アメリカではリステリア菌で汚染されたメロンで死者が出ている(日本へは輸出されていない)

昨年までは新型インフルエンザH1A1(ブタインフルエンザ)のパンデミックや、ワクチン不足が話題となっていたが、今年はどうやら日米欧では共通して、食中毒原因菌対策を再度見直し、徹底した衛生管理教育を講じる年になりそうだ。

日本では、ある焼き肉チェーン店で、腸管出血性大腸菌(EHEC)に汚染された牛肉を使用したユッケで、集団食中毒事件が発生し、生食用牛肉の衛生基準がないことや、食肉加工場の衛生管理が不適切という現実に驚いた。
厚生労働省では規格基準を新設したが、その基準を守るとユッケの価格は高額となるため、提供をあきらめる店もでている。
9月12日に発表した「生食用食肉の規格基準」は次の通りで10月1日から適用される。
www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/dl/110927_02.pdf
www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/dl/110928_01.pdf (9月28日にQ&Aを公表。毎度のことだが直前に出すのが常。)

ヨーロッパでは5月以降、ドイツ発のEHEC(O104)パンデミックで数十人の死者を数え、一命を取りとめた患者も腎臓疾患を抱えることとなり、移植ができなければ人工透析に頼って生活することになる。
感染原因食品はスプラウトで、最終的に、エジプトから輸入した種がEHECで汚染されていたことが判明した。
www.zeit.de/wissen/gesundheit/2011-05/faq-ehec-darmkeim (ドイツ誌 ZEIT Online の記事)
www.rki.de/cln_117/nn_196658/DE/Content/InfAZ/E/EHEC/EHEC.html (ローベルト・コッホ研究所の関連ページ)
www.rki.de/cln_117/nn_467482/DE/Content/InfAZ/E/EHEC/EHEC-Abschlussbericht,templateId=raw,property=publicationFile.pdf/EHEC-Abschlussbericht.pdf (研究所の最終報告書)

今年はEHECばかりが目立ったようだが、他の食中毒菌に対する警戒も、常に呼びかけられている。
例えば、サルモネラ菌やリステリア菌で汚染された生ハム・生チーズによる食中毒事故が毎年発生しており、日本では妊婦がリステリア菌に感染して、死産となった症例が報告されている。
mainichi.jp/life/edu/child/archive/news/2011/07/20110703ddm013100040000c.html

そしてアメリカでは7月下旬以降、リステリア菌に汚染されたメロンが原因で集団食中毒事故が発生し、10人以上が死亡している。
AFP日本語記事と朝日新聞の記事は次の通り。
www.afpbb.com/article/life-culture/health/2831280/7843498
www.asahi.com/health/news/TKY201110010122.html


【(朝日新聞)
米疾病対策センター(CDC)は30日、メロンが原因とみられるリステリア菌による食中毒で7月下旬以降、中西部コロラド州を中心に84人が感染、15人が死亡したと発表した。

米食品医薬品局(FDA)によると、感染源とみられるメロンはコロラド州の農場から17州に出荷された。9月中旬以降、農場が自主回収しているが、感染者は19州にまたがっている。また、30日にはカリフォルニア州で生産されたレタスの一部からリステリア菌が検出された。自主回収が始まったが、関連はわかっていない。…】

NHKの報道では、この農場(Jensen Farms)のメロンは、日本に輸入されていないそうだ。
www3.nhk.or.jp/news/html/20110928/t10015901601000.html

【アメリカ西部の農場がことし7月以降に出荷したメロンからリステリアという食中毒の原因となる細菌が検出され、これまでに全米でこのメロンを食べた13人が死亡したことが確認されました。

厚生労働省によりますと、今回、感染の原因となったアメリカの農場のメロンは輸入されていないということです。】

ただし9月分輸入食品では、スペイン産イベリコ豚のソーセージがリステリア菌に汚染されていると、輸入会社の自主検査で判明しているから、今後も注意が必要だ。
www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/ihan/2011/xls/110930-1.xls

今回のリステリア菌汚染メロンによる食中毒事故と、自主回収について、FDAとCDCのプレスリリースは次の通り。
www.fda.gov/Food/FoodSafety/CORENetwork/ucm272372.htm
www.fda.gov/Safety/Recalls/ucm271879.htm
www.cdc.gov/listeria/outbreaks/cantaloupes-jensen-farms/093011/index.html

対策としては、とにかく手洗いと消毒が中心である。
メロンの皮にリステリア菌が付着していたと思われるため、よく洗ってから消毒済みの包丁で切ることになる。
包丁以外の調理器具も、70℃以上に加熱して殺菌することが必要だ。

また、リステリア菌は土中にも存在するので、生野菜サラダを作るときは、特に念入りに水洗いをして、土を洗い流すことが肝心だ。
自分でサラダを作るよりは、惣菜を買った方が安全かもしれないが、信頼できる企業の製品であることが前提だ。
先日も、社員食堂運営業者に納入されたカット野菜がEHECで汚染されていて、集団食中毒事故となったから。

テーマ : 食に関するニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR