学校英語クイズ(ドイツ紙 Süddeutsche Zeitung から)

ドイツ語と英語は、同じゲルマン諸語の系統で親戚だと言われているが、文法は全く異なるので、英語の次にドイツ語を勉強する人は、誤解に基づく先入観を捨てることが必要だ。

自然科学系研究者は今でもドイツ語論文を読む機会があるにもかかわらず、「ドイツ語は英語に似ているから辞書で単語を調べれば意味はわかる」などと言って、基礎文法すら確認しない人もいる。
まあ、実験操作の説明のように、自分の経験が理解を助ける場合は、単語の意味を並べて眺めていれば、なんとなくわかるかもしれない。
しかし、「試薬を2時間かけて加えた」という説明を、「試薬を加えてから2時間反応させた」と誤解していた人もいるので、専門家ならば研究に必要な言語として最低2か国語、できれば3か国語を学んでほしいものだ。

繰り返すが、英語とドイツ語は異なる言語なので、高等教育を受けたドイツ人であっても、正確な英語を使える人は1%程度だという。
それでも、コミュニケーションがとれるだけの英語力を持つ人は多く、英語能力指数は世界第14位で、日本の第26位よりも上で、「高い」グループに入っている(日本はフランスやロシアよりも上だから、そんなに悲観することもない)。
www.efjapan.co.jp/epi/

EU市民ならば原則として、EU域内の国ならばどこでも働くことができるので、英語を身につけてドイツから出ようという人もいる。
そんな風潮を反映しているのかどうかは知らないが、ドイツ紙の Süddeutsche Zeitung では、英語クイズが出題されている。

今月の英語クイズは、「Do you speak Schulenglisch? (学校英語を話しますか)」で、学校で習う基礎文法のクイズになっている。
全部で15問あるが、そのうち5問を引用するので、各問題の選択肢A・B・Cのうち、どれが正しいのか考えてみてほしい。
15問全部を解きたい人は、次のリンクを参照。
quiz.sueddeutsche.de/quiz/2081640481-englisch-quiz/1

1.
A. Twenty years ago Tom married July and was moving into her house.
B. Twenty years ago Tom married July and had moved into her house.
C. Twenty years ago Tom married July and moved into her house.

2.
A. If Tracy would have come tonight, we would have had a lot of fun.
B. If Tracy had come tonight, we will have a lot of fun.
C. If Tracy had come tonight, we would have had a lot of fun.

3.
A. Right now George is drinking some water, but later he will be working again.
B. Right now George will drink some water, but later he will be working again.
C. Right now George drinks some water, but later he will be working again.

4.
A. If you go to the supermarket, please remember: We need any apples.
B. If you go to the supermarket, please remember: We need some apples.
C. If you go to the supermarket, please remember: We need a little bit apples.

5.
A. For my family I want to thank you all for your support.
B. On behalf of my family I want to thank you all for your support.
C. I want to thank you all for your support according to my family.

最初の2問は動詞の時制の問題で、日本人は不得意だと言われているが、ドイツ人も間違えるようだ。
英語の進行形はドイツ語にはないし、ドイツ語では過去を現在完了で表現することが一般的だし。

自慢ではないが、私は15問全部正解した(採点の画面を撮影した画像を貼っておいた)。
せっかく全問正解したので、ユーザー登録をして得点を申請した。
すると、このブログ投稿時点で19位であった(全問正解者のうち、19番目に登録した)。

1391520897334-1.jpg  

日本人の私でも全問正解できるくらいのレベルなので、英語の基礎知識を確認するためにも、全部解いてみてはどうだろう。

正解は以下の通り。
1. C
2. C
3. A
4. B
5. B

テーマ : 英語
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR