ドイツ語和訳のチェッカー案件を追加受注

昨日納品したドイツ語和訳のチェッカー案件で、今年の翻訳は最後かと思っていたら、追加で急ぎの案件があると連絡があった。
これもドイツ語和訳のチェッカーの仕事で、原文を見ると、3ページでワード数も少なめなので、受注することにした。
というよりも、他に見つからなかったためか、私に話が来たように思われる。

もう年末だから、納期は年明けかと思っていたら、明日の朝10時が納期とのことだ。
まあ、3時間くらいでできそうなので、この納期でも大丈夫だと思った。

昼休みにメール添付で届いた和訳ファイルを、スマートフォンにダウンロードして、ざっと内容を確認した。
修正個所は少ないと思われたが、帰宅してからチェックを始めてみると、訳抜けや誤訳がいくつか見つかった。

例えば、「給与への課税について」なのに、「給与について」となっていたり、貸付の相手の名前を取り違えていたり。

私も疲れていた時には、誤訳や訳抜けをやってしまい、後で訂正版を提出したこともあるから、これからも気をつけよう。

テーマ : 副収入・お小遣い・SOHO
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR