映画鑑賞中にチェッカー依頼のメールが届いていた

13日は映画2本を鑑賞したが、夜の2本目を観ている間に、翻訳会社からチェッカー依頼のメールが届いていた。
鑑賞中はスマートフォンの電源をオフにしているので、気付いたのは23時半頃であった。

メールの送信時刻は19時半頃で、翻訳会社では私が帰宅していて、読んでくれると思ったのかもしれない。
ただし映画鑑賞中で、そのメールに気付くことはなかった。
20時過ぎに終わり、会場を出るときにはスマートフォンをオンにしたものの、知り合いと食事に行こうということになり、メールチェックはしなかった。
帰宅途中の乗り換え駅で、日経電子版を読もうとしてスマートフォンを見たときに、メール着信に気付いた。

法律関係の英日翻訳のチェッカーで、原文は約3万ワードと大量だ。
実際の作業スケジュールは来月に入ってから。
ただ、和訳を受け取ってから、平日の2日間で提出となるので迷った。

しかしながら、今回の翻訳者の能力は高いということで、ほとんど誤訳はないという保証付きのようだ。
ということで、私のチェックは、訳抜けやタイプミスの確認だけでもかまわないとのことだ。
この程度の仕事なら他のチェッカーでもよさそうだが、依頼が来るのだから、これまでの実績が評価されていると考えたい。
また、他の翻訳者の和訳を見ることで、自分の勉強にもなるだろうから、このチャンスを活かすためにも受注しよう。

テーマ : SOHO・在宅ワーク
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR