アイスランドの捕鯨ではナガスクジラ88頭を捕獲済み

アイスランドの商業捕鯨には二種類あり、国内消費向けのミンククジラ漁と、日本への輸出向けのナガスクジラ漁である。
今年のミンククジラ漁は不調とのことだが、ナガスクジラ漁は好調のようで、8月21日までに88頭を捕獲済みである。

アイスランド国内の報道と、それを引用した英語記事は次の通り。
www.visir.is/88-langreydar-veiddar-i-sumar/article/2014708229985
【Síðan hvalveiðitímabilið hófst 15. júní síðastliðinn höfðu 88 langreyðar verið dregnar að landi í Hvalstöðinni í Hvalfirði í fyrradag.】

grapevine.is/news/2014/08/22/88-fin-whales-culled-so-far/
【Since whaling season began last June 15, Vísir reports, 88 fin whales have been culled.】

ナガスクジラの捕獲枠は154頭で、捕鯨船2隻のみで達成できるかどうかは、今後1カ月の天候次第と思われる。
シーシェパードが妨害予告をしていたが、代わりにフェロー諸島に行ったようで、アイスランドのナガスクジラ漁は順調だ。
アイスランドが心配しているのは、アメリカやEUが、アイスランド産水産物などのボイコットを呼びかけていることだ。
アメリカは何度も、経済制裁を発動すると警告しているし。

それでも「日本では容易に売れる」と言っているので、1000トンから1500トンのナガスクジラ肉を確保するのだろう。
日本は調査捕鯨で、ナガスクジラをほとんど捕獲していないため、需要はあると思われる。
今年前半に輸入した2000トンも含めて、今後の報道をチェックしておこう。

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アイスランドのナガスクジラ捕獲数は109頭に達した

国際捕鯨員会(IWC)の商業捕鯨モラトリアムに異議申立をしたアイスランドとノルウェーは、自国周辺海域で捕鯨を続けている。 それでも、一時期停止していた影響で、鯨肉は古臭い食べ物という印象が根付き、需要はそれほど強くはない。 ノルウェーのミンククジラ漁は今年は好調で、商業捕鯨を再開した1993年以降で最高の729頭を捕獲した。 捕獲枠は1,286頭で、今年も達成できなかった。 20...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR