fc2ブログ

ボーナスの使い道:東邦銀行(8346)を検討に入れる

4月以降は翻訳を受注していないため、投資の計画はボーナスのみで立てることにした。
外国債券や株式、投資信託などの中長期分散投資が基本方針だが、今年は冬のボーナスも含めて、定期預金を主体にする予定。

ただ、株主優待で定期預金金利上乗せを発表した東邦銀行を、投資対象に含める検討をしている。
www.tohobank.co.jp/release/date/22-0618-2.html

【お預け入れ時のスーパー定期、スーパー定期300の店頭表示金利に年0.5%の金利を上乗せいたします。

東邦銀行は、現在の株価と配当予測を参考にすると、配当利回りが2%を超え、定期預金の金利上乗せも合わせれば魅力的であり、投資をしていると実感できるだろう。


短期間ではあったが、私は福島県で勤務したことがあり、そのときに東邦銀行の口座を開設した。
関東に転居した後、残高はゼロのままなのだが、口座の閉鎖手続きが面倒なので残しておいた。

地方銀行は規模が小さくて、経営は安定していないと噂されるものの、私は東邦銀行は大丈夫な方だと考えている。

口座を作ったときについでに、「私は兵庫県に不動産を所有しているが、その土地と建物を担保に融資できますか。」 と質問した。
すると行員は、「支店がない地域では、その土地の確認や評価が困難なので、残念ながらお断りすることになります。」 と返答した。
私は単なる雑談のつもりで聞いたのだが、その行員の回答は、堅実経営の雰囲気を感じさせるものだった。


参考までに、平成22年3月期の決算短信は次の通り。
www.tohobank.co.jp/invest/disclosure/pdf/2009/22-all.pdf

ということで、来年の株主優待を受けるために、夏と冬のボーナスで 1,000 株を取得しておこう。
カブドットコム証券のプチ株を利用して、100株から 200株ずつ地道に買っておこう。


ただし現在の金利環境では、定期預金に金利を期待しているわけではなく、家賃などの生活費の他、医療費などの臨時出費用の積立基金のような扱いだ。

1か月分の家賃、光熱費、食費、保険料、書籍費、分割払いなどを積算すると、最低限30万円の定期預金があれば安心できるだろう。
加えて定期預金には貸越機能が設定できるので、不測の事態で普通預金が残高不足になっても、公共料金などの支払いが滞ることはない。

毎月の分割払いでは、銀行振り込みをするのだが、三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行ではそれぞれ、同一銀行支店間の振込み手数料無料の特典を既に得ている。

みずほ銀行では
5月末残高が10万円以上にできたので、7月からは、みずほ銀行とみずほコーポレート銀行への振り込みが無料となる特典が始まる。
そして、みずほ銀行でのその10万円は定期預金にして、月末残高を常に維持するように設定してある。
定期預金金利は低くても、振り込み2件の手数料は合計 210 円なので、年間 2,520 円の節約となるから、わずかな利息などどうでもよい。

毎月の分割払い金額の約8万5千円について、イオン銀行の1年定期年利 0.45% で、来年の支払い分を確保する予定。
一度に12本は無理なので、今回は
1年定期3本を、6月、7月、8月と1か月ずつずらして作成しておこう。
冬のボーナスでも同様に1年定期を作成して、毎月満期が来るような設定にしておきたいものだ。

また、保険料や公共料金の支払いに使っているスルガ銀行ANA支店では、スペシャルギフト付き定期10万円を作る予定。

もし翻訳が受注できれば、その料金は3か月程度の定期預金でプールしておいて、その間に投資商品の検討をしよう。

テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR