fc2ブログ

大晦日も一日教会にいて最後はスタバのチケットが当たった

2023年の大晦日は日曜日なので、当然ながら教会に行った。
役員として朝礼拝の受付当番だったし、夕礼拝には弟が来るので、一日中教会にいることになった。

実は、当初のスケジュールでは1月7日の朝礼拝の当番になっていた。
しかし、今日の当番の役員の都合により交代したのだ。

先週のクリスマス礼拝の出席者は 110名であったが、大晦日ということもあり、40名に減った。
それでも、礼拝開始後に遅れて到着した高齢者の対応をしたり、私自身は礼拝に集中できない時間帯があった。

朝礼拝後は発送事務や掲示物の交換作業。
あるトラブルがあったが無事に解決。

弟は通販倉庫で日曜日も働いているが、有給休暇が取れたので3か月ぶりに会った。
夕礼拝後、まだ営業している飲食店を探し、クラフトビールの店に入る。
ドイツビールで乾杯し、年越しそばの代わりにパスタを食べた。
次回はイースター3月31日の予定。

それで、今日の歩数は 16,136歩となり、Vitality の週間目標を達成したのでルーレットを回した。
すると今回もスターバックスのドリンクチケット500円が当たった。

いろいろあって疲れることもあった1年ではあるが、500円と少額ではあっても、最後にチケットがもらえて豊かな気持ちになった。


スタバチケット20231231

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

紀伊國屋三井住友VISAカードを契約した

首都圏に住むようになってから、書籍は 70% くらいが紀伊國屋書店での購入である。
そして残りは有隣堂が多い。

以前から紀伊國屋書店は利用していたのだが、紀伊國屋三井住友VISAカードを持っていなかった。
ANAマイルを貯めるために Edy を使ったり、Pontaポイントを貯めるために auPAYカードを使うことが多かった。
ただ、新宿本店に行ったときや洋書を買うときに Kinokuniyaポイントが増えるように、申し込むことにした。

申し込みサイトのリンクは次の通り。
www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/kinokuniya/index.jsp

入会特典の 1,000ポイントをもらうことが主な目的と言ってもよいだろう。

審査はすぐに通り、そして今日29日に郵送でカードが届いた。
限度額は 20万円だが、既に持っている三井住友カードの ANAカードと Olive と合算して 50万円だ。
上限が変わらないので審査が通りやすかったのだろう。

現在持っているポイントカードとの合算は年明けに行うことにして、今日は店舗取り置きの新書を受け取りに行った。
他の雑誌を含めて 2,300円のうち、特典の 1,000ポイントを使い、残り 1,300円を新しいカードで払った。

商業施設のポイントアップの日や ANAマイルが貯まる方法など、いろいろと組み合わせて買い物を楽しむようにしたい。

今週始まりの18日日曜日は、朝から一日中教会にいたので忙しかった。朝礼拝は一般向けの伝道礼拝だったので、担当の役員として受付に立ち、いろいろと案内もあって忙しかった。そして夏の行事の打ち合わせのため、他の役員と委員が全員帰宅した後にも残り、3か月ぶりに夕礼拝に出席した弟と、家族会議もあったから。そして明日の日曜日も忙しい。朝礼拝の司式に加えて、礼拝後には担当する伝道委員会もあるからだ。今日は午前中に...
Vポイントを貯めるためにOliveアカウントへ切り替え

テーマ : クレジットカード
ジャンル : ファイナンス

今日は何度も行列に並ぶことになった

昨日12月24日は一日中教会にいた。
朝礼拝ではクリスマス礼拝のため聖歌隊として奉唱を行った。
短いクリスマス祝会の後には担当する委員会で、夕方5時からのクリスマスイブ礼拝の準備をした。

昼食は14時過ぎにようやくとり、そしてイブ礼拝の準備を継続。
たまたま教会の前を通りかかった方が興味を持ってくれて、イブ礼拝に参加してくれた。

それで帰宅しようと思ったら、教会員の知り合いのアメリカ人が日本の会社に就職したということで、一緒に忘年会。
自宅に着いたのは23時半頃になった。

前置きが長くなったが、今日25日に有給休暇を取得した理由がこれである。
予期していたわけではないが、こんなことがあっても大丈夫なように事前に休暇を申請して、仕事のスケジュールを調整した。

それでも、平日でなければできない用事もあるので、あちこち回って歩数は 23,969歩にまでなってしまった。
朝はのんびりして、11時半から歯科定期健診。

次いで、駅前の三井住友銀行に行き、小規模企業共済の掛金増額の申請を頼もうとしたところ、支店業務の見直しにより取り扱いできないとのことだ。
一番近い横浜駅前支店を案内されたので急いで移動。
すると混雑のため入場制限をしていた。

私の前には10人ほどが受付を待っており、15分ほどしてから要件伺いがあり、やっと番号札が発券された。
更に10分ほどしてから窓口に申請用紙を手渡し、また10分ほど待って手続きは完了した。

実は、マイナンバーカードを使って申請できるのだが、中小企業基盤整備機構から送られたリンクをクリックしてログインを試みてもエラーが出て進まない。
一体何が悪いのか判明しなかったので、しかたなく銀行窓口に行くことになった。
まあ、滅多に行うことがない手続きなので、ここは我慢しよう。

そして本日メインの目的と言ってもよい、東海道川崎宿起立400年記念の小型印を押しに川崎京町郵便局へ向かった。
まず京急川崎駅まで移動して、駅に近い川崎ソリッドスクエアに寄った。
ここの郵便局にも風景印があるからなのだが、企業が入居しているビルなので、郵便窓口にはやはり並んでいる。

風景印の押印後、15時過ぎにドトールで昼食。
歯科検診の後にフッ素剤を塗ったので、2時間は飲食ができず、おやつの時間に昼食となった。

その後、川崎駅西口局、川崎日進ビル内局を経由して、川崎京町局に到着。
ここでも10分くらい並んで待つことになったが、ベテラン局員がきれいに押してくれた。
フレーム切手は初日完売ということだったので、2003年国際文通週間の川崎宿の90円切手に合わせた。
20年前の発行であるが、1枚だけ残してあってよかった。

京急川崎駅に戻る途中で川崎南町局で風景印を押し、16時40分を過ぎたので、今日はここまでとした。

横浜駅に戻って、そごう横浜店に行き、紀伊國屋書店で注文してあった「アト秒科学で波動関数を見る」を受け取り。
地下食品売り場の RF1 で夕食用のサラダを購入。

混雑していない通路へと迂回したところ、ワインの店が気になった。
「フランケンはありますか?」と聞くと、ありました。
ドイツ留学中のことも交えて店員といろいろと話し、今日は店頭にあった白ワインを購入。
年明けに時間があるときに、フランケンワインの注文の相談をすることにした。

そして、自宅最寄駅直結の商業施設で行われている抽選会へ。
すごい行列で1時間待つ予想であったが、日経サイエンス2024年2月号を読みながら45分くらい経って順番が回ってきた。

抽選券の枚数を確認すると、ガラポンを5回回せることになった。
すると、お買物・お食事券が 500円1枚と 100円券1枚当たった。
昨年は全部外れでポケットティッシュになってしまったので、今年は我慢して並んだかいがあった。

年末年始の休みでは、この券も使っておいしい物を買い、そしてフランケンワインを飲むことにしよう。


川崎宿小型印20231225

昨日からの連休は、5日日曜日の礼拝の準備が主体であった。朝礼拝の司式を担当するので、祈祷文の作成だけではなく、詩編と讃美歌の練習もした。讃美歌の練習では、カワイのスコアメーカーを使って音程やペースの確認もした。歌う時もピンマイクをオンにしているので、パイプオルガンの奏楽に合うように、事前の練習は必須だ。オンライン配信を視聴している方や、感染症対策で教会の別室にて参加している方のために正確に、そして...
第58回全国切手展(JAPEX2023)小型印、そして久しぶりのドイツワイン

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ハインツのちょっとだけホワイトソースでカボチャグラタン

今年2023年の冬至は、昨日12月22日だった。
冬至にはカボチャを食べようということで、東急ストアではカボチャのポイントが10倍になっていた。
先日購入したオーブンを使って、夕食にカボチャグラタンを作ることにした。

カボチャの他に、ハインツの「ちょっとだけホワイトソース」を購入した。
ハインツ・ジャパンのサイトでの紹介は次のリンクから。
beta2022.heinz.jp/products/products-sauce/sauce08/

これは1人分のソースが小分けになっているので使いやすい。

しかし、ヨーロッパの翻訳会社から急ぎの依頼が届いたので、作る時間がなくなり、代わりに弁当を買って夕食にした。

ということで、冬至を1日過ぎてしまったが、今日の夕食でカボチャグラタンを適当レシピで作ってみた。

カボチャは電子レンジで柔らかくしてからスライスし、先日購入した IWAKI の耐熱ガラス皿に並べた。
ベーコンとタマネギを塩コショウで軽く炒めて加え、ホワイトソース1袋をかけて、最後にチーズをふりかけた。
これを 220℃の温度で 15分間加熱して、目的のカボチャグラタンを得た。

適当レシピの割には、意外とまともにできた。
年末年始は別の野菜で作ってみよう。

明日24日朝のクリスマス礼拝では聖歌隊として歌うので(奉唱)、カボチャグラタンで元気が出たところで、もう一度練習して備えよう。



カボチャグラタン20231223

ドイツ留学中に何度も作った料理はグラタンだ。ネスレのブランドであるマギーのグラタン用粉末合わせ調味料を使って、ブロッコリー入りのチーズグラタンや、ジャガイモとタマネギのグラタンを作っていた。袋に記載のレシピ通りに混ぜて焼くだけなので、実験化学者には向いていると思う。今ではメイン料理ではなくなっているが、きょうの料理ビギナーズなどを参考にしながら、年に数回はグラタンを作っている。グラタン用の調理食器...
新しいオーブン用にiwakiの耐熱ガラス食器を購入

テーマ : 食生活
ジャンル : ライフ

ペットボトル回収機に本数制限のお願いが掲示されていた

月に数回利用するスーパーマーケットがある。
同じ商業施設内のドラッグストアも利用するほかに、ポイントに交換できるペットボトル回収機が設置されているから選んでいる。
ペットボトル5本で1ポイントとわずかではあるが、市の回収に出しても何ももらえないので、得をしていると思いたい。

真夏の時期は飲料の消費が増えるので、1週間だけでも20本近くたまることもある。
2週間ほどためてしまって、30本前後を一度に回収機に入れたこともある。

私が利用する時間帯はすいているようで、すぐに利用できる場合が一番多い。
1人が使用中ということもあるが、2分くらい待てばよいので気にしない。
私の後ろに2人くらい並んだこともあったが、誰も文句を言わなかった。

ところが、数日前に利用したところ、機械の横に、「一度に入れるのは10本程度にしてください」という内容の掲示が出ていることに気付いた。
後ろで順番待ちをしている人に配慮してほしいとのことだ。

せっかちな誰かが文句を言ったのだろうか。
少しも待てないほど緊急な用事でもないのに。

私の前の人が30本近く入れていたこともあったが、待っていれば順番は必ず回ってくるので、そんなに急ぐこともないと思う。

リサイクルに熱心な仲間がいると受け止めるのではなく、赤の他人には冷たい態度をとるのが日本社会の標準なのかもしれない。

本数が多いことより迷惑なのは、満杯になったり不具合で機械が停止しているのに、そのまま放置して店員に連絡しない人の方だ。

私が使う5回に1回は、何かのエラーメッセージが出て停止している。
それでサービスカウンターまで行って店員に連絡して、エラーの解消をしてもらっている。
その作業の間に3人くらい並んでしまったこともある。

本数制限のお願いよりも、エラーが出たときにすぐに連絡してほしいとお願いした方がよいと思う。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ソニー生命米ドル建終身保険の予定利率が4.25%に上がったので

今年になって個人年金保険を1件解約して、他の資産に再投資していた。
そして今月、住友生命が扱うソニー生命米ドル建終身保険の契約をした。
予定利率がさらに上昇して、私の年齢では 4.25% になったので、為替レートの変動リスクはあるものの決断した。

保険金は最低額の US$ 10,000 である。
保険会社からの設計書では US$ 20,000 で提案していたが、そこまでシフトする余裕はないので、最低額とした。
なんとか US$ 11,000 でも可能だと思ったが、ちょうどよい金額にした。

契約前には、リスク許容度ナビというもので、オンラインで質問に答えて判定してもらった。
すると、私自身は安定型またはバランス型だと思っていたのに、積極型と判定された。
これまで、就職せずにドイツ留学したり、転職を何度もしているし、様々なことでリスク覚悟で生きてきたことを反映しているのだろう。

本日18日のレートで 1,422,100円となった。
今月は既に定期預金を解約したり、株や投資信託を売却し、そして外貨も日本円に戻してあり、支払い可能であった。

auじぶん銀行から振込操作を始めると、振込限度額の設定が 50万円のままでエラーとなった。
今は詐欺対策として、電話でオペレーターに相談しないと限度額を増額できない。
電話自体は合計で10分くらいで終わり、40分くらい経過すると、限度額が 150万円に変更された。

そしてソニー生命の指定口座に振り込み、その取引結果の画面をスクリーンショットで保存して、LINE で住友生命の担当者に送った。

遅くとも年末までに契約成立の連絡が届くことだろう。

来年から数年は新NISA の投資に集中したいので、しばらくは外貨投資のことを考えなくても済むようになったと思うようにしよう。


年収が減ったことに対応して、個人年金保険の契約を1つ解約した。1月26日に保険会社の担当者に相談して、28日土曜日に解約の手続き書類が届いた。レターパックライトだったので、土曜日でも配達されたのだ。オンラインで解約手続きをして、マイナンバーの登録申請書は郵送した。そして本日2月1日に、解約による保険金と積立配当金の合計 x,239,977円が、登録口座のスルガ銀行ANA支店普通預金口座に入金した。払い込み済み保険料と...
個人年金保険の解約金の再投資は定期預金から

テーマ : 生命保険・損害保険
ジャンル : ファイナンス

ラベル印刷も教会役員の仕事?

(最終チェック・修正日 2023年12月19日)

教会の役員として様々な奉仕をしている。
SNS投稿の担当もしているので、アドベントになってからは毎日曜日の礼拝について、クランツの写真を添えて投稿している。
本日12月17日はアドベント第3主日なので、LEDキャンドルの点灯は3本である。

アドベント20231217  
また、今年のクリスマス礼拝の案内の投稿では、伝道師と相談して、礼拝プログラムの画像の上にアニメーションで雪が降るように加工し、「きよしこの夜」のパイプオルガン奏楽を付けてみた。

そして今日は、担当する委員会の委員のうちの1名から、コロナ陽性になったとの連絡が来たので、感染対策チームの役員にメールを送った。
今朝から倦怠感があったそうだが、クリスマスの準備もあるので教会に来ていた。
礼拝堂内は換気をしているし、座席も間を空けていて、ずっとマスクをしているので、感染拡大のリスクは低いだろう。

委員会ではいつも、体調不良のときは無理せず休むこと、その日にいる人で代理を務めることを確認しているが、クリスマス前なので責任感から少々無理してしまうようだ。

24日はクリスマス礼拝とイブ礼拝の2つがあるが、受付なども含めて事前に役割分担を決めていたとしても、その日に体調が良い人から最終的に選ぶことになるだろう。

そして今月は、クリスマスとは無関係なのだが、讃美歌集に貼るインデックスラベルの印刷もした。
単純な事務作業なので役員の仕事とは思えないが、私が担当した方が早いので。

教会で歌う讃美歌には主に3種類あり、今日は「第二編167番 われをもすくいし (AMAZING GRACE)」も歌った。
「第二編」ということで讃美歌集の真ん中くらいから始まるので、インデックスラベルで区切りを明示している。
しかし、数年前からちぎれてなくなっているものが増えてきていた。

誰も直そうと言い出さなかったのだが、新型コロナの扱いが変わった頃から出席者数が増え、教会に初めて来た方が「第二編」のページがわからず戸惑うことが目立つようになった。

ラベルがはがれているという申告を受けた私が担当ということになった。
事務担当者に伝えればよさそうだが、担当が誰かわからない人にとって、私は何でも頼みやすいのかもしれない。
すぐに通販カタログでコクヨの製品を見つけて、担当者に注文してもらった。

コクヨでは「合わせ名人」という印刷用ソフトを提供している。
これを使って、平日に教会にいる伝道師に印刷を依頼したのだが、教会の複合機ではなぜか設定どおりに印刷できない。
他の宛名シールのプリントアウトでも、レイアウトの乱れが生じているので、相性が悪いのかもしれない。

ということで、私が自宅のPCとエプソンのインクジェットプリンターを使用して印刷することになった。

(修正:以下の設定の説明)
合わせ名人 ver.5 WEB版を使うのは同じだが、単にハガキサイズの設定ままだと、システムダイアログを使っても、中央に向かって縮小した印刷となった。
この縮小した出力のままだと上下に位置を調整しても、一番ずれが大きい列が必ず生じてしまい、これは枠からはみ出るので使えない。
コクヨの FAQ を見ても、個々のケースに対応するとのことで、すぐに解決するわけではないようだ。

いくつか検討してみたところ、用紙トレイの設定は KGサイズとし、印刷時にはサイズのエラーが出てもそのままテストプリント用紙に出力してみると、縮小することはなく、ずれはわずかであった。

縦方向に 2.0 mm、左方向に 0.3 mm 補正して、下の写真のように期待通りの印刷結果となった。

Windows のアップデートの影響なのか、複合機のメンテナンスのときに聞いてみようかと思うが、教会にエプソンのインクジェットプリンターを導入した方が早いのかもしれない。

コクヨの株主なので他社製品に切り替えたくはないが、設定が面倒なので、今後はエーワンラベルまたはニチバンにしようかと思う。

かなり先のことになるが、役員の定年が来たら、事務担当になろうと思った。
まあ、そんな先のことより、来週のクリスマス礼拝のことを考えよう。
今週は無理せず体調を整えることに専念しよう。


インデックスラベル印刷

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

15日なのでイオンのG.G感謝デーで買い物した

今日は 15日なので、auPAY たぬきの抽選会の日だ。
そしてイオンでは 55歳以上が 5% 割引になる G.G感謝デーでもある。

今年の前半に気付いて、WAONカードの設定を ATM で変更して、55歳以上であることを登録しておいた。
しかし、15日がちょうどよい日程にならず、これまでイオンに行くことがなかった。

今日は紀伊國屋書店に注文した書籍を受け取りに行くついでに、イオンで買い物をすることにしたので、初めて G.G感謝デーの割引を経験することになった。

それで書籍の次に何を買ったのかというと、パナソニック製の小型LEDクリップライトだ。
本体価格 798円で、レシートに記載のように「会員様割引 5%」が 40円。
本体価格から割引しているので、税込み価格で比較すると 45円の節約になっている。

夜道は暗いので、無灯火自転車に追突されないように、自らライトを点灯して存在を知らせることが必要だと思う。
自転車用の小型ライトも持っているが、バッグなどに付けるには大きすぎるし、光量がありすぎるので、このクリップライトの方が便利だろう。

食品での割引は 170円で、野菜も購入したので、25%分が Vitalityコインとして戻ってくる。
また、わくわくデーということで、WAONポイントが 2倍になった。
他の買い物でもらったポイントも合わせて 400円分を超えたので、交通費分は取り戻した。

あちこち回って買い物したので歩数も 12,467歩となり、Vitality の1日の上限を超えたので最大の 60ポイントを獲得できた。

わずかな節約だが、収入が増えずに物価高のときには割引とポイントくらいしか楽しみがないので、これからもチラシの確認を入念にしておこう。


イオンGG20231215

テーマ : 節約
ジャンル : ライフ

東急ストア新綱島スクエア店に行ってみた

東急の株主ということもあり、教会から帰宅する途中で、12月6日に開店した東急ストア新綱島スクエア店に行ってみた。
東急ストアのニュースリリースは次のリンクから。
www.tokyu-store.co.jp/Portals/0/PDF/newsrelease/2023/2023.12.6shintsunashimaopen.pdf

開店記念ということで、本日10日も東急ポイントが5倍、楽天ポイントが2倍だ。
また、店舗独自の特売もあるので様子を見てみようと思った。

それで、東横線で武蔵小杉まで移動してから、新横浜線に乗り換えて新綱島駅に向かった。
初めてだったので、新綱島スクエアから遠い側の改札から出てしまった。
案内に従ってエスカレーターで2階に向かうと、ちょうど東急ストア入口前に出た。

たくさん買うと重くなるので、夕食の食材プラス飲料程度にした。
フードロス対策というわけではないが、半額になっていたサラダとタンドリーチキンを購入。
すぐに食べるからかまわない。

近くの東急ストアにはない、少々高額な食品も置いてあった。
途中下車すると交通費が余計にかかるので、この店舗独自の特売があるときに寄ってみようと思った。

帰りは複数のルートが可能であったが、東横線の綱島駅まで徒歩で移動して、いつもの帰宅ルートに戻った。

ということで、今日の夕食のメインはタンドリーチキンだ。
先日購入したオーブンで、唐揚げの設定を流用してみた。
少し焦げ目が多くなったものの、しっかりと中まで火が通り、余分な脂も抜けて健康的な印象だ。

ちなみにパンは、昨日買っておいた全粒粉パン。
カボチャの煮物が余っていたので、ついでに食べた。

そして教会に行く日曜日は歩数が多くなり、14,978歩となった。
Vitality の週間目標を達成したのでルーレットを回すと、3週連続でスターバックスドリンク500円チケットが当たった。
以前も毎回スタバチケットが当たる特別な期間があったのだが、今回もそうなのだろうか。
年末年始の外出時に活用しよう。



タンドリーチキン20231210

今日は祝日ということで午前中は掃除などいろいろと家事をして、午後になってから注文していた EPEIOS スマートノンフライオーブンを受け取りに行った。すでに入荷していたのだが、アニバーサリーポイントの設定を本日23日からにしていたので、数日待って受け取りとなった。金額は税込み 39,800円で、EPEIOS の公式オンラインストアと同じ価格だ。決済前の説明では、注文時には 39,801円であったが、この1円は切り捨てになるとのこ...
EPEIOSスマートノンフライオーブンChefを受け取りに行って1万歩

テーマ : 横浜!YOKOHAMA!
ジャンル : 地域情報

2023年の株式配当金と新NISAの準備

昨日12月5日に東急の配当金が入金し、2023年の株式配当金の合計が決定した。
下の表にあるように、23,160円である。

投資金額は 1,122,252円なので、利回りは 2.06%だ。
株価の変動を無視すれば、定期預金や債券よりも利回りは高い。
配当金で生活しているわけではないが、積立投資への再投資に回して、コツコツ投資に役立てたい。

NISAは非課税なので利用しているわけだが、新NISAがスタートするので少々面倒なことがある。
2019年に買い付けた株式をロールオーバーできないので、売却しない場合は課税される特定口座に移ってしまう。
しかも、プチ株積立をしていたので、対象となる株数が中途半端なのだ。

具体的には、ロック・フィールドが 69株、コンコルディアFGが 138株だ。
新NISAで非課税投資を継続するために、ロック・フィールド 100株、コンコルディアFG 200株を一度売却することにした。
プチ株ではなく単位株の売却にしたのは、単位株ならすぐに約定するだろうし、NISAでは手数料が無料だから。

そして、コンコルディアFG は株主優待の権利を得るために、新NISA でのプチ株積立を月5万円で設定した。
3月までの積立が 200株に到達しないときは、Pontaポイントも使用して間に合わせよう。

その後も毎年、現NISA でロールオーバーできない株が発生するので、コンコルディアFG の他に、ロック・フィールドと東急の積立は継続する。

年明けには、ユナイテッドSMH も開始しなければならないだろう。
良品計画はあと5年のうちに積立できればよいので、しばらく待ってから開始したい。

加えて、他の金融機関の特定口座で積立投資をしていた投資信託を解約して、新NISA での投資に回すことにした。
損益通算をするとプラスなので税金を払うことになるが、新NISA のためなので少しは我慢しよう。


2023年配当

今日、東急の配当金 248円が入金したので、今年の合計を確認してみた。下に示したように、合計で 24,546円となった。NISA口座なので税金はゼロ。昨年はトラックバックした記事のように、13,405円。プチ株の積立で銘柄も株数も増やした分、そして増配もあり、予想よりも増加した。年収の1%にもならないので、配当金で生活しているとは言えない。株式優待も含めて、ささやかな楽しみといったところだ。年収が増えないので、プチ株...
2022年の株式配当金は合計24,546円

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR