アイスランドから日本に向かう冷凍鯨肉運搬船が南アフリカで寄港拒否にあう:4/27はシンガポール海峡:5/6は紀伊半島沖

(最終チェック・修正日 2014年05月07日)

商業捕鯨をしているアイスランドから、約2,000トンのナガスクジラ肉が日本に輸出され、もうすぐ到着するようだ。
3月下旬に既に報道されていたが、日本語記事としては、4月22日にようやく共同通信が配信している。
www.47news.jp/CN/201404/CN2014042201002109.html

【アイスランドの捕鯨業者が、一度の輸送量としては過去最多とみられる約2千トンのナガスクジラの肉を日本に輸出することを計画し、早ければ5月初めにも肉を積んだ輸送船が日本到着の見通しであることが分かった。環境保護団体関係者が22日、明らかにした。…】

アイスランドの輸出統計を確認したところ、3月分はまだ公開されていなかったので、鯨肉の正確なトン数は後で確認しておこう。

--------------------
追記(5月5日):
統計を調べると、3月の冷凍鯨肉輸出量は、2,017.358 kgで、約2,000トンという報道は正しい。
価格は 1,495,334,619 ISK で、日本円で
約13億5千万円だから、キロ当たり約670円。
この価格は、ノルウェーのミンククジラ肉買い取り価格よりも約1割増に相当。
--------------------


環境保護団体関係者を明示しない理由は不明だが、グリーンピースやIFAWではないかと思う。
------------------------------
追記(4月23日):
本日の配信記事では、環境保護団体名が明示されている。
www.47news.jp/47topics/e/252849.php
【…
環境保護団体の国際動物福祉基金(IFAW)やグリーンピースによると、アイスランドの業者が捕獲したナガスクジラの肉を積んだ船は3月に同国を出港。 5月初めか半ばごろに 日本に到着する予定という。具体的な入港場所や輸入業者などは分かっていない。
…】
------------------------------

IFAWの3月20日付けプレスリリースは次の通り。
www.ifaw.org/international/news/iceland%E2%80%99s-lone-whaling-crusader-attempts-ship-around

冷凍鯨肉を運ぶ貨物船 Alma号の航路は常に追跡され、南アフリカのダーバンに寄港予定だったが、グリーンピースが働きかけて阻止した。
www.iol.co.za/dailynews/news/whale-cargo-no-dock-win-1.1675437#.U1ZtzaJGnIU

代わりにどこに寄港するのか確認したところ、4月17日の位置は、モーリシャスのポートルイスとなっていた。
www.marinetraffic.com/ais/details/ships/9140968/vessel:ALMA

そして今は、インド洋を日本に向けて航行中なのだろうか。
続報があればチェックしておこう。

(最終チェック・修正日 2014年04月12日)商業捕鯨をしているアイスランドでは、ミンククジラ肉は主に国内で消費しているが、ナガスクジラ肉は冷凍して日本へ輸出している。しかし昨年は、反捕鯨国のオランダとドイツの港でトラブルとなり、アイスランドに戻ることになった。ということで今年は、カナダを経由して日本に輸出するというルートが開拓された。カナダ東海岸で一度陸揚げして、鉄道で西海岸に運び、そして再び船に積ん...

アイスランドから日本に向かう冷凍鯨肉運搬船はカナリア諸島沖を航行中: 4/12は南アフリカ沖



追記(4月23日):
貨物船Alma号の情報を見ると、東京への到着予定日(ETA)は5月5日となっている。

追記2(4月25日):
本日25日時点でも、Alma号の位置情報は更新されていないため、追跡を避ける目的でトランスポンダをオフにしているのだろう。

ところで、モーリシャスのポートルイスに寄港したと思っていたが、本日の英語報道では、港の外の海域に短時間停泊しただけのようだ。
港の外側で洋上給油したようだが、このような給油は本来は認められないそうだ。
www.tradewindsnews.com/weekly/article336516.ece5

グリーンピースなどの妨害が心配なのだろうか。

追記3(4月27日):
26日から位置情報が更新され、マラッカ海峡を航行中と確認できた。
27日はシンガポール海峡を航行中で、このまま予定通り5月5日に東京港に到着するのだろう。

追記4(5月6日):
5月3日の位置は台湾の南を通過しているところだった。
これならば、予定通りに 5月5日に東京に到着すると思われるから、有料の現在位置情報を入手しなくてもよいだろう。

追記5(5月7日):
5月6日の位置情報が更新され、紀伊半島沖を通過していた。
東京到着の予定は5月7日23時(日本時間)に変更されていた。

8日以降にニュースや反捕鯨団体のレポートが出ることだろう。

追記6(5月8日):
グリーンピースジャパンでは事務局長ブログで、アイスランドからの鯨肉輸入を取り上げている。
www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/dblog/2/blog/49166/
【鯨肉2千トン、アイスランドから日本へコソコソ到着】

テーマ : 動物・植物 - 生き物のニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アイスランドから鯨肉を運んだAlma号はフェイントをかけて大阪港に入港した

冷凍ナガスクジラ肉約2,000トンを積んだキプロス船籍の貨物船Alma号が、アイスランドから喜望峰を回るルートで日本に向かった。 当初の予定では、5月5日に東京港に入港となっていたが、少し遅れたのか、6日はまだ紀伊半島沖だった。 訂正された予定では、7日深夜に東京港に到着となっていた。 しかし、グリーンピースジャパン事務局長のブログを読んで驚いた。 予定地を急きょ変更して、大阪港...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR