fc2ブログ

ドイツ語の長い単語の説明用に事例を集めている

仕事で英語を使っている知人が、ドイツ語の勉強を始めたのだが、英語との違いで違和感を持つことの1つは、やたら長い複合名詞だそうだ。

切れ目が分かりにくいとか、辞書に載っていないため各構成要素を調べる必要があるというのはよく聞くが、その後、なぜ英語と違うのか、面倒だ、などと私がドイツ語を作ったわけでもないのに、文句を言われてしまう。

そんなこともあって、英語翻訳者に対してドイツ語翻訳への参入を促す話をするときに、英語との違いを説明する資料として、長い複合名詞の事例も集めようと思っている。
特に特許翻訳に参入してほしいので、機械や化学の分野で長い複合名詞を探そう。

トラックバックした記事で紹介したのは、DUDEN のコーパスの資料である。
上位を占めるのは法律や規則の名称が多いが、第7位に40文字の化学用語が出ている。

Hochleistungsflüssigkeitschromatographie (高速液体クロマトグラフィー)

最近は、さらに高性能の超高速液体クロマトグラフィーが開発されているため、頭に Ultra- を付けて、45文字になる。これからも装置名や測定方法を探してみよう。

また、最近のドイツ語和訳チェック案件で参考にしたメーカーのサイトで、次のような溶接方法の複合名詞を見つけた。

www.trumpf.com/de_INT/unternehmen/presse/pressemitteilungen-global/pressemitteilung-detailseite-global/release/ehla-trumpf-ist-bereit-fuer-extremes-hochgeschwindigkeitslaserauftragsschweissen/

ドイツ語は造語能力が豊富であると言われており、やたら長い複合名詞に出会うことがよくある。まあ日本語でも、漢語を並べて長い固有名詞を作ることがあるので、似たようなものだ。ギネスブックに掲載されたことがある79文字の複合名詞が、ドイツ語最長単語として紹介されることが多い。「Donaudampfschiffahrtselektrizitätenhauptbetriebswerkbauunterbeamtengesellschaft(ドナウ汽船電気事業本工場工事部門下級官吏組合)」歴...
ドイツ語の長い単語:Dudenによると67文字の複合名詞が最長


Hochgeschwindigkeitslaserauftragsschweißen

42文字で、日本語では 「高速レーザ肉盛溶接」 である。

このメーカー TRUMPF では日本語サイトもあるので、溶接以外の加工技術についても、名称の確認に使えるだろう。
www.trumpf.com/ja_JP/%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/%E7%A9%8D%E5%B1%A4%E9%80%A0%E5%BD%A2/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%9D%E3%82%B8%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-lmd/

これからも特許翻訳をしながら、またはサイエンス関係のドイツ語記事を読みながら、長い単語を探してみよう。

テーマ : ドイツ語
ジャンル : 学問・文化・芸術

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドイツ語の長い単語:ハイフンで区切っても長い装置名

ドイツ語特許の説明で使うために、長い複合語を探している。 今日は DE11 2015 001 580 T5 から、ハイフンで区切っているものの、長い装置名を記録しておこう。 Elektronenübertragungsdissoziations-Fragmentationsvorrichtung。 ハイフンの前は35文字で、後半は25文字だ。 まあ、慣れてくると、30文字程度...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR