fc2ブログ

寒くても節電要請に応じることにした

今月は初夏の暖かさの日もあったが、昨日の夜から再び真冬の寒さに戻り、明日は雪の予報だ。
急に寒くなったからなのか、今日22日と明日23日、いずれも21時から22時まで、節電要請のメールが来た。
寝る前に暖房をオンにするのが遅くなるのは辛いが、少しでも協力しようと思う。

それで先月1月の節電要請では、合計4回、つまり4時間で 3.49 kWh の節電となり、獲得ポイントは 15 ポイントだった。
このポイントを交換すると 15円分ということで、寒さを我慢したわりには家計上のメリットはほとんど感じられない。

それでも、文句を言うならば参加した上で言うことにしたい。

今日と明日の2回で 5ポイントになるだろうか。
すずめの涙であっても、環境保護団体 WWF の会員なのだから、節電には協力しようと思う。


節電202401

猛暑の夏ということもあったためか、節電の要請メールが何度か届いた。夕方の1時間または2時間の節電を求めるもので、エアコンのほかに換気扇や空気清浄機なども止めて節電してみた。平均的な使用量を基準にして、1か月の合計での節電量 1 kWh ごとに 5ポイントもらえる。7月と8月は最低ラインの 1 kWh に届かず、ポイントはゼロだった。9月は要請の時間数が増えたことが効いたのか、合計で 1.31 kWh の節電となり、ようやく 5ポイ...
何度も節電要請に応じて5ポイント

テーマ : 節約
ジャンル : ライフ

やよいの青色申告オンラインで確定申告してみた

2023年分の確定申告について、今回は初めて、やよいの青色申告オンラインから e-TAX を使って行った。
これまでは国税庁のサイトから早めに申告していたが、使い勝手を比較するために、やよいの青色申告にしてみた。

個人で行っている翻訳の青色申告決算書は、先週作成しておいた。
円安の効果もあったものの、売上は目安の 100万円には届かず 834,278円。
経費を引いて 805,453円、65万円の控除で所得は 155,453円。

そして今日は、申告分離課税の項目を入力した。
給与の他に国債の利金などの配当 724円を入れ、投資信託の売却での損益通算 12,316円も加えた。

寄付金控除の 166,000円も効いたのか、2,822円の還付予定となった。
少額だが書籍代になると思うようにしよう。

やよいの電子申告用アプリを使って、マイナンバーカードの読み取りもスムーズに進み、申告書類の提出が簡単に終わった。

自動計算してくれるのは国税庁も同じだが、マイナンバーカードの読み取りの段階が、やよいの方がスムーズに感じた。

今後は、1月中に申告したければ国税庁で、2月でもよければ、やよいにしよう。


いろいろと忙しくて、e-TAX による確定申告を本日行った。1年に一回しか使わないので、またもやログインで苦労したが、22時過ぎにはデータを送信できた。結果は、7,867円の還付予定となった。昨年は 4,800円の納付だった。所得金額が変わっているので、単純比較はできないものの、寄附金控除が効いたのだと思う。2022年の寄附金は以下のとおり。ふるさと納税3自治体  25,000円WWFジャパン      15,000円(年会費10,000円...
ふるさと納税の効果なのか7,867円の還付予定

テーマ : 確定申告
ジャンル : 株式・投資・マネー

2024年最初のロック・フィールドの配当と優待受け取り

毎年最初の株式配当金はロック・フィールドである。
ただし今回は、旧NISA口座の保有株の一部がロールオーバーできなかったことで、特定口座に移り、課税されることになった。
10月末に保有していた 300株のうち、68株分が課税された。

1株当たり 9円の配当で、課税対象額は 612円。
単純に 20.315% で計算すると、納税額は 124円となる。
実際には国税の所得税 93円と、地方税の 30円なので、123円が徴収された。

まだ旧NISA口座で非課税の 232株での 2,068円はそのままもらえる。
合計で 2,557円が入金した。

株主優待のそうざい券 500円 2枚は、週明けの本日、郵送で届いた。
1月31日の野菜の日に使ってみよう。

旧NISA口座の 100株は売却済みで、新NISA口座での積立を開始している。
積立ペースによっては配当金に課税されることが続くかもしれないが、5年くらいかけてのんびり移行しよう。



RF配当優待20240117

特許翻訳の仕事で関係しない企業として、2910ロック・フィールドの株主になっている。auカブコム証券の NISA口座で数年かけてプチ株積立をして、300株を保有している。そして1月18日に配当金が入金し、今日20日午前中に郵送で株主通信と株主優待「おそうざい券」が届いた。中間配当は1株当たり9円で、300株なので 2,700円。NISAだから非課税なので、そのまま入金した。このうち 2,000円が、今月の ENEOS のプチ株積立に使われた...
2023年最初の配当と優待はロック・フィールド

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

個人向け国債に加えてJICA SDGs債とソフトバンクみらい創出ボンドに投資

昨年12月にソニー生命の米ドル建一時払い終身保険に加入し、そして今年は新NISAが始まり、旧NISAでの株を移管できないので、しばらくは資産のバランス調整をすることになりそうだ。

基本的には、これまでのようにコツコツ積立を続けながら、年に何回か見直して微調整する方針だ。

今年から変更したものの1つは、小規模企業共済の掛金で、毎月5,000円から 10,000円に増額した。
全額所得控除に使えるので、他の投資からもっと回してもよいのだが、iDeCo と同様に中途換金しない資産なので、無理のない範囲にした。

今日は債券投資についてメモしておこう。

昨年3月から再開した個人向け国債変動10年の投資は、毎月10,000円ずつの積立形式で継続することにした。
15日に第159回の利金 12円が入金したので、第166回の買付に充当した。
利率は 0.400% で、また下がってしまったが、金利を実感するための投資として、そして10年後の交通費を確保する仕送りの意味として続けてみよう。

地方債も考えたが、利率が下がったので今月は別の債券を検討した。
下に示すように、SMBC日興証券で3銘柄の取り扱いがある。

まずは JICA SDGs債への投資を決めた。
利率は 0.294% で予想よりも低くなったが、社会貢献になるので選択した。
ただ、それほどお金持ちでもないので、30,000円の投資にした。
2月1日にまだ残っていたら、ちょうど定期預金が満期になるし、または米ドルでの翻訳料金を換金して追加購入するかもしれない。

社債としては、クレディセゾンとソフトバンクがあり、どちらも 10万円から投資可能だ。
両方は無理なので、今回はソフトバンクみらい創出ボンドに 10万円投資した。
期間が 7年で、償還日が他の債券の間に来るので、ちょうどよいと思う。

これからも積立定期がある程度たまったところで、今回のような個人向けの債券に振り替えてみよう。

 
SMBC債券202401

今年3月から個人向け国債変動10年の投資を再開し、10月には公募地方債の投資も再開した。利率が上がってきたものの、NISAで株に投資して、配当金を非課税で受け取る方が得かもしれない。または、小規模企業共済の積立金額を増やして、所得控除を受けた方が得かもしれない。ただ、定期預金も株式も、どちらも投資金額が 100万円を超えたので、次は債券と外貨の割合を増やしたい。積立定期の代わりのような扱いで、満期償還時に年金...
今月も国内債券でコツコツ少額投資

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

紀伊國屋三井住友VISAカードを契約した

首都圏に住むようになってから、書籍は 70% くらいが紀伊國屋書店での購入である。
そして残りは有隣堂が多い。

以前から紀伊國屋書店は利用していたのだが、紀伊國屋三井住友VISAカードを持っていなかった。
ANAマイルを貯めるために Edy を使ったり、Pontaポイントを貯めるために auPAYカードを使うことが多かった。
ただ、新宿本店に行ったときや洋書を買うときに Kinokuniyaポイントが増えるように、申し込むことにした。

申し込みサイトのリンクは次の通り。
www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/kinokuniya/index.jsp

入会特典の 1,000ポイントをもらうことが主な目的と言ってもよいだろう。

審査はすぐに通り、そして今日29日に郵送でカードが届いた。
限度額は 20万円だが、既に持っている三井住友カードの ANAカードと Olive と合算して 50万円だ。
上限が変わらないので審査が通りやすかったのだろう。

現在持っているポイントカードとの合算は年明けに行うことにして、今日は店舗取り置きの新書を受け取りに行った。
他の雑誌を含めて 2,300円のうち、特典の 1,000ポイントを使い、残り 1,300円を新しいカードで払った。

商業施設のポイントアップの日や ANAマイルが貯まる方法など、いろいろと組み合わせて買い物を楽しむようにしたい。

今週始まりの18日日曜日は、朝から一日中教会にいたので忙しかった。朝礼拝は一般向けの伝道礼拝だったので、担当の役員として受付に立ち、いろいろと案内もあって忙しかった。そして夏の行事の打ち合わせのため、他の役員と委員が全員帰宅した後にも残り、3か月ぶりに夕礼拝に出席した弟と、家族会議もあったから。そして明日の日曜日も忙しい。朝礼拝の司式に加えて、礼拝後には担当する伝道委員会もあるからだ。今日は午前中に...
Vポイントを貯めるためにOliveアカウントへ切り替え

テーマ : クレジットカード
ジャンル : ファイナンス

ソニー生命米ドル建終身保険の予定利率が4.25%に上がったので

今年になって個人年金保険を1件解約して、他の資産に再投資していた。
そして今月、住友生命が扱うソニー生命米ドル建終身保険の契約をした。
予定利率がさらに上昇して、私の年齢では 4.25% になったので、為替レートの変動リスクはあるものの決断した。

保険金は最低額の US$ 10,000 である。
保険会社からの設計書では US$ 20,000 で提案していたが、そこまでシフトする余裕はないので、最低額とした。
なんとか US$ 11,000 でも可能だと思ったが、ちょうどよい金額にした。

契約前には、リスク許容度ナビというもので、オンラインで質問に答えて判定してもらった。
すると、私自身は安定型またはバランス型だと思っていたのに、積極型と判定された。
これまで、就職せずにドイツ留学したり、転職を何度もしているし、様々なことでリスク覚悟で生きてきたことを反映しているのだろう。

本日18日のレートで 1,422,100円となった。
今月は既に定期預金を解約したり、株や投資信託を売却し、そして外貨も日本円に戻してあり、支払い可能であった。

auじぶん銀行から振込操作を始めると、振込限度額の設定が 50万円のままでエラーとなった。
今は詐欺対策として、電話でオペレーターに相談しないと限度額を増額できない。
電話自体は合計で10分くらいで終わり、40分くらい経過すると、限度額が 150万円に変更された。

そしてソニー生命の指定口座に振り込み、その取引結果の画面をスクリーンショットで保存して、LINE で住友生命の担当者に送った。

遅くとも年末までに契約成立の連絡が届くことだろう。

来年から数年は新NISA の投資に集中したいので、しばらくは外貨投資のことを考えなくても済むようになったと思うようにしよう。


年収が減ったことに対応して、個人年金保険の契約を1つ解約した。1月26日に保険会社の担当者に相談して、28日土曜日に解約の手続き書類が届いた。レターパックライトだったので、土曜日でも配達されたのだ。オンラインで解約手続きをして、マイナンバーの登録申請書は郵送した。そして本日2月1日に、解約による保険金と積立配当金の合計 x,239,977円が、登録口座のスルガ銀行ANA支店普通預金口座に入金した。払い込み済み保険料と...
個人年金保険の解約金の再投資は定期預金から

テーマ : 生命保険・損害保険
ジャンル : ファイナンス

15日なのでイオンのG.G感謝デーで買い物した

今日は 15日なので、auPAY たぬきの抽選会の日だ。
そしてイオンでは 55歳以上が 5% 割引になる G.G感謝デーでもある。

今年の前半に気付いて、WAONカードの設定を ATM で変更して、55歳以上であることを登録しておいた。
しかし、15日がちょうどよい日程にならず、これまでイオンに行くことがなかった。

今日は紀伊國屋書店に注文した書籍を受け取りに行くついでに、イオンで買い物をすることにしたので、初めて G.G感謝デーの割引を経験することになった。

それで書籍の次に何を買ったのかというと、パナソニック製の小型LEDクリップライトだ。
本体価格 798円で、レシートに記載のように「会員様割引 5%」が 40円。
本体価格から割引しているので、税込み価格で比較すると 45円の節約になっている。

夜道は暗いので、無灯火自転車に追突されないように、自らライトを点灯して存在を知らせることが必要だと思う。
自転車用の小型ライトも持っているが、バッグなどに付けるには大きすぎるし、光量がありすぎるので、このクリップライトの方が便利だろう。

食品での割引は 170円で、野菜も購入したので、25%分が Vitalityコインとして戻ってくる。
また、わくわくデーということで、WAONポイントが 2倍になった。
他の買い物でもらったポイントも合わせて 400円分を超えたので、交通費分は取り戻した。

あちこち回って買い物したので歩数も 12,467歩となり、Vitality の1日の上限を超えたので最大の 60ポイントを獲得できた。

わずかな節約だが、収入が増えずに物価高のときには割引とポイントくらいしか楽しみがないので、これからもチラシの確認を入念にしておこう。


イオンGG20231215

テーマ : 節約
ジャンル : ライフ

2023年の株式配当金と新NISAの準備

昨日12月5日に東急の配当金が入金し、2023年の株式配当金の合計が決定した。
下の表にあるように、23,160円である。

投資金額は 1,122,252円なので、利回りは 2.06%だ。
株価の変動を無視すれば、定期預金や債券よりも利回りは高い。
配当金で生活しているわけではないが、積立投資への再投資に回して、コツコツ投資に役立てたい。

NISAは非課税なので利用しているわけだが、新NISAがスタートするので少々面倒なことがある。
2019年に買い付けた株式をロールオーバーできないので、売却しない場合は課税される特定口座に移ってしまう。
しかも、プチ株積立をしていたので、対象となる株数が中途半端なのだ。

具体的には、ロック・フィールドが 69株、コンコルディアFGが 138株だ。
新NISAで非課税投資を継続するために、ロック・フィールド 100株、コンコルディアFG 200株を一度売却することにした。
プチ株ではなく単位株の売却にしたのは、単位株ならすぐに約定するだろうし、NISAでは手数料が無料だから。

そして、コンコルディアFG は株主優待の権利を得るために、新NISA でのプチ株積立を月5万円で設定した。
3月までの積立が 200株に到達しないときは、Pontaポイントも使用して間に合わせよう。

その後も毎年、現NISA でロールオーバーできない株が発生するので、コンコルディアFG の他に、ロック・フィールドと東急の積立は継続する。

年明けには、ユナイテッドSMH も開始しなければならないだろう。
良品計画はあと5年のうちに積立できればよいので、しばらく待ってから開始したい。

加えて、他の金融機関の特定口座で積立投資をしていた投資信託を解約して、新NISA での投資に回すことにした。
損益通算をするとプラスなので税金を払うことになるが、新NISA のためなので少しは我慢しよう。


2023年配当

今日、東急の配当金 248円が入金したので、今年の合計を確認してみた。下に示したように、合計で 24,546円となった。NISA口座なので税金はゼロ。昨年はトラックバックした記事のように、13,405円。プチ株の積立で銘柄も株数も増やした分、そして増配もあり、予想よりも増加した。年収の1%にもならないので、配当金で生活しているとは言えない。株式優待も含めて、ささやかな楽しみといったところだ。年収が増えないので、プチ株...
2022年の株式配当金は合計24,546円

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

3222ユナイテッドSMHの株主優待券をマルエツで使った

近くにマルエツがあるので、3222ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスの株主になった。
auカブコム証券のプチ株積立を 2020年11月に始めて、途中で停止したが、2023年8月に 100株に到達した。
最近の株価は下落傾向で、今日は約1万円の含み損となっているが、株主優待券があるので我慢しよう。

その株主優待券が今日届いた。
100株保有なので 100円券が 30枚だ。
年末に弟に半分渡す予定にしている。

ということで、今日の買い物はマルエツにした。
auPAY も使えるようになったし、5日の今日は、たぬきの抽選会もあるので。

優待券を使うといっても日常の買い物である。
税込み合計金額 2,637円なので、100円券 2枚が使用可能である。
200円引きの 2,437円を auPAY で支払い、たぬきの抽選会は 10 Ponta。

いつもは Scan & Go で Tポイントが多く貯まるようにしているが、たぬきの抽選会の日には有人レジで優待券と auPAY で支払うことにしよう。


マルエツ優待券20231205

auカブコム証券の NISA口座ではプチ株積立を利用している。仕事と無関係の企業 10社を選んでコツコツ続けてきた。7月末の積立総額が 1,011,171円と目安の 100万円を超えたので、毎月の積立金額を減らすことにした。株主優待狙いの 7453良品計画は、7月に 80株となり、8月も 4万円の設定で最後の積立をすることにした。この買付で単位株の 100株に到達しなかった場合は、Pontaポイントで足りない分を買付する予定。もうひとつは、マ...
7453良品計画の次は3222ユナイテッドSMHを100株にしよう


テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

7453良品計画の株主優待を使ってみた

無印良品を使うことも多い方なので、7453良品計画を 100株保有して株主優待の権利を得た。
配当金 2,000円は、11月24日に auカブコム証券の NISA 口座に入金した。
そして株主優待券は、普通郵便の配達が土日はないため、27日月曜日に届いた。

5%の割引券といえば、以前は磁気テープ付きのプラスチックカードが多かったと思うが、良品計画では厚紙だ。
有効期限が来ればリサイクル古紙にできるから、サステナブルということだろう。

買い物をする前に注意事項も読んだ方がよいだろう。
ローソンなど無印良品の商品を置いていても使えないし、無印良品の店舗でもセルフレジでは使えない。
私は元々、セルフレジでは使えない決済方法を利用しているので、これまで通りに有人レジに行くので変わりはない。

昨日はいろいろと忙しかったので、外出できなかった。
今日は買い物に出たので、無印良品の店舗に寄って優待券を使ってみた。
レシートを見ればわかるように、特に高額の商品を購入するわけでもなく、日常の買い物である。

割引前の合計金額は 2,470円。
この 5% は 123.5円だが、レシートでの一括割引合計は 126円だ。

ということは、合計金額に対してではなく、品物1個ごとに 5%割引額を計算し、小数点以下を四捨五入してから、全体を合計していることになる。

つまり、590円 → 29.5円 ⇒ 30円、190円 → 9.5円 ⇒ 10円、390円 → 19.5円 ⇒ 20円 となる。
それで、30円 + 9円 x 4 + 10円 x 2 + 20円 x 2 = 126円 だからあっている。

これで合っているのかどうか、次回買い物に行ったときにすいていれば質問してみよう。

この 5% 割引には利用金額の上限はないようなので、衣類や収納用品など、これからどんどん使ってみよう。


良品計画優待202311

(最終チェック・修正日 2023年04月28日)本日、海外の翻訳会社A社から US$建ての3月分翻訳料金が Veem のアカウントに入金した。4か月間貯めた残高は $1,521.84 となった。日本の銀行口座に出金する場合、しばらくの間、日本円に交換してから引き出すという規定に変更されていた。最近、元に戻り、US$ のままで日本の銀行の US$口座に送金できるようになった。ただし手数料が、$10,000までは $29 かかる。為替レートは、Veem と...
US$翻訳料金を元手に7453良品計画の積立投資


テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR