「みどりの山手線50周年」の小型印13種類を集めた

仕事でストレスがたまっているからなのか、気分転換を兼ねた外出の口実として、郵便局を訪問して、風景印や小型印の押印をしている。
ストレス解消が目的なので、全部集めることは目指さず、マイペースでコツコツ増やしていこうと思う。
郵便局を訪問したついでに、おいしいパスタランチなどを見つけて楽しんでいる。
最近は、ランチタイム完全禁煙レストランが増えたので、どこに出かけても食事に困らなくなったのはよいことだ。

今月は特に、「みどりの山手線50周年」の小型印に興味を持ち、13局すべてを実際に訪問して押印することにした。
18日朝に上野局から始めて、20日夜に大崎局で押印して、下に示したように記念台紙は完成した。

小型印0006    小型印0008
小型印0007  小型印0009
          「みどりの山手線50周年」の小型印記念押印台紙


13局のうち代々木局と目黒局は、まだ風景印を持っていなかったので、ついでに押印した。
また、新宿北局に行く途中で、風景印を置いている雑司が谷局と豊島高田局で押印するなど、けっこう寄り道もした。

JRだけでなく、地下鉄や都営バス、そして都電も使ってあちこち回った。
郵便局名が駅名と同じであっても、近くにあるとは限らないからだ。
代々木局には地下鉄千代田線の代々木上原駅から、徒歩で15分くらいかかった。
目黒局に行くには、目黒駅前から東急バスを利用することになった。
また、大崎局の最寄り駅は五反田駅で、品川局の最寄り駅は大井町駅など。

私は台紙とはがきに押印するだけで十分楽しんだが、ちょうど同じ時間帯に訪問していた収集家は、自作の台紙を用意したり、フレーム切手に押印したり、さらには丸型和文日付印までも押印していた。
小型印は期間限定なので、充実したコレクションのためには、出費を惜しまないことも必要なのだと感じた。

ところで13局の中で、大崎局だけが土曜日に押印できないため、平日に時間がとれず、完集できなかった人もいたのではないだろうか。
大崎局が選ばれた理由は公開されていないが、たぶん操車場が大崎駅近くにあるからではないか。
郵頼すればいいと言われればそうなのだが、記念台紙に複数の小型印を押印する場合は、直接訪問しなければならない。
土日にしか休めない顧客のことも、今後は考慮してほしいものだ。

テーマ : コレクション
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR