sorgen

sorgen
I
自 (h)
3 ((für et.4)) (…を)ひき起こす,(…の結果を)もたらす

続きを読む

テーマ : ドイツ語
ジャンル : 学問・文化・芸術

ノーベル物理学賞受賞者のMax PlanckはMarx Planckだという噂

 12686278784b9db9a6f1824_import.jpg

今年2008年は、ノーベル物理学賞受賞者のマックス・プランク(Max Planck)の生誕150年であ る。

量子力学の講義では、最初の頃に 「プランク定数」 を勉強する。

また、マックス・プランク研究所の名称でも有名である。

ベルリンの博物館では、4月26日から10月5日まで記念展示が行われる。

http://www.mpg.de/ueberDieGesellschaft/profil/geschichte/maxPlanckAusstellung/
http://www.dtmb.de/Aktuelles/Sonderausstellungen/Max-Planck/index_en.html

誕生日は1858年4月23日で、ドイツでは記念切手が4月10日に発売された。

切手には、本人の直筆からとった、"
Max Planck" の文字が入っている。

ところで最近、"
Marx Planck" が本名であるという噂が出てきた。


続きを読む

テーマ : 物理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

「早期英語教育にモノ申す」(末木佐知著、ソニー・マガジンズ新書)

私が英語に最初に触れたのは、幼稚園のときで、5歳だったと思う。
年配の外国人女性がやってきて1回だけ、身の回りの物を絵カードで見せて、発音を聞いた記憶がある。

カトリック系私立幼稚園なので、系列の学校から講師が来たのかもしれないが、あまり覚えていない。
「ストーブ」 というのだけ記憶にあるが、その後は英語を勉強しようとはならなかった。

当時は絵画教室に通っていたし、単なる習い事の一つとして、試しに参加したのだと思う。

その後は小学生のとき、父が西ヨーロッパに酪農の視察に行くということで、英会話のテープがあったし、おみやげの外国の切手には、いろいろと文字が書いてあるので、外国語に触れる機会はあった。

また、趣味で天体観測をしていたので、親戚からはアメリカ製の星図をプレゼントされた。
アメリカ製だから、様々な解説が英語で書いてあるわけだが、小学生なので読めなかった。

英語に触れる機会はあったものの、実際に英語の勉強を始めたのは中学に入学してからだ。

早期英語教育は受けていないものの、英語で学術論文や博士論文を執筆し、ドイツ留学をし、今では英語とドイツ語のフリーランス翻訳者として、副収入を得るまでになった。

早期英語教育賛成派は、もっと早く勉強を始めれば、私が一流の翻訳者になったとでも言うのだろうが、明確な目的意識を持たずに焦って子どもに英語を教えることはないと思う。


前置きが長くなったか、本日購入した新書は、末木佐知著のソニー・マガジンズ新書で、
「早期英語教育にモノ申す」 である。
http://www.sonymagazines.jp/book/detail.php?goods=013291

続きを読む

テーマ : 英語
ジャンル : 学校・教育

abgesehen

abgesehen
II
副 ((von jm. <et.3>)) (…を)除いて,(…を)問わず,(…は)別として

続きを読む

テーマ : ドイツ語
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR