FC2ブログ

ノルウェー語:動詞 like には「好き,好む」以外の意味もあるのか?

ノルウェー語の勉強は、テキストの40%くらいを終えただけだが、捕鯨の記事が少し読めるようになった。
s受動態など、まだ勉強していない文法項目は、テキストを拾い読みして対応している。
最近の捕鯨やノーベル賞の記事を一通りチェックしたら、またテキストを使った勉強に戻ろうと思う。

持っているノルウェー語/日本語辞書は、大学書林の 「ノルウェー語基礎1500語」 だけで、他にはオンライン辞書でノルウェー語/英語を見つけて利用している。

辞書にない単語の場合は、デンマーク語やスウェーデン語から類推したり、Google 翻訳で英語とドイツ語に変換して、なんとか意味を知ろうとしている。

今日は基本的動詞の
like の意味で疑問が生じたので、新たに辞書2冊を注文することにした。
単語1個に2万円を超える出費だが、ノルウェー語を学ぶことを決意したのだか ら、この投資は当然だ。


大学書林の 「ノルウェー語辞典」 を、アマゾンの中古品取引で注文した(18,430円)。
www.daigakusyorin.co.jp/book/b12058.html

また紀伊国屋 BookWeb から、Routledge の "Norwegian Dictionary" を注文した(£36.99 = 5,747円)。
www.routledge.com/books/details/9780415108010/

この2冊が届いたら、動詞
like に 「好き,好む」 以外の意味があるかどうか調べてみよう。

というのは、捕鯨関係のノルウェー語記事を読んでいて、
like の意味が 「好き,好む」 では変で、「…と思う,…と感じている」 という意味に解釈すべきではないかと疑問を持ったからだ。

その記事は次の通りで、疑問を持った部分を引用しておこう。
www.tk.no/Innenriks/article4744855.ece

Greenpeace liker svært dårlig at vågehvalkvoten for 2010 økes med 45 prosent fra i år.
「2010年のミンククジラ捕獲割当が今年よりも45パーセント増加されることを、グリーンピースは非常に不愉快に
思っている。」

Google 翻訳で
英語に変換して も、"Greenpeace likes very bad that .." となるだけで、解決しなかった。
日本語を選択したとしても、英語を介して翻訳しているようで、
like の意味は不明なまま。

あるオンライン辞書の英訳は peer, equal, relish, match, straight で、形容詞として登録のようだ。
peer を動詞とすれば、「じっと見る」 だから、「(非常に不愉快だと)見ている」 とできるかも。

ノルウェー語の Wiktionary で  like は、å synes godt om で、「…が好き」 という説明だ。
no.wiktionary.org/wiki/like

ただ、動詞
synes の意味は 「…と思う」 なので、like = synes とは考えられないだろうか。


次 いで Google 翻訳で
ドイツ語に変換したところ、"Greenpeace steht sehr schlecht, dass .." となった。

ドイツ語の動詞
stehen は、ここでは本来の意味が薄れて sein に近い機能であり、様態を示す語句と共に使われて、「(…の)状態にある」 という意味になるから、"sehr schlecht stehen" では、「非常に不愉快である」 と和訳できる。


検索すると、
"Jeg liker svært dårlig at .." などが多数ヒットするので、一般的表現なのかも。
ドイツ語を手掛かりとして解釈したが、 この推測が正しいかどうか、辞書が届いたら確認してみよう。
ある程度の根拠をもって、自分の解釈に自信が持てたところで、ノルウェー語関係者に質問してみよう。

ところで今回も、ドイツ語知識を持っていたことで、正しい解釈ができたと言えるだろう。
英語至上主義の人 や、時間が足りない人もいるだろうが、できるだけ第二外国語も習得するように勧めたい。

追記(12月13日):
アマゾンで注文した 「ノルウェー語辞典」 は、注文翌日の午前中に届いた。
さっそく like を調べると、「好む,気に入る,好きだ」 で、この時点では疑問は解決しなかった。

追記2(12月27日):
Routledge の "Norwegian Dictionary" が本日届き、さっそく like を調べた。
like (synes godt om) で、英語では like の語義説明のみ。
synes では3番目に、ノルウェー語の同義語として like、英語の語義説明として like であった。

ここで synes の2番目の語義説明に注目すると、英語で appear, seem とあり、「…のように見える,…と思われる」 という意味になる。

辞書では3番目の語義として
synes = like があるが、これが2番目の語義まで拡張され、口語的表現として synes の代わりに like が使われていると解釈できないだろうか。

最終的には、ノルウェー語/ドイツ語オンライン辞書で調べることになった。
www.heinzelnisse.info/
deno.dict.cc/

like の語義の一つは、ドイツ語で schätzen (…と見なす,…であると思う) と出ていた。

ドイツ語の知識が役に立った事例となり、英語至上主義の人たちへの反論材料が増えた。
今後のためにも年末年始の間に、ノルウェー語/ドイツ語の紙辞書を探しておこう。
勉強が進めば、ノルウェー語/ノルウェー語辞書も必要かもしれない。

追記3(12月28日):
オスロ大学のノルウェー語オンライン辞書を紹介され、like について調べてみた。
ここでも第一語義は、
"synes godt om, være fornøyd med" なので、「好き、気に入る」 だ。
www.dokpro.uio.no/ordboksoek.html

どうも今回の
like を 「…と見なす,…と思う」 という意味で使うのは、口語のような気がする。
一般的に使われているが、辞書にはまだ採録されないようなレベルなのかも。

ところで、
"synes svært dårlig" という表現も、検索するとヒットするので、こちらが正式なのかも。
like = synes として辞書に載る日が、やがて来るのかもしれない。

(最終チェック・修正日 2009年12月28日)

テーマ : 外国語学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR