ドイツ語の「Stand: 日付」は「~現在」と訳してほしい

今月も何件か翻訳チェックの案件を受注した。
そのうち独日翻訳チェック案件の一つでは、翻訳者と用語の選択が異なったので、再調査が必要となり少々疲れてしまった。

エネルギー分野の具体的な用語については、これから調査を続けてから、機会があればまとめておきたい。

今回メモするのは、ドイツ語資料にある 「Stand: 日付」 を 「~現在」 としてほしいことだ。

翻訳者は、「現状: (日付)」 としていたので、修正した。

独和辞典には、この用例は出ていなかったので、代わりにドイツ語技能検定のサイトから例を引用しよう。

www.dokken.or.jp/column/colum08.html
【まずインターネットで,ドイツとオーストリアの国土面積と人口を調べてみましょう。数字はいずれも2004年現在(ドイツ語では Stand : 2004 と記します)のものです。】

さらに、ゲーテインスティテュートの検定試験の説明資料も引用しよう。

www.goethe.de/lrn/prf/pro/ja/Durchfuehrungsbestimmungen_B2_Zertifikat_Deutsch_fuer_den_Beruf.pdf
Stand: 1. Februar 2010    2010年2月1日現在

文法の解釈面では間違いがない翻訳者だったが、こんなこともあるのだなと感じたチェック案件であった。

 

テーマ : ドイツ語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR