映画 「ゲッベルスと私」 を観ました

前売り券を購入していた、オーストリアのドキュメンタリー映画、「ゲッベルスと私」 であるが、本日初日に観た。

午後に教会の用事があって都内に移動した。
16時頃に終わり、雨も降っていないので、岩波ホールに移動して映画を観ることにした。
翻訳関連の書籍が紀伊国屋書店に届いているのだが、明日受け取ることにしよう。

17時頃にチケットを引き換えて、18時半からの上演の整理券をもらうと、番号は一桁。
つまり確実に観られるわけだ。
それほど注目されていないのか、テーマが重いためなのか、チケット売り場で並ぶことはなかった。

ドイツ語映画ではあるが、インタビューに答えるブルンヒルデ・ポムゼルさんの話し方はゆっくりなので、ほぼ聴きとることができた。
そのゆっくりと話すスピードに合わせて、日本語字幕も出てくるので、通常の映画とは異なり、内容を90%以上は再現できていた。

ゲッベルスのもとで働いていたとはいえ、当時の一般的なドイツ人、政治に興味がなかった人々、ナチスに抵抗しなかった大衆の気持ちを知ることができたと思う。
仕事をもらうためにナチスに入党し、与えられた仕事を義務感をもって遂行するというのは、当時の価値観では当然だったであろう。

宣伝省で働いていながら、強制収容所の実態を全く知らなかったというのは疑問点ではあるが、自分の仕事をすることだけを考えていれば、あえて知ろうとはしなかったとしても不思議ではない。

印象的だったのは、ゲッベルスのことを 「Schauspieler(役者)」 と表現していたことだ。
「演技力であの人に勝てる役者はいない」ため、小さな体ではあっても、大衆を熱狂させることができた。

また、途中に何度か挿入されていたゲッベルスの演説や発言から、現代も類似のことが起きているのではないかと危惧している。
あの時のドイツでは、あのような政権を生み出してしまったが、政治に興味を持たなかったり、自分の生活だけを優先しているうちに、同じ過ちを犯してしまうのではないだろうか。

いろいろと書きたいことはあるが、それはこれからさらに考えを深めてから、いつか表現したいと思う。

重いテーマのため、楽しむ映画ではないかもしれないが、それぞれが自分の生き方の課題として考えるということが大切ではないだろうか。


私が映画館に行くのは、年に1回くらいだ。どうしても観たいと思うテーマの映画を厳選しているため、少なくなってしまう。DVDを購入することもあるが、最近はauひかりTVで済ましてしまう。チャリティー映画会や、子供のときに弟に合わせて観に行ったアニメ映画を除き、実際に新作公開時に映画館で観たものを挙げると、以下のように少ない(日本公開年順)。・「ミッドウェイ」 1976年・「遠すぎた橋」 1977年・「...
ドイツ語映画 「ゲッベルスと私」 の前売り券を購入した

テーマ : ヨーロッパ映画
ジャンル : 映画

ドイツ語映画 「ゲッベルスと私」 の前売り券を購入した

私が映画館に行くのは、年に1回くらいだ。
どうしても観たいと思うテーマの映画を厳選しているため、少なくなってしまう。
DVDを購入することもあるが、最近はauひかりTVで済ましてしまう。

チャリティー映画会や、子供のときに弟に合わせて観に行ったアニメ映画を除き、実際に新作公開時に映画館で観たものを挙げると、以下のように少ない(日本公開年順)。
・「ミッドウェイ」 1976年

・「遠すぎた橋」 1977年
・「スタートレック 叛乱」 1999年
・「スタートレック ネメシス」 2003年
・「ハンナ・アーレント」 2013年
・「ノア 約束の舟」 2014年
・「サン・オブ・ゴッド」 2015年
・「顔のないヒトラーたち」 2015年
・「ヒトラーへの285枚の葉書」 2017年

そして今年は、「ゲッベルスと私」 を岩波ホールで観たいと思い、前売り券を注文した。

公式サイトは次のリンク。
www.sunny-film.com/a-german-life

若きポムゼルは、第二次世界大戦中、1942 年から終戦までの3年間、ナチスの宣伝大臣ヨーゼフ・ゲッベルスの秘書として働き、近代における最も冷酷な戦争犯罪者のそばにいた人物である。本作は彼女が終戦から69 年の沈黙を破って当時を語った貴重なドキュメントである。“ホロコーストについてはなにも知らなかった”と語るポムゼルの30 時間に及ぶ独白インタビューは、20世紀最大の戦争と全体主義の下で抑圧された人々の人生を浮き彫りにする。

ドイツに留学した私は、第二次世界大戦後の日本とドイツの歩みの違いを
どうしても気にしてしまう。
それと同時に、なぜドイツ人がヒトラーに熱狂してしまったのか、その背景を知りたいとも思っている。
様々な書籍やドキュメンタリー番組も参考にして、現代社会への警告としての意味も考えたい。
そのため、今回のドキュメンタリー映画は、できるだけ多くの人に観てもらいたい。

今週の土曜日16日から公開だが、その日の午後は教会で知人の結婚式があるため、18時半からの上映を選ぶことになるだろう。
ただし、土日祝日は混むので、岩波ホールのウェブサイトで混雑状況の表示を確認してから考えよう。
平日の19時からでも可能だが、できれば翻訳を納品した後に、有給休暇を取得して、のんびりしながら観たいものだ。

また、紀伊国屋書店出版部から刊行される書籍も注文した(6月20日発売予定)
91z_BGr5GML.jpg 

テーマ : ヨーロッパ映画
ジャンル : 映画

光硬化樹脂の英訳のついでに可視光の範囲を確認した

約6年前から取引してる翻訳会社では、ここ1年間はほとんど、日英翻訳のチェックをしている。

ネイティブの英訳をチェックするわけだが、ネイティブであっても、自然科学系の専門知識のレベルには差があるのは当然だ。
英語が母語ではない日本人であっても、
化学者の私が見ることで、内容の解釈や学術用語の使い方などが正しいことを保証できる。

今月受注した日英チェックでは、光硬化樹脂に関連する英訳で、反応に使う光の波長が問題となった。
クライアントに問い合わせる時間的余裕がないため、私の判断で英訳を決めることになった。

高圧水銀ランプを光源として用いる場合、
従来の光硬化樹脂では、
紫外線領域の365 nmの輝線で反応を行っていた。
そして新たに開発された光硬化樹脂では、可視領域の405 nmの輝線で反応を行う。

従来の光硬化樹脂の反応機構を示す図では、「UV照射」と書いてあったためか、ネイティブ翻訳者は、新規光硬化樹脂を区別せずに、「光硬化樹脂」をすべて「UV-curing resin」と英訳していた。

しかし、新規光硬化樹脂は、可視光で反応するため、「light-curing resin」に修正した。

そのクライアントの技術レポートの英訳を連続して受注しており、別の発行号のレポートでは、紫外線で反応する樹脂は、「UV硬化樹脂」となっていた。
すると今回の「光硬化樹脂」は、可視光の領域または紫外線+可視光の領域の光で反応することを意味するのだろう。

訳者に修正を説明するために、JIS規格で可視光の定義を探してみた。
すると、次のリンクで明らかなように、「可視光は380~780nmとする」そうだ。
kikakurui.com/b7/B7079-2015-01.html

この定義を示して、従来の光硬化樹脂は紫外線で硬化し、新規光硬化樹脂は可視光で硬化することを説明した。

技術分野によっては、可視光の短波長側を400 nmとすることもあるが、今回の光硬化樹脂では、使用する輝線の波長は405 nmであり、可視光であることは明白だ。

ただし、使う光の波長が、例えば、390 nmの場合は、その分野が紫外線や可視光の範囲をどのように定義しているのかを確認すべきであろう。

細かいことを気にしすぎても翻訳の作業効率は上がらないが、内容にかかわる重要なことは、疑問を持って念のため確認するようにしたいものだ。

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

【聖書でドイツ語】 2格名詞の用例: 2格付加語の前置

ドイツ語の名詞には4種類の格変化がある。
そのうち2格(属格)の重要な用法は、付加語として名詞を修飾することである。
一般的に付加語としての2格名詞は、被修飾語の後に置かれる。

しかし、被修飾語の前に置かれることもあり、文学作品の他に、聖書の詩編やバッハのコラールなどに見られる。

聖書の詩編から、2格付加語の用法を引用しよう。
なお、2格名詞は赤色太文字で示し、更にその右上に上付き数字「2」を示してある。
念のため、被修飾語は、青色にした。

一般的な語順の例:
EIN PSALM DAVIDS2 ダビデの
der Name des Gottes2 Jakobs ヤコブの神の御名 (詩編20編2節)

Das Gesetz des HERRN2 ist vollkommen und erquickt die Seele.
主の律法は完全で、魂を生き返らせ (詩編19編8節)

前置の例:
Der HERR ist meines Lebens2 Kraft;
主は私の命の、 (詩編27編1節)

今後、事例を追加する予定。

テーマ : 聖書・キリスト教
ジャンル : 学問・文化・芸術

6月2日は「ローズの日」

横浜市の市の花はバラである。
仕事の都合で転居を繰り返し、横浜市に住むのは3度目だが、バラが市の花であることは、今年5月になって初めて知った。

そしてブルガリアのバラのお祭りを参考にして、6月2日を「ローズの日」として、5月下旬からイベントを行っている。
関係している一般社団法人ブルガリアンローズ文化協会のサイトは次のとおり。
www.bulgarian-rose.or.jp/roseday.php

今日6月2日から、横浜中央郵便局と横浜港郵便局で、ローズの日の小型印が使用される。
また、オリジナルフレーム切手も販売されている。
ということで今日は、横浜市交通局の地下鉄・バス一日乗車券を利用して、2種類の小型印の押印に行った。

まず横浜駅に向かい、高島屋横浜店で、フレーム切手を購入して横浜中央局の小型印を押してもらった。
母は、バラの鉢植えはいらないと言っていたので、代わりにこのバラの切手を貼った手紙を送っておいた。

高島屋に開設された臨時出張所には、ちょうどデザイナーの女性がいて、私が押印したものをスマートフォンで写真に撮りたいと依頼があった。

横浜港局の小型印は、下の写真のように、元町商店街の臨時出張所で押印した。
元町では、「花と器のハーモニー」というイベントをしていて、小型印もその一部になっている。
www.motomachi.or.jp/event/pdf/hanatoutsuwa_2018.pdf

この臨時出張所の横で、バラの絵柄の食器などを販売していて、そのお店のデザイナーが、この小型印と切手の原画を作成したとのことだ。
2種類の小型印を並べて押印したところで、そのデザイナーの方が再度写真に撮り、周りの社員にも紹介してくれた。

せっかくなので、港の見える丘公園のローズガーデンにも行った。
バラの見ごろは過ぎているものの、それでも様々な品種のバラがまだ鑑賞できる。

元町商店街では様々な関連イベントをしていたが、特に興味を持たなかったので、ラコステで買い物をして、ノベルティグッズをもらった。

これからも小型印を押印しに行くことを外出のきっかけにして、関連イベントに参加することにしよう。

   
2018ローズの日   
小型印ローズの日   海の見える丘公園

テーマ : 郵便局大好き♪
ジャンル : 趣味・実用

電車で移動中に海外の翻訳会社から連絡があった

今日の夜は仕事を終えてから、教会で聖書の勉強会に参加した。
私が参加するのは、月に1回から2回開かれるもので、ハイデルベルク信仰問答を学んでいる。
これはドイツ語で書かれたものなので、テキストに使っている和訳がわかりにくい場合に、私の知識を活かすことができるだろう。

教会に向かって電車で移動中、乗換駅でスマートフォンを確認してみると、海外の翻訳会社からメールが届いていた。
既に納品したドイツ語和訳チェック案件の続きのようだ。

内容を見ると、前回チェックを依頼したファイルに欠落した個所があったそうで、追加で翻訳してほしいとのことだ。

そして翻訳対象を見ると、前回のファイルに加えて、前々回のファイルを探すと、一致する和訳が見つかった。
それは翻訳会社の担当者もわかっているだろうが、翻訳者が作業したことにしなければならないため、私に連絡が来たのだろう。

スマートフォンのアプリで、ワードファイルの形式で作成できるが、面倒なので、メールの返信欄に和訳を記載して返信した。

勉強会が終わってから確認すると、これでOKだったようで、追加料金分の支払明細書が発行されていた。

金額は少なくて、お茶代にもならないが、翻訳会社が困っているときに対応することによって、毎月コンスタントに受注できる関係にしておきたいものだ。

テーマ : SOHO・在宅ワーク
ジャンル : ビジネス

【聖書でドイツ語】 洗礼 Taufe /洗礼を授ける taufen

キリスト教徒になるためには、「父と子と聖霊の名によって洗礼を受ける」ことが必要である。
洗礼を受けることによって、罪に支配された古い自分が死に、イエス・キリストのものとなった新しい自分に生まれ変わる。
受洗しても、聖人になるわけではないが、正しい道を歩こうと決意しただけでも、以前とは生き方が変わるものだ。

名詞の 「洗礼」 は、Taufe で女性名詞。

この名詞 Taufe を使って、「
洗礼を受ける授ける」 は、die 〔heilige〕 Taufe empfangen / spenden (heilge は省略可能)。

他動詞の 「洗礼を授ける」 は、jn. taufen で、洗礼を授ける対象者を4格にする。

洗礼を受ける」 は、sich4 taufen lassen という受動表現にする。

最初に、マルコによる福音書から、洗礼者ヨハネが悔い改めの洗礼を授けている場面と、イエスの洗礼の場面を引用しよう。

マルコによる福音書第1章4~5節

4 so war Johannes in der Wüste, taufte und predigte die Taufe der Buße zur Vergebung der Sünden.
5 Und es ging zu ihm hinaus das ganze judäische Land und alle Leute von Jerusalem und ließen sich von ihm taufen im Jordan und bekannten ihre Sünden.

新共同訳: 4 洗礼者ヨハネが荒れ野に現れて、罪の赦しを得させるために悔い改めの洗礼を宣べ伝えた。
5 ユダヤの全地方とエルサレムの住民は皆、ヨハネのもとにきて、罪を告白し、ヨルダン川で彼から洗礼を受けた

マルコによる福音書第1章8~9節

8 Ich habe euch mit Wasser getauft; aber er wird euch mit dem Heiligen Geist taufen.
9 Und es begab sich zu der Zeit, dass Jesus aus Nazareth in Galiläa kam und ließ sich taufen von Johannes im Jordan.

8
わたしは水であなたたちに洗礼を授けたが、その方は聖霊で洗礼をお授けになる。」
9 そのころ、イエスはガリラヤのナザレから来て、ヨルダン川でヨハネから洗礼を受けられた


例文としてもう1つ、サウロ(パウロ)の 「目からうろこが落ちる」 のところを引用しておこう。

使徒言行録第9章18~19節

18 Und sogleich fiel es von seinen Augen wie Schuppen, und er wurde wieder sehend; und er stand auf, ließ sich taufen
19 und nahm Speise zu sich und stärkte sich.

18 すると、たちまち目からうろこのようなものが落ち、サウロは元どおり見えるようになった。そこで、身を起こして洗礼を受け
19 食事をして元気を取り戻した。


テーマ : 聖書・キリスト教
ジャンル : 学問・文化・芸術

健康診断を受診して特別金利の定期預金を作成

定期健康診断のため、予約していた近所の病院に行った。
身長は、184.4cmで、四捨五入すると184cmになってしまった。
まあ、これまでも、5mmくらいの範囲でばらついているし、年に一回の測定では、変化の傾向もわからないだろう。
これからも身長について質問されたら、185cmということにしておこう。

体重は、やはり冬場に翻訳のストレスがあって食べすぎたためか、7kg増加していた。
3月の血液検査では、中性脂肪などの値は正常の範囲内であったが、今回の検査で増加傾向であれば、本格的に生活改善を再開しなければならない。

がんのリスク検査もオプションで申し込んだので、結果が判明したら、いろいろと考えることだろう。

加入している健康保険組合は、協会けんぽ(全国健康保険協会)である。
www.kyoukaikenpo.or.jp/

協会けんぽに加入しているメリットは何かと言われても、特にないかもしれないが、今月末までは横浜銀行での特別金利の定期預金が作成できる。
www.boy.co.jp/news/campaign/kenpo17.html

対象者は、「協会けんぽに加入されていて、平成29年4月1日(土)以降に健康診断を受診された個人のお客さまで新たなご資金で定期預金を作成の方」。

10万円以上の預け入れで、3か月定期預金の年利が0.400%になる。

不祥事のあったスルガ銀行との取引をやめて資金移動すれば20万円以上を預け替えできたが、今回は別の地方銀行から10万円を移動して作成した。

3か月後の税引き後利息は79円の予定。
特別金利とは言っても、3か月で安売り飲料1本分程度の利息であり、魅力的な金融商品とは言えないだろう。
ただ、これは資産運用というよりは、元本保証の基礎部分を固めているという作業だ。

ところで、銀行窓口で申し込んだときに担当者が、この特別金利キャンペーンを知らなかった。
昨年から継続しているのに、申し込みが少なかったのかもしれない。
銀行の公式ホームページを見て確認し、そして後の方に相談に行き、数分後にようやく手続きを開始できた。

また、余談だが、スルガ銀行の口座を解約して、横浜銀行に移した人もいるそうだ。
スルガ銀行の定期預金が10月に満期になるので、その頃に検討しよう。

これまでもコンプライアンスに関する取り組みを見て、銀行などの取り引き先を決めていたので、ANAマイルをもらえなくなっても、スルガ銀行の口座を解約するのが、私の行動方針に合致するだろう。

定期健康診断もできればオーダーメイドにしてほしいものだ

会社員であることのメリットは何かと言えば、福利厚生を挙げる人は多いのではないだろうか。

厚生年金保険料や健康保険税を折半するので、個人事業主としてすべてを支払うよりは楽になる。
例えば、私が住む自治体の健康保険と比較すると、現在の協会けんぽでは、私が支払う保険税は、約40%の金額で済んでいる。

また、雇用主は、社員に定期健康診断を受けさせる義務があり、その費用も会社が負担する。
何か異常な所見があって、精密検査になっても、その費用も会社が負担する。
実際に治療が必要になった場合は、そこから自己負担3割かかるが、それでも最初から自己負担がある場合よりも有利だ。

ただし、様々な検査や治療薬などが無駄なのかどうかを意識する必要がある。
医薬メーカーの元研究員なので、自社の薬が売れることを期待してはいたが、無駄遣いで健康保険の制度が破綻することは望んでいなかった。

実は、ある治療をしていたとき、自社の薬を服用していたのだが、ジェネリックが発売されたので、医師に頼んで、そのジェネリック薬の処方箋を出してもらった。

また、膿の細菌検査の結果を見たとき、その結果が出るまで念のため強力な抗生物質を処方されていたのだが、「この結果ならば、これほど広範な抗菌スペクトルを持つ抗生物質ではなくてもよいはずです」 と医師に意見を言って、別の抗生物質に変えてもらったこともある。

そんな私なので、定期健康診断のメニューも、できればオプションでオーダーメイドにしてみたい。

そして今週の東洋経済(2018年5月26日号)には、「医療費のムダ」 という、私の主張を補強してくれる特集が掲載されている。
toyokeizai.net/articles/-/221458

実際にこれまで、バリウムを飲む胃の健診は、できるだけ受けないようにしてきた。
健診すべき年齢に到達してから、3回だけ受診したが、X線を浴びるくらいならば、内視鏡検査の方が異常の有無がはっきりする。

特に私の場合、検診車の胸部レントゲン装置では撮影範囲が狭く、通常の撮影では左右の端が欠けてしまう。
そのため、通常の撮影後、左に寄った範囲と、右によった範囲を追加で撮影していた。
照射するX線強度を80%くらいに低減していたものの、余計なX線を浴び続けていたため、胃部X線検査はキャンセルした。

そして、今年の健康診断でも、胃部X線検査をキャンセルして、その代わりに、血液検査のオプションとして、「胃がんリスク検査」 を選択した。
血液検査でピロリ菌感染の有無が判定でき、感染していれば胃カメラ検査をしたり、除菌をすることになる。

胃部X線検査をやめると検査費用は約3000円減り、「胃がんリスク検査」を追加すると2000円増える。
約1000円と少額ではあるが、医療費の削減と、不要なX線被ばくを避けることができた。

血液検査でわかることは年々増えているし、検査項目が複数であっても、採血は1回で済むので負担は少ない。
まず血液検査でリスクが高い人を絞り込む方が効率的だし、メリットがはっきりしないバリウム検査に固執する必要はない。

医学は日進月歩の分野のはずなのに、医療制度というものが人々の選択の自由を奪っているのかもしれない。

テーマ : 医療・健康
ジャンル : ニュース

【聖書でドイツ語】敵を愛しなさい: Von der Feindeliebe

イスラエル建国70年の今年2018年は、パレスチナ難民の苦難70年でもある。
アメリカ合衆国大使館がエルサレムに移転することとなり、神が望まない争いが起きている。
聖書の言葉を、自分たちの都合で恣意的に解釈した罪人たちが、平和を破壊している。

隣人を自分のように愛しなさい。迫害する敵をも愛しなさい」とイエスは教えられたが、自分勝手な人間たちは、神の御心など無視して、自分の思いを実現することばかりしてしまう。

罪人である人間であっても、悔い改めて、イエスが示した道に従おうと努力することが、平和の実現のために大切だ。

そんな日に読む聖書の個所として、マタイによる福音書5章44~45節を引用しよう。

その少し前の43節から、更に48節までをまとめて、見出しとして Von der Feindeliebe (敵を愛することについて)、新共同訳では、「敵を愛しなさい」 と書かれている。

なお、今回紹介する個所も含めて、ルター訳聖書では、有名な聖句の部分を太字で印刷している。

マタイによる福音書5章44~45節
44 .. Liebt eure Feinde und bittet für die, die euch verfolgen, 45 auf dass ihr Kinder seid eures Vaters im Himmel. Denn er lässt seine Sonne aufgehen über Böse und Gute und lässt regnen über Gerechte und Ungerechte.

(新共同訳)
44 .. 敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい
45 あなたがたの天の父の子となるためである。父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださるからである。

44節に示されたイエスの命令、「敵を愛せ、迫害する者のために祈れ」 の目的とは、次の45節の auf dass 以下に示されている。

auf dass .. は、「…するために」。
古風な表現で、今日では単なる dass .. または damit .. で表現される。

実際に、前回の1984年改訂版では、現代ドイツ語に書き換えているため、damit を使って以下のようになっていた。
damit ihr Kinder seid eures Vaters im Himmel.

その前の1912年改訂版では auf daß になっている。
auf daß ihr Kinder seid eures Vater im Himmel;

以下に示したルター訳1545年改訂版と比較するとわかるように、2017年改訂版は、綴りは現代の正書法ではあるものの、ルターオリジナルに回帰している。
Auff das jr Kinder seid ewrs Vaters im Himel /

現代ドイツ語で、通常の語順は、auf dass ihr Kinder eures Vaters im Himmel seid になるが、オリジナルを尊重して、2格名詞句 eures Vaters im Himmel が枠外配置されている。

このような枠外配置は、特に長い語句があって動詞と目的語が離れすぎるときに、現代ドイツ語でもよく行われる。

また、後半の Sonne 「太陽」 が、die Sonne ではなく、「seine Sonne」 であることに注目したい。
自然界に存在する天体の太陽ではなく、「神が創造した太陽」 という意識なのだ。


それで、最初に戻って、「敵を愛するためには、どのように祈ればよいのか」 という問題を考えよう。
どうしても実践できず、罪人であることを思い知らされるだけかもしれないが、それも悔い改めにつながるのであれば、無駄ではない。
そして、実際に、どのように祈るのか、私は場合は、「悪人がサタンの支配から逃れることができるように神の導きを祈る」 ようにしている。
私の力で他人を変えることはできないので、神が働くように、執り成しの祈りをするのだ。

44節に出てくる動詞 bitten からも考えてみよう。

bitten bei jm. für jn. の構文であるが、ここで祈る相手は神であることは明白なので、bei Gott は省略している。
すると、「自分を迫害する者に神のご加護があるように祈る」 や、「自分を迫害する者が正しい道に戻るように神に執り成しの祈りをする」 と解釈できるだろう。

神学的な解釈については、専門書を参考にしてほしい。
ドイツ語から考えるというこのブログ記事の方針から、私見を示したに過ぎない。

ドイツ語の勉強をしながら、敵を愛せないことを悔い改めるなんて、苦難が増大するだけかもしれないが、これが私の独自性・個性なので、一生続けていこう。

テーマ : 聖書・キリスト教
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR