umwandeln

um|wandeln1
他 (h)
((et.4 in et.4 <zu et.3>)) (…を…に)変える,変形<変容・変質・変色>させる; [化] 転移させる

続きを読む

テーマ : ドイツ語
ジャンル : 学問・文化・芸術

聖パウロ女子修道会を訪問した

来月の教会での会合で、隣人愛について考えていることを話す予定だ。
ルターが言った 「受洗者皆祭司(万人祭司)」 の実践というわけではないが、自らの信仰の歩みについて、会員と共有することは大切だと思っている。

今回は、試練のなかで隣人愛を実践したかどうか、そしてその苦しい時期に骨髄バンクでドナーに選ばれて、強い心を取り戻したことを話す。

隣人愛の1つの側面である他人を助けることはできるかもしれないが、もう1つの 「敵を愛し、迫害する者のために祈りなさい」 という神の命令は、ほとんど不可能であるため、自分が罪人であることを知ることになる。

ただし、それは自己嫌悪につながるのではなく、このような罪深い私でも、イエス・キリストがそのまま受け入れてくれることに感謝して、神にすべてをゆだねる信仰の生活につながる。

この 「隣人愛」 について考え始めたのは、英語の副読本でマザー・テレサを知ったことと、バチカン放送の日本語番組を聞いたことが関係している。
バチカン放送には、悪人を赦せるはずがないという趣旨の手紙を送ってしまった。
そのときの手紙が、1年程後に、カトリック関係のパンフレットなどに掲載されたようだ。
カトリック広報委員会から届いたのだが、当時の封筒のみ残っていて、中身がどこかに行ってしまった。

気になるので、カトリック中央協議会や女子パウロ会にメールで問い合わせたが、手かがりはなかった。
半ばあきらめて、手紙を送った当時のバチカン放送のアナウンサーであった石野シスターに、洗礼を受けた経緯などを含めたメールを転送してもらった。

すると、シスターから返事があり、何度かやりとりをしたところ、直接お会いしてお話できることになった。



聖パウロ女子修道会 

(最終チェック・修正日 2017年09月11日)私は昨年8月から、専業翻訳者として働いている。翻訳という仕事は、私の天職なのかどうかはまだわからないが、この世の生活に必要な現金を得るものに過ぎない。真面目に働く意欲はあるが、翻訳という仕事が、人生のすべてではない。中学生の頃から考えていることは、私に託されたこの世での使命は何か、という哲学的・宗教的な問題である。加えて、ダウン症の姉のもとに生まれたこと、大...
バチカン放送に関する書籍の有無について女子パウロ会に問い合わせた

続きを読む

テーマ : 宗教・信仰
ジャンル : 学問・文化・芸術

ドイツ語の長い単語:ハイフンで区切っても長い装置名

(最終チェック・修正日 2017年09月15日)

ドイツ語特許の説明で使うために、長い複合語を探している。
今日は DE 11 2015 001 580 T5 で見つけた長い装置名を紹介しよう。
ハイフンで区切っているものの、長い事例として使おうと思う。

Elektronenübertragungsdissoziations-Fragmentationsvorrichtung

ハイフンの前は35文字で、後半は25文字だ。
まあ、慣れてくると、30文字程度続くくらいでは、驚かなくなる。

日本語にすると、「電子移動解離フラグメンテーション装置」 とこれも長いが、漢字のおかげなのか、少し短くなって見やすいかもしれない。

前半部分の最後は、構成要素をつなぐための -s で終わっているので、ハイフンを除いて続けて書いてもかまわない。
ただし、そうなると60文字も続いて読みにくくなるし、「電子移動解離」 という原理を示す部分を分けた方が、理解しやすいはずだ。

そう思っていたら、段落番号 [0083] に、Elektronenübertragungsdissoziationsfragmentation があった。

実際には、以下に切り取って示したように、
長い単語 
と、ちょうどよいところで切れて2行になっているが、数えてみると、48文字と多めだ。

ただし、これはハイフンの後を、Fragmentation と大文字で書き始めるはずだったのに、小文字でタイプしてしまっただけかもしれない。

しかし、同じ会社が出願した関連特許 DE 11 2015 002 780 T5 では、以下のように続けて書いているので、2行にわたっているが、48文字の1つの単語の例となる。
長い単語「電子移動解離フラグメンテーション」


仕事で英語を使っている知人が、ドイツ語の勉強を始めたのだが、英語との違いで違和感を持つことの1つは、やたら長い複合名詞だそうだ。切れ目が分かりにくいとか、辞書に載っていないため各構成要素を調べる必要があるというのはよく聞くが、その後、なぜ英語と違うのか、面倒だ、などと私がドイツ語を作ったわけでもないのに、文句を言われてしまう。そんなこともあって、英語翻訳者に対してドイツ語翻訳への参入を促す話をする...
ドイツ語の長い単語の説明用に事例を集めている


続きを読む

テーマ : ドイツ語
ジャンル : 学問・文化・芸術

社内翻訳者として再スタート

昨年7月に英語・ドイツ語の翻訳専業として独立し、8月に個人事業主として開業届を出した。
そして1年ほど経過した今月から、社内翻訳者として特許翻訳に集中することにした。

私は元々、呼ばれたところで働く主義で、必要とされる場所へ派遣されているという意識である。
そのため、肩書がフリーランスでも社内翻訳者でも、仕事は翻訳なので、どちらでもよい。

個人事業主の場合、青色申告の節税メリットがあるものの、年金や健康保険などをすべて自己負担で準備する必要がある。
確定拠出年金(iDeCo)と中小企業共済があるが、これは一生もらえる年金ではないし、掛け金の総額が多くても、運用結果で金額が変動するリスクがある。

民間保険会社の年金保険では、一生もらえる年金にできる商品もあるが、弟に仕送りをする最長2年半は、追加の投資はできない。

社会保険に加入する社員として働くのが、老後を考えると一番現実的な選択である。
公的年金がもらえる65歳まで働くならば、厚生年金の期間が10年以上増えるため、年金額は1.5倍くらいになるだろう。

また、弟に仕送りをしている間、私が加入する健康保険組合で扶養家族にできるため、年間の保険税約5万円の節約にもなる。

実質的に無職と言ってもよい弟の存在が、社内翻訳者になるきっかけだったように思われてしまいそうだが、翻訳を長く続けるためにも社員になる方がよいかもしれない。

続きを読む

テーマ : 翻訳いろいろ
ジャンル : 就職・お仕事

Brotaufstrich

Brotaufstrich m. -〔e〕s / -e
スプレッド
engl.: spread


続きを読む

テーマ : ドイツ語
ジャンル : 学問・文化・芸術

青色申告をしたのに住民税申告書が届いた

(最終チェック・修正日 2017年09月11日)

昨年の収入は、会社員・派遣社員であった6月までが給与収入で、そのときの翻訳料金は雑所得として処理した。
そして個人事業主となった8月以降の翻訳料金は、事業収入として青色申告となった。

複数の収入があっても、総合課税のこの申告で所得金額が確定するため、住民税も計算されることになる。
実際に6月上旬に市民税・県民税の税額決定通知書が届き、8月末には第2期の口座引き落としも完了した。

ところが、この情報が反映されていないのか、本日、市民税・県民税の申告書が郵送で届いた。

提出期限が9月22日の通知を見ると、翻訳料のうち、一番金額が大きいA社の金額約300万円が記載されていた。

所得税の確定申告をした場合は、今回の申告書の提出は不要と書いてあるので、無視してもよいようだ。
しかし、確定申告をしていても、「お手数でも当区役所へ御連絡くださるようお願いいたします。」 と書いてある。

問い合わせをしようと思っても、月曜日になるまでは何もできない。
すでに金額が決定した住民税を支払い済みなのに、どうしてこのような行き違いが起きるのか、質問してみようかと思う。


今日、翻訳作業をしていたところ、住民税の決定通知が届いた。年額は 276,700円で、今月末の第1期は 69,700円、残りはそれぞれ 69,000円だ。当初の予算では、昨年と同じ35万円としていたので、約7万円少なくなった。予算では、6月末の支払額を9万円に設定していたので、約2万円減った。昨年とは自治体が違うので、市のホームページで住民税の試算をすればよかったのだが、面倒だし、少し多めに予算計上した方がよいと思った...
住民税は予想よりも約7万円少なかった


続きを読む

テーマ : 税金
ジャンル : ファイナンス

遺伝学の用語が改訂される:「優性/劣性」は「顕性/潜性」に

私は専業翻訳者になったため、研究現場からは離れてしまったが、科学界の動向を常に調査する必要がある。
主に担当するであろう化学・製薬・バイオの特許では、金属錯体を用いた新規合成法や核酸医薬、iPS細胞など、最先端の情報をチェックするのも仕事だ。

特に新語も含めた専門用語を、確実に把握しておく必要がある。
専門用語は学会が決めていて、改訂が行われることもあるので、専門の辞典も含めて数年に一度は更新が必要だ。

10年くらい前だったか、β-カロチンがβ-カロテンに変わるなど、物質名を英語読みに近い表記にしたことがある。
必須アミノ酸の和名も学会が決めているので、例えば、トレオニンスレオニンと書きたい人がいても、私がチェックするときは、トレオニンに訂正することだろう。

しかし、タンパク質たんぱく質のように、分野によって異なる表記を採用していることもあるので、翻訳するときはその対象分野やクライアントの要望に合わせなければならない。

そして今日の夜、朝日新聞電子版を見ていたところ、遺伝学の用語が改訂される記事が出ていた。
メンデルの法則でも有名な遺伝子の「優性」は「顕性」に、「劣性」は「潜性」になるそうだ。

他にも記事中で紹介されている例がある。

【「バリエーション」の訳語の一つだった「変異」は「多様性」に。
遺伝情報の多様性が一人一人違う特徴となるという基本的な考え方が伝わるようにする。
色の見え方は人によって多様だという認識から「色覚異常」や「色盲」は「色覚多様性」とした。】

日本遺伝学会が総力を挙げてまとめた新遺伝学用語集の「遺伝単」として、9月29日に発行予定である。
www.nts-book.co.jp/item/detail/summary/bio/20170929_182.html

続きを読む

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

弟を扶養家族として申請してみた

(最終チェック・修正日 2017年09月13日)

昨年8月に正式に翻訳専業の個人事業主となった。
副業時代から取引している翻訳会社も含めて、4社から仕事を受注した。
収入は月ごとに変動するものの、平均すると税込で40万円を超えているので、特に余裕があるわけではないが、通常の生活を送ることができる。

このままフリーランスとして続けるのか、それとも特定の1社と専属契約をするのか、または特許事務所の社員になるのか、選択肢はいろいろとある。
1か月くらい考えてみて、正社員採用を前提とした専属契約をすることになった。
どこの会社なのかは言えないが、主に特許明細書の英日・独日翻訳(チェッカーを含む)をする仕事だ。
理系研究者の経験と知識を活用するには、特許翻訳は一番合っていると思う。

個人事業主のときは、国民年金で第1号被保険者であったが、社内翻訳者は厚生年金があるので、第2号被保険者になる。
ということで、確定拠出年金個人型(iDeco)の継続には、種別変更届と、新しい勤務先の登録が必要になる。
今週中に運営管理機関に届けば、来月の引き落としから 23,000円になる。

確定拠出年金の申請はそのまま通るはずだが、気になっているのは、弟を扶養家族にできるかどうかである。

続きを読む

テーマ : 健康保険
ジャンル : ファイナンス

バチカン放送に関する書籍の有無について女子パウロ会に問い合わせた

(最終チェック・修正日 2017年09月11日)

私は昨年8月から、専業翻訳者として働いている。
翻訳という仕事は、私の天職なのかどうかはまだわからないが、この世の生活に必要な現金を得るものに過ぎない。
真面目に働く意欲はあるが、翻訳という仕事が、人生のすべてではない。

中学生の頃から考えていることは、私に託されたこの世での使命は何か、という哲学的・宗教的な問題である。
加えて、ダウン症の姉のもとに生まれたこと、大学や会社でパワハラを受けたこと、その他の試練の意味は何か、ということである。
また、人生の指針として、キリスト教の 「隣人愛」 に関心を持ち、そのためプロテスタント教会に通うようになって、4年前に洗礼を受けた。

この隣人愛を知ったのは、トラックバックした記事に書いたように、高校生のときに聴いたバチカン放送日本語番組である。
その日の番組に対する感想を送ったところ、翌月の番組で取り上げられ、アナウンサーをしていたシスターから本が届いた。
その本は行方不明になってしまったが、代わりに、カトリック広報委員会からの封筒が見つかった。
もしかすると、出版案内か雑誌記事の紹介で、その中に私の手紙が引用されているようだ。

手がかりがほとんどないのだが、カトリック中央協議会に問い合わせたところ、消印の 1986年に出版された本に、バチカン放送に関する記述はないとのことだった。

そこで、バチカン放送を担当していたシスターを探せば、何かわかるかもしれないと考えた。
検索してみると、石野澪子シスターが、1986年までバチカン放送で記者兼アナウンサーをしていたことがわかった。

「カトリック・あい」 というインターネット・マガジンでは、その石野シスターのバチカン放送に関するコラムが掲載されている。
catholic-i.net/koramu/%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%AE%E5%A5%B4%E9%9A%B7%E3%80%81%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%AE%E6%94%AF%E9%85%8D%E8%80%85%E3%80%80/

実家の小屋の中には、私が中学生のときから大学院を修了するまでの書籍や専門誌のほかに、天体写真や語学教材などが入っている。古い雑誌やNHK語学講座のテープなどは捨てることにしたが、岩波新書などは古くても需要があるだろうということで、姉が働く福祉団体に引き取ってもらった。昨日まで1週間、地元のデパートの催事場でバザーをしていたので、もしかすると私の古本が売れたのかもしれない。もし翻訳の仕事が全くなくて...
実家で見つかったカトリック広報委員会からの封筒が気になる



続きを読む

テーマ : 宗教・信仰
ジャンル : 学問・文化・芸術

benennen

benennen* benannte / benannt
I 他 (h)
1 名づける,命名する:名を言う

続きを読む

テーマ : ドイツ語
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR