fc2ブログ

SMBC日興証券がインサイダー疑惑でJICA債の主幹事から外される

独立行政法人・国際協力機構(JICA)と言うと、海外青年協力隊などの国際協力事業だけではなく、事業仕分けで旅費や役員報酬が高いことや、事業の見直しなどが指摘されたことを思い出す人が多いだろう。
www.jica.go.jp/
www.jica.go.jp/activities/index.html

最近は、国からの補助金が減額されているため、代わりにJICA債(国際協力機構債)を発行して、市場から資金を調達している。
今年9月に発行された、第8回と第9回のJICA債の発行条件は次の通りで、国債よりも少し高めの金利になっている。
www.jica.go.jp/press/2011/20110915_01.html


第8回国際協力機構債券
発行額:150億円
期間:15年(2026年9月18日償還)
発行日: 2011年9月26日
利率:1.554%

第9回国際協力機構債券
発行額:50億円
期間:30年(2041年9月20日償還)
発行日:2011年9月26日
利率:2.129%

そして12月には個人向けJICA債の発行をする予定で、10月初めに公表された。

しかし
10月18日にリリースされた改訂文書ではSMBC日興証券が主幹事から外されている。
www.jica.go.jp/press/2011/20111018_01.html

【このたび、独立行政法人国際協力機構(JICA)は、主に個人投資家を対象とした「JICA債」の発行を行います。JICAは平成20年12月に初めて機関投資家向け財投機関債を発行して以来、「有償資金協力」における資金調達として、定期的に機関投資家向け債券を発行してきており、個人投資家等を対象とした債券発行は初めてとなります。
なお、今回の「JICA債」発行にかかる引受主幹事につき、以下の通り変更しました。発行時期は本年12月を予定しております。具体的な発行条件等は別途ご案内する予定です。

(変更後)
大和証券キャピタル・マーケッツ株式会社(事務)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社

(変更前)
大和証券キャピタル・マーケッツ株式会社(事務)
SMBC日興証券株式会社
三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社】

ここでは理由を書いていないが、朝日新聞の記事ではインサイダー取引疑惑で外されたとある。
www.asahi.com/business/update/1018/TKY201110180423.html

【国際協力機構(JICA)は18日、SMBC日興証券を12月に発行する個人向け債券の主幹事から外したと発表した。ワイン商社の株式公開買い付けをめぐり、日興の執行役員がインサイダー取引に関与した疑いがあるとして、証券取引等監視委員会が金融商品取引法違反容疑で強制調査したため。JICAは「販売方針に照らし合わせて判断した」としている。】

10月6日の共同通信の配信記事では、SMBC日興証券がインサイダー取引疑惑で強制捜査を受けているとある。
www.47news.jp/CN/201110/CN2011100601000258.html

ワイン商社の株式をめぐり、横浜市の不動産会社社長がインサイダー取引をした疑いがあるとして、証券取引等監視委員会が社長宅などを強制調査していたことが6日、分かった。SMBC日興証券(旧日興コーディアル証券)の執行役員も関与した疑いがあるとして、証取委は同社と役員宅も強制調査した。
…】

朝日新聞など多数のメディアが報道したが、SMBC日興証券では、コメントを差し控えるとしか発表していなかった。
www.smbcnikko.co.jp/news/release/2011/pdf/111006.pdf


その後10月18日に
JICAが、主幹事から除外することを正式に発表したが、SMBC日興証券のリリースは19日朝時点では出ていない。
www.smbcnikko.co.jp/index.html

JICAも詳細を発表していないため、ブルームバーグ日本版の記事を引用しておこう。
www.bloomberg.co.jp/apps/news

【国際協力機構(JICA)が財投機関債発行の際の主幹事からSMBC日興証券を除外する方針を固めたことが分かった。…

今回、除外されるのは12月に発行する初の個人向けJICA債の計200億円。JICAは問題が発覚した6日から対応を検討していた。…JICAは18日午前、ウェブサイトで主幹事の変更を正式発表した。

SMBC日興は、今回のインサイダー問題の関連で、日産フィナンシャルサービスの社債発行でも同証券が主幹事からすでに外されており、問題の証券業務への影響が拡大してきた。

SMBC日興は、担当したワイン商社「エノテカ」の公開買い付け(TOB)で執行役員が公表前に知人に情報を漏らしたとして監視委から強制調査を受けているとの朝日新聞の報道に関連して6日、調査の事実を認めた。JICA債からの主幹事除外について、SMBC日興証券広報担当の国吉清夫氏はコメントを控えた。】

一部社員ではなく、役員が関与していたインサイダー取引ということで、SMBC日興証券は業務停止など、厳しい処分が金融庁から下されることだろう。
また、個人投資家も含めて顧客が証券口座の解約をしたり、他証券に株や投資信託などを振替することも考えられ、業績面で非常に苦しい状況に追い込まれることになるだろう。

ところでJICAについては、緒方貞子理事長の経歴や国際的影響力を評価できるが、法人そのもの、そして各事業が投資対象としてふさわしいかどうか、私は少し疑問を持っている。
ただ、金利が魅力的であれば考慮してみよう。

テーマ : 経済・社会
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR