ドイツ語ビジネスレター中にポーランド語の単語があった

今週は会社の夏季休暇である。
省エネに加えて、有給休暇の取得率を上げるという目標もあるので、できるだけ休むように奨励されている。
ということで今日は、和光市と東京・練馬区をサイクリングしながら、郵便局14か所を回って風景印を収集した。

予定の半分ほど押印したところで、翻訳会社からメールがあった。
スケジュールの打診があったドイツ語和訳案件が、正式受注になったとのことだった。
この翻訳会社では先月、チェッカーがボロクソにけなすコメント付きで返してきたので、少々嫌だなと感じているのだが、他に適任者が見つからなかったのか、私に和訳してほしいとのことだ。

15時頃に帰宅して、
そのドイツ語ビジネスレターを、休憩を入れながらのんびりと、3時間くらいかけて和訳した。
急ぎの案件ではないので、明日も見直してから納品しよう。
見直すといっても、ビジネス用語でわからないものもあるし、ドイツ語特有の表現で日本語になりにくいものもあるので、チェッカーに頼むことになるだろう。

ところで今回は、ドイツ語原文の中にタイプミスと思われる単語を見つけた。
「会社」を意味する Firma が、Firmach となっていた。

試しに Linguee に Firmach と入力してみると、「Did you mean “Firmach” in Polish?」と出た。
このビジネスレターを書いた人の名前を見て、ポーランド語を書いても不思議ではないと思った。

そして、英語/ポーランド語およびドイツ語/ポーランド語に切り替えて確認した。
どうやら firma が単数・主格の形で、firmach は複数・位格のようだ。
ポーランド語に手を広げるつもりはないが、時間があるときに白水社のニューエクスプレスでも立ち読みしてみよう。

テーマ : SOHO・在宅ワーク
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR