fc2ブログ

2024年最初のロック・フィールドの配当と優待受け取り

毎年最初の株式配当金はロック・フィールドである。
ただし今回は、旧NISA口座の保有株の一部がロールオーバーできなかったことで、特定口座に移り、課税されることになった。
10月末に保有していた 300株のうち、68株分が課税された。

1株当たり 9円の配当で、課税対象額は 612円。
単純に 20.315% で計算すると、納税額は 124円となる。
実際には国税の所得税 93円と、地方税の 30円なので、123円が徴収された。

まだ旧NISA口座で非課税の 232株での 2,068円はそのままもらえる。
合計で 2,557円が入金した。

株主優待のそうざい券 500円 2枚は、週明けの本日、郵送で届いた。
1月31日の野菜の日に使ってみよう。

旧NISA口座の 100株は売却済みで、新NISA口座での積立を開始している。
積立ペースによっては配当金に課税されることが続くかもしれないが、5年くらいかけてのんびり移行しよう。



RF配当優待20240117

特許翻訳の仕事で関係しない企業として、2910ロック・フィールドの株主になっている。auカブコム証券の NISA口座で数年かけてプチ株積立をして、300株を保有している。そして1月18日に配当金が入金し、今日20日午前中に郵送で株主通信と株主優待「おそうざい券」が届いた。中間配当は1株当たり9円で、300株なので 2,700円。NISAだから非課税なので、そのまま入金した。このうち 2,000円が、今月の ENEOS のプチ株積立に使われた...
2023年最初の配当と優待はロック・フィールド

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

個人向け国債に加えてJICA SDGs債とソフトバンクみらい創出ボンドに投資

昨年12月にソニー生命の米ドル建一時払い終身保険に加入し、そして今年は新NISAが始まり、旧NISAでの株を移管できないので、しばらくは資産のバランス調整をすることになりそうだ。

基本的には、これまでのようにコツコツ積立を続けながら、年に何回か見直して微調整する方針だ。

今年から変更したものの1つは、小規模企業共済の掛金で、毎月5,000円から 10,000円に増額した。
全額所得控除に使えるので、他の投資からもっと回してもよいのだが、iDeCo と同様に中途換金しない資産なので、無理のない範囲にした。

今日は債券投資についてメモしておこう。

昨年3月から再開した個人向け国債変動10年の投資は、毎月10,000円ずつの積立形式で継続することにした。
15日に第159回の利金 12円が入金したので、第166回の買付に充当した。
利率は 0.400% で、また下がってしまったが、金利を実感するための投資として、そして10年後の交通費を確保する仕送りの意味として続けてみよう。

地方債も考えたが、利率が下がったので今月は別の債券を検討した。
下に示すように、SMBC日興証券で3銘柄の取り扱いがある。

まずは JICA SDGs債への投資を決めた。
利率は 0.294% で予想よりも低くなったが、社会貢献になるので選択した。
ただ、それほどお金持ちでもないので、30,000円の投資にした。
2月1日にまだ残っていたら、ちょうど定期預金が満期になるし、または米ドルでの翻訳料金を換金して追加購入するかもしれない。

社債としては、クレディセゾンとソフトバンクがあり、どちらも 10万円から投資可能だ。
両方は無理なので、今回はソフトバンクみらい創出ボンドに 10万円投資した。
期間が 7年で、償還日が他の債券の間に来るので、ちょうどよいと思う。

これからも積立定期がある程度たまったところで、今回のような個人向けの債券に振り替えてみよう。

 
SMBC債券202401

今年3月から個人向け国債変動10年の投資を再開し、10月には公募地方債の投資も再開した。利率が上がってきたものの、NISAで株に投資して、配当金を非課税で受け取る方が得かもしれない。または、小規模企業共済の積立金額を増やして、所得控除を受けた方が得かもしれない。ただ、定期預金も株式も、どちらも投資金額が 100万円を超えたので、次は債券と外貨の割合を増やしたい。積立定期の代わりのような扱いで、満期償還時に年金...
今月も国内債券でコツコツ少額投資

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

大学時代の後輩は安倍派議員でキックバックを受け取っていたそうだ

忙しいので簡単にメモしておきたい。

大学時代の運動部の後輩が、自民党の衆議院議員になったのだが、最近のニュースにも出ていた。
それは、安倍派の派閥パーティー券での裏金問題だ。

政治刷新本部が作られて、安倍派議員が10人も入っていることが話題となっていた。
そして、その10人のうち、なんと9人がキックバックを受け取っていたのだ。
そして私の後輩も、その9人に含まれていた。

官邸で働いていた若手議員ということでメンバーになったようだが、辞退は考えなかったのだろうか。
それとも、既に引退した地元が同じ自民党重鎮の意向を反映するように、代わりとなって活動するのだろうか。

本人のSNSだけではなく、今後の報道を注視しよう


たいていの人が経験するように、同級生だけではなく、一緒に部活をしたり、様々な活動で知り合った先輩・後輩の中に、その後有名になった人もいるだろう。私の場合、2年上の先輩が国会議員(野党)の後に地元の県知事になっている。また、高校の同級生も国会議員(野党)となり、たまに国会の委員会で質問している姿を見る。また、高校で一緒にバレーボールをしていた同級生は、地元の市長選に立候補するなど、地域活性化に取り組...
ツイッターが炎上した国会議員は大学時代の後輩だった

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

神戸コロッケとオリジナルウッドトング

ロック・フィールドのファンポイントが 500 ポイントまで貯まったので、今回も神戸コロッケのセットに交換した。
ロック・フィールド・メンバーズのサイトにログインして商品を見ると、コロッケが1袋減って3袋となり、その代わりにオリジナルグッズ付きとなっていた。

今日届いた冷凍の神戸コロッケの種類は次の通り。
1. 黒毛和牛のビーフコロッケ 3個入り
2. 北海道産とうもろこしのプチクリームコロッケ 6個入り
3. 肉じゃがコロッケ 3個入り

そしてオリジナルグッズとは、ウッドトングである。
写真のように、ROCK FIELD と社名入りだ。

説明を読むと、食洗機は使えないので、中性洗剤で手洗いのみ。

すでにトングは持っているので、開封せずに引き出しに入れてある。
もし使うとすれば、パック入りのサラダを盛り付けるときだろうか。
木製なので、食卓に置いてもよい感じがする。
連休のときなど、ゆったり昼食をとるときにでも、使ってみようと思う。


神戸コロッケ20240112

ロック・フィールドの 500ファンポイントを神戸コロッケのセットに交換した。そして今日の昼、ヤマト運輸のクール宅急便で、冷凍のコロッケセットが届いた。神戸コロッケの冷凍シリーズについては、温め方も含めて、次のリンクから確認してほしい。www.rockfield.co.jp/brand/kc/frozen/それで今日は雨が降っているし、いろいろと作業があって忙しいので、さっそく夕食で利用することにした。エビと帆立のカツを1個、北海道産とう...
神戸コロッケの冷凍シリーズ到着

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

事故の犯人捜しは安全性の向上を妨げる

1月2日に起きた羽田空港での事故が衝撃的だったためか、テレビを見ると様々な番組で連日取り上げている。
事故調査が終わらないと原因は明確にはならないが、機体の不具合ではなく、ヒューマンエラーの要因が大きいようだ。
そのため、機体の運用中止ではなく、現状のオペレーションでC滑走路の使用再開となった。

原因不明のままで再開など安心できないと言う人もいるようだが、道路上での交通事故よりも確率は低いので、私は2月の移動で飛行機を利用する。

日本人特有の反応ではないのだが、100% の安全性を要求する無茶な人の割合は高いように思える。
私がドイツ留学中に訪ねて来た日本人を車に乗せてアウトバーンを走ったとき、絶対に事故を起こさないようにと厳命された。
私は安心してもらおうと、「保険に入っていますよ」と答えたが、その人は気に入らなかったようで、あれこれ文句を言った。

骨髄バンクでドナーに選ばれたとき、骨髄の採取による死亡事故では保険金が1億円払われるという説明を受けた。
保険を掛けてもらえることに納得して私はサインしたが、絶対に事故は嫌だと家族が反対してドナーを辞退した人もいるという。

前置きが長くなったが、どうも日本では、故意ではないヒューマンエラーによる事故も許さない雰囲気がある。
ひとたび事故が起きれば、周りに迷惑をかけた犯人を捜して制裁を加えようという、安全性の向上を妨げる反応が多いように感じる。

航空安全推進連絡会議 JFAS が出した緊急声明も読んでほしい(以下のリンクから探してほしい)。
jfas-sky.jp/

ここで警察の捜査が、真の原因究明と今後の安全対策にマイナスの影響を与えることが再度指摘されている。
それでも大半の人々は、同じ安全教育訓練を受けたわけでもないので、航空業界が望むような反応をしないものだ。

では、同じ職場で同じ安全教育訓練を受けていれば、事故に対して統一した行動をするかと言えば、残念ながらできていない会社もある。

それがどこの会社なのか明らかにできないし、具体的な事故例も出せないのだが、ある程度ぼかして例示しておこう。

私が長く経験してきた有機合成の実験室では、反応容器としても分析用のサンプル容器としてもガラス器具を使うことが多い。
ガラス器具が破損して怪我をすることは周知のことで、過去の事故例に学んだり、実験作業中のイラストを見て危険な点を指摘するなどの安全教育も何度も行われている。

何度も学習していても、危険予知訓練を行っても事故は起こり、怪我をすることもある。
そのとき、どのような背景があって事故につながったのか検証することにより、今後の事故を回避することができるだろう。

しかし、ある会社では研究所長が、怪我をした社員のみならず、研究グループ全員の連帯責任だと言い出し、制裁を加えるとまで発言し、まずはグループ全員に反省文を書くように命令した。

この怪我は労災になるのだが、怪我をした社員の回復を祈るのではなく、労災ゼロの目標達成を妨げたという批判が高まった。
労災保険料が上がるだとか悪評が広まるなどと、会社に損害を与えたとんでもない社員がいるという話になってしまった。
そして、今後の安全対策のためには個人攻撃をすべきではないというグループと、会社に迷惑をかけた社員を許さないというグループに分裂してしまった。

所属するムラに迷惑をかけた者を排除しようという意識が、日本での安全対策改善を阻んでいるように思える。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

飛行機では常にシートベルトをした方がよい

親戚とスケジュール調整をして、2月上旬に兵庫県のお寺に行くことになった。
祖父母と父の墓の周りに生えた竹を撤去する作業に立ち会うためだ。

それで移動手段だが、ANAマイレージクラブの会員なので、羽田空港から神戸空港まで ANA 便を利用することにした。
帰りも同様に飛行機を利用する。

先日の事故の報道で何度も映像を見たために、飛行機での移動が不安になった人もいることだろう。
それでも私は気にせず飛行機を選択した。
交通事故で4回骨折した私にとっては、飛行機の方が安全だと感じる。

それでも乱気流など突発的な危険はあるので、座っているときは常にシートベルトをしている。
シートベルト着用サインが消えるとベルトを外す音が聞こえるが、他人のことは無視して、私は着用を続けている。
下に引用した記事のように、飛行中に機体の一部が吹き飛ぶということもあるので、念のためである。

それなら飛行機が怖いと思っているのではないかと言われそうだが、自動車でのシートベルト、自転車でのヘルメット、化学実験でのゴーグルと同様に、余計な心配をしないための行動である。

年間に飛行機に乗る回数は少ないものの、何度か困った乗客、安全意識に疑問がある乗客を目にしたことがある。

離陸前に見回り点検している客室乗務員から、シートベルトを着用して正しい姿勢で座るように2回注意されたものの、離陸のために客室乗務員が着席するとシートベルトを外して、座席のポケットの上に両足を置いた人が近くにいた。

この人に注意しても理解してもらえそうになかったので無視することにした。
もし何かあって怪我をしても自己責任ということだが、客の方が偉いと勘違いして従わないこんな人は、会社の責任を訴えるのかもしれない。

離陸体勢に入ったのに座席テーブルを出して弁当を食べ始めた人もいる。
客室乗務員は既に着席していたので、近くにいた私が「離陸のときはだめですよ」と伝えたが、無視して食べ続けた。

着陸直後にまだ走行しているのに、前方の出口に向かってダッシュした人もいた。
この人は途中で客室乗務員に制止されたのだが、自席に戻らず、その場にしゃがんで、飛行機が停止するのを待っていた。
停止すると再度猛ダッシュしたので、よほど急ぐ用事があったのかもしれない。

羽田-神戸間は1時間程度のフライト時間であるが、迷惑乗客も含めて、何事もないことを祈りたい。


テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

お寺に行く準備として旅CUBE for ANA に登録した

私は家族・親族の中でただ一人のキリスト教徒であり、死んだ後は教会の共同墓地に納骨する手はずになっている。
父の墓は、祖父母と一緒に本籍地の兵庫県の寺にある。

いろいろと忙しいので、墓参りに毎年行くことはできない。
医薬メーカー子会社の研究員だったとき、兵庫県で開催される国際会議に参加することにして、ついでに墓参りをしたことがある。

兵庫県にはほかにも、母の名義の土地もあるので、やはり墓と不動産の管理というのが面倒な課題となっている。

昨年から親族とスケジュールを調整していたのが、父の墓の周りに生えた竹の撤去についてである。
お寺と付き合いのある石材店が作業してくれるのだが、長男である私も現地で立ち会う方がよいというのだ。

そして今日、お寺から再び電話があり、2月の月曜日にしようということになった。
私にとっては、祝日の2月12日が第一候補になるが、有給休暇もあるので別の日でもかまわない。

移動方法は、羽田空港から神戸空港まで ANA を利用することを優先する予定だ。
予約が取れないときに新幹線で新横浜駅から新神戸駅まで行くことにしよう。

羽田空港からは伊丹空港行きの方が便数が多いが、その後の移動を考えると三宮駅に近い神戸空港の方が便利だと思う。

三宮で一泊する前提で、航空券プラスホテルということで、旅CUBE for ANA に登録した。
実施中のキャンペーンでは、1月末までに ANAカードで決済するとマイルが2倍になるからだ。

旅CUBE のサイトは次のリンクから。
www.ana.co.jp/ja/jp/guide/prepare/tabicube/

経路検索では、自宅から空港までの経路も同時に検索できるので便利だ。
とりあえず、2月11日と12日で検索してみて、空席があることを確認した。
スケジュールが決まったら、すぐに予約しよう。

テーマ : 宿泊予約
ジャンル : 旅行

電車のドアに足を挟んで発車妨害をしている男性がいたので

新年早々、今日もまたいろいろなことが起きた一日であった。

元日に届いた年賀状のうち、教会員から一通届いたので、年賀はがきで返信することにした。
メールや LINE でもよいのだが、年賀はがきは余分に印刷していたし、7日の礼拝で会えるとも限らないので。
近くの郵便局でもよかったが、少しでも早く配達してもらえるように横浜中央郵便局に行くことにした。

ということで、いつものように横浜駅まで移動したのだが、横須賀線のホームに降りたところで事件です。
ホーム反対側の下りの電車が発車せず、「電車から離れてください。邪魔しないでください」などと、スピーカーから駅員の大声が聞こえる。

ふと見ると、ある男性が電車のドア近くにいた。
近づくと、左足の靴先がドアに挟まっていて、センサーが働いて赤ランプが点灯したまま。
車掌がドアを開けないので、男性の左足は挟まったままだ。
そしてその足を抜こうともしない。

ホーム上に駅員はいないし、次の電車を待っている目の前にいた他の人も傍観するのみ。
危険なので、私がその邪魔している男性の左側に近づき、左肩と左腕に手を添えて、「危ないですよ。怪我したら困るから離れましょう」と、後ろにゆっくりと引いて足が抜けるように促した。

ようやくドアは閉まり、電車は発車できた。
その男性は酔っているのか、「あー」と言いながら
フラフラとした足取りで去っていった。

まあ、事故が起きないようにしたのでよしとしよう。

郵便局の後は、そごう横浜店に寄って紀伊國屋書店と LOFT で買い物。
それから横浜ベイクォーターのトモズで 20% 割引クーポンを使って買い物。

今日は時間もあるので、京急に乗って上大岡の京急百貨店にも行った。
まずは 3箇所の QRコードを読み取って 200円クーポンを獲得。
催事場では adidas の大きなバスタオルを購入。

雑誌を購入後はラルフローレンの 30% OFF セールで買い物。
次回利用できる 10% OFF クーポンをもらった。
教会での礼拝司式用にネクタイを買おうかと思う。

地下に移動して RF1 でサラダを、そしてアンデルセンでパンを購入。
帰宅して少し遅めの昼食は、そのサラダとパン、そして先週購入したドイツ・モーゼルの白ワイン "Dr. L"。
アルコールはあるが、肉がない健康的? な食事。

その後は教会の仕事で、12月の委員会の議事録と、礼拝堂CO2濃度測定表の作成、そしてメール送信。

夕食の準備をしていたら、海外の翻訳会社からメールが来たので対応した。
ヨーロッパはクリスマス休暇も終わって 1月2日から仕事だから、こちらもできるだけ合わせないと。

今日の歩数は 11,287歩までになったし、明日はのんびりワインを飲んで、ダラダラしたいものだ。

昼食20240102

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2024年最初の買い物は紀伊國屋書店で

今日は昼食後に買い物に出かけた。
その買い物から帰宅途中の電車内で、能登の大地震と津波のニュースを知った。
車両の電光掲示板には、北陸新幹線の運休情報が出ていた。
東日本大震災のときと同様に、祈りを捧げることにしよう。

東北地方出身者として、仕事で福島県浜通りに住んだ者として、日本では原子力発電所を閉鎖して廃炉を進めてほしいと思う。
大規模災害のリスクがあるのだから、無理して克服しようとしなくてもよいのではないか。
耐震設計であったり様々な技術的蓄積は、他の分野に転用すればいいし、研究者も新しいテーマで働けばよいと思う。

それで、今年最初の買い物は紀伊國屋書店であった。
そごう横浜店で取り置き依頼をした、日経サイエンスで鍛える科学英語 ノーベル賞科学者編を受け取るためだ。

30日夜に取り置き完了のメールが届いたが、昨日は一日中教会にいたので受け取りはできなかった。
元日も営業するとのことで、昼食後に受け取りに出かけた。
明日からは箱根駅伝もあって横浜駅付近も含めて規制があるので、邪魔されない今日のうちに済ませたかった。

カウンターに行く前に、洋書コーナーをのぞいてみた。
すると気になるものがあった。
ナショナルジオグラフィックのThe Story of JESUSである。

戦争や迫害が終わることなく続き、自然災害で安らかな暮らしを奪われた人々が多くいることを覚えて、絶望的な状況にある人々に聖書の言葉が与えられ、希望の光、そして癒しとなることを祈りたい。

今回は会計を別々にして、「日経サイエンスで~」はセゾンカードにしてミレニアムポイントを増やすことにした。
そして「The Story of JESUS」は洋書なので紀伊國屋三井住友VISAカードで支払うことにした。
洋書では Kinokuniyaポイントが10倍になるからだ。

レシートを見ると、その10倍に加えて、クーポンの利用分があり、11倍の 297ポイントついている。
洋書の購入は年に数回であるが、今後も忘れずに紀伊國屋三井住友VISAカードを利用することにしたい。

どちらも仕事にすぐに必要というわけではないが、自分の英語の学習のために参考書として持っていたい。


JESUS.png

首都圏に住むようになってから、書籍は 70% くらいが紀伊國屋書店での購入である。そして残りは有隣堂が多い。以前から紀伊國屋書店は利用していたのだが、紀伊國屋三井住友VISAカードを持っていなかった。ANAマイルを貯めるために Edy を使ったり、Pontaポイントを貯めるために auPAYカードを使うことが多かった。ただ、新宿本店に行ったときや洋書を買うときに Kinokuniyaポイントが増えるように、申し込むことにした。申し込み...
紀伊國屋三井住友VISAカードを契約した

テーマ : 今日買った本
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR