辞任したVWのMartin Winterkorn CEOのカタカナ表記は複数ある

私は今は自動車を持たないが、ドイツの品質の象徴でもあるVWのファンである。
ドイツ留学中は中古の Polo を購入して、アウトバーンを利用して、あちこち旅行した。
帰国後も3車種に乗り、気に入っているブランドなので、今回のディーゼル不正スキャンダル(ディーゼルゲート事件)は残念だ。
ということで、関連記事をドイツ語でも読んでいる。

Martin Winterkorn 
CEOの辞任が報じられたが、なんとポルシェ・ホールディングのCEOにとどまるとのことだ。
www.spiegel.de/wirtschaft/unternehmen/volkswagen-martin-winterkorn-bleibt-vorstand-bei-porsche-se-a-1054677.html

【Bei der Aufsichtsratssitzung des VW-Konzerns wird heute zwar der Rücktritt des Konzernchefs Martin Winterkorn beschlossen. Doch Winterkorn will einen einflussreichen Posten behalten: Er will Vorstandsvorsitzender bei der Porsche Automobil Holding SE bleiben.
VWグループの監査役会において本日、
グループ会長マルティン・ヴィンターコルンの辞任が決定されるのは確かだが、ヴィンターコルンは強い影響力を持つポストを手放さないようだ。ヴィンターコルンは、ポルシェ・オートモービル・ホールディングSEのCEOにとどまるそうだ。】

翻訳の仕事をするときだけでなく、日本語サイトを検索するときも、外国人名のカタカナ表記に苦労することがある。
発音がわかっていれば、なるべく似ているように聞こえるカタカナ表記を採用するが、何種類も存在すると、どれがふさわしいのかわからなくなる。

今回、「Martin Winterkorn」のカタカナ表記を、「マルティン・ヴィンターコルン」としたが、実際には多数の表記が存在している。
「マルティン」は「マーティン」となっていることもある。
ここでは、「Winterkorn」のカタカナ表記の事例について、見つけた表記と主なメディアをメモしておこう。
主に、ドイツ語風にするか、それとも英語風にするかという違いのようだ。

・ヴィンターコルン  レスポンス、Wikipedia

・ヴィンターコーン  日本経済新聞、日経ビジネス、週刊ダイヤモンド

・ウィンターコルン  時事通信、朝日新聞、Newsweek日本版、WSJ日本版、

・ウィンターコーン  読売新聞

・ビンターコルン   CNN日本版

最初の「ヴィンターコルン」は、ドイツ語の単語に対する字訳と思われる。
それに対して二番目の「ヴィンターコーン」は、実際の発音を聞き取ったときの表記に思える。
最後の「ビンターコルン」は、「ヴ」を使わないという編集方針のためだろうか。

文字で見ると違うように思えるが、早口で発音すると、どれでも構わないようにも思える。
本人はどのように表記してほしいのだろか。

テーマ : ドイツ語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR