FC2ブログ

「new class of variable stars」は「新種の変光星」と和訳してほしい

(最終チェック・修正日 2013年06月14日)

AFPBBの和訳記事を読んでいて、今日もまた、誤訳と疑うような、違和感を抱いてしまう表現に出会ってしまった。
既に英語とドイツ語で知っていた内容なので、日本語のタイトルを見た瞬間、これは誤訳だろうと思った。

「太陽より「時々」明るい変光星を発見、現行の等級外 ESO」
(6月14日に修正:「新しい種類の変光星を発見、ESO」)
www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2950120/10895608

いろいろと言いたいことはあるが、ここではひとつだけ指摘しておこう。
それは、「class」や「category」を「種類」ではなく、「等級」とした誤訳。

【…このほど見つかった星たちは現行の星の等級のいずれにも適合しない。…

…「どの等級にも該当しない星の存在そのものが、天体物理学者にとっての挑戦だ」…】

英語記事で対応する部分は以下のとおり。
www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5gxcjSxfqlzLyGEI8fwyHBSaj-9EQ

【.. the new stars do not fit into any known category of variability.

"The very existence of this new class of variable stars is a challenge to astrophysicists,"  ..】

天文関係の記事で「等級」と書くと、「天体の明るさの尺度」を意味する。
このAFPBBの記事は変光星の話なので、「等級(明るさ)の変化」について出てきても不思議ではない。
しかし、「どの等級にも該当しない星」という和訳をしているので、用語の選択が間違っていることにすぐに気付く。

「(天体の明るさを表す)等級」は、英語では「magnitude」であるが、原文には一度も出てこない。
(代わりに「luminosity」が使われているが。)

「class」にも様々な意味があるが、ここでは「種類」としてよいだろう。
原文の「new class of variable stars」は、単純に、「新種の変光星」と和訳すればよい。

ついでに、変光星の話なのだから、「星の明るさが定期的に変化する」ではなく、「…周期的に…」としてほしい。

利用規約で、「翻訳精度は保証しない」と明言しているが、今回も含めて初歩的な用語確認漏れは論外ではないか。
趣味で翻訳をしているのではなく、お金をもらう仕事なのだから、自然科学の知識を持つ翻訳者を採用してほしいものだ。

追記(6月14日):
指摘の翌日、14日に修正が行われた。

【…このほど見つかった星たちは、現在知られている変光星のどのカテゴリーにも適合しない。…

…「新しいタイプの変光星の存在そのものが、天体物理学者にとっての挑戦だ。…】

テーマ : 英語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR