原子力好きの安倍首相:「喜びあふれる」と「放射線を放つ」をかけた表現(シュピーゲル誌の見出しから)

日本の衆議院総選挙の結果は、海外メディアでも取り上げられている。
ドイツ・シュピーゲル誌は以前から、日本が原発から撤退しないことを批判していたためか、安倍首相を「原子力好き」と紹介している。
前政権が原発からの撤退を決定したのに、そして世論調査で国民の80%が原発再稼働反対なのに、2015年初めに2基の原発を再稼働させようとしているからだ。
www.spiegel.de/politik/ausland/japan-waehlt-mit-abe-auch-rueckkehr-zur-atomkraft-a-1008441.html

この記事で興味を持ったことの一つは、見出しの書き方である。
複数の意味を持つ単語を使った掛けことばになっているから。

"Strahlender Sieger" を見て、動詞 strahlen の
二つの意味を思い浮かべることができれば、この皮肉を込めた表現を楽しめるだろう。

安倍首相の写真でもわかるように、一つ目の意味は、「喜びあふれる・満面の笑みの勝者」である。

そしてもう一つの意味は、「放射線を放つ勝者」である。

ドイツ語のままで楽しむ掛けことばなので、翻訳者は苦労することだろう。


テーマ : ドイツ語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR