FC2ブログ

データベース翻訳復活で税込み40万円強の収入見込み

先日書いたように、1月は短いドイツ語和訳1件と、日英翻訳のチェッカー1件を受注して、税込み約1万2千円の収入となった。
その2件については納品後に何も問題なく、本業の有機合成研究も予定通り進んでいるので、今月も何か翻訳を受注したいと思っていた。

すると本日2月1日の夕方に、期待していた外資系メーカーのデータベース翻訳に関するメールが届いた。
ワード数が多いということは書いてあったが、希望納期も含めて、具体的なことはほとんどなかった。

まずは見積書を出してほしいとのことだったので、プロジェクトのサイトにログインして、割り当てられたファイルの内容を確認した。

翻訳対象は、私の専門の化学なので、内容把握にはそれほど苦労しないが、ワード数は約2万5千であった。

データベース翻訳では、既存の翻訳メモリも参照するので、マッチ率によって金額が異なる。
それでも今回は、マッチ率が低い部分が大半なので、仮見積もり時点での金額は、税込みで約42万円となった。
10%源泉徴収後でも38万円を超えるから、本業での月給(控除後の手取り金額)よりも多い。

続きを読む

テーマ : 翻訳
ジャンル : ビジネス

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR