ドイツの得点分の無料パンを配布するパン屋に客が殺到

ブラジルで開催中のサッカー・ワールドカップ、8日(現地時間)の準決勝、ドイツ対ブラジルは、誰も予想しなかった7対1という大差でドイツの勝利となった。
クローゼが通算得点でトップになるなど、歴史的記録となった試合でもあった。

このドイツの7得点によって、残業してまでパン作りをしている、忙しい人たちがいる。
ノルトライン・ヴェストファーレン州のパン販売チェーン店ビュッシュ(Büsch)では、ワールドカップ期間中、ドイツの得点数と同じ数のブロートヒェン(丸い小型パン)を無料でプレゼントすると約束していたからだ。

下に示した広告に出ている「
Das Büsch」というブロートヒェンが、試合の翌日にもらえる。

wm2014-aktion.jpg


参考までに、プレゼントされるDas Büschの商品説明は次の通り。
www.baeckerei-buesch.de/produkte/broetchen/das-buesch/

この小型の小麦パンは、ライ麦パンと同様に、ドイツの朝食には欠かせないパンである。
私は、半分に切ってバターを塗り、チーズとハムを挟んで、ガブリと食いつくのが一番好きである。

それで、試合翌日の9日に、ビュッシュのある店舗を取材した動画や写真が、次の記事で確認できる。

www.rp-online.de/nrw/staedte/kamp-lintfort/gratis-broetchen-fuer-jedes-deutsche-tor-ansturm-auf-baeckerei-aid-1.4374544

パン屋は朝8時に開店するが、客が殺到して、10時までに無料配布のパンはすべてなくなったそうだ。
この店舗では800個用意したとのことなので、100人以上が長蛇の列を作って、パンを受け取ったことになる。
残念ながらもらえなかった人には代わりに引換券が渡され、翌日以降に受け取り可能となるそうだ。
引換券をもらった人も含めて、インタビューに答えている客は、誰もが笑顔である。

別の記事では、49個も確保した年金生活者の話が出ていた。
www.rp-online.de/nrw/staedte/kleve/baeckerei-und-apotheke-gewaehren-rabatt-fuer-jedes-tor-aid-1.4374700

ドイツの得点に応じたキャンペーンをしている店が他にもあり、薬局の割引が紹介されていた。
1点ごとに5%割引をするというものだ。
ただし、ドイツが7点取っても、パン屋のような経営上の問題にはなっていない。
それは、割引上限を25%と決めていたから。

ビュッシュの経営者は、ドイツの得点は2点くらいだろうと考えていたそうで、上限を決めていなかった。
それでも、ドイツの勝利の方が、経営上の問題よりも大切とのことだ。
www.handelsblatt.com/sport/wm2014/wm-versprechen-einer-baeckerei-kette-keiner-konnte-mit-diesen-sieben-toren-rechnen/10174076.html

対アルゼンチンの決勝で、ドイツはどのくらい得点するのだろうか。
パン屋が倒産しないように、1:0で勝ってほしいものだ。

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR