FC2ブログ

HP公式オンラインストアでノートPCを注文した

HPの割引キャンペーンを目にして、3年ほど考えていたノートPCの買い替えを、本日決断した。
どうも私は、じっくり考えているかと思えば、いきなり決断して購入まで進むことがよくある。

現在使用中のデルのノートPCは、製造から8年になるので、不具合が突然発生するリスクは高まっていると感じている。
不安を感じながら翻訳の仕事をするのは辛いので、お金で解決できるのだから、新規購入を決断した。

HPにしたのは、先日、教会の会合でプロジェクタに接続する準備として、ユーザーでもないのに問い合わせに親切に回答してくれたからだ。
まあ、問い合わせの最初に私が、購入も検討しているのでインターフェースについて知りたいと言ったからと思われるが、それでも1時間以内に調べて回答してくれたので、印象はよい。

まず、大和証券の口座にあった地方債、額面12万円分を売却して、経過利子も含めて約12万2千円を得た。
その一部から事業主借をして、既にあった事業用資金と併せて、予算は16万円以内とした。

東急カードのページからポイントモールにログインし、そしてHP公式オンラインストアの HP Directplus に入った。
購入後にもらえる東急ポイントは、東急ストアで使おう。

機種もカスタマイズも様々あって目移りしてしまいそうだが、翻訳作業中にストレスを感じないように、メモリを増やすことと、外付けモニターを追加することを優先した。

ビジネスモデルの方が安くなりそうだったが、個人向けの HP ENVY 15-as100シリーズを選び、メモリ増設の50台限定70%OFFを利用することにした。
メモリは標準で8GBあるので、これで十分と思われるが、16GBへの増設が70%OFFで 6,600円なので、追加することにした。
これで複数のソフトを同時に動かしても、ビデオチャットなども、メモリ不足でダウンすることもなくなるだろう。

現在使用しているデルのノートPCは、2010年1月に購入したものだから、もうすぐ8年になる。当時は、2004年に購入したSONY VAIOのデスクトップPCを、メモリを1GBに増設して使っていた。翻訳作業中にHDのトラブルがあって原稿が消失したため、近くの家電量販店に行って、店頭処分品を急いで購入した。その後、5年ほど経過してから、買い替えを検討してみては、いろいろなことがあって断念して、現在に至っている。2015年の...
翻訳業務のためにも今年中にノートPCの更新をしたいものだ


Office はPC2台にダウンロードできるはずなので、今回は購入しない。
ブルーレイ/DVDドライブは付けなかった。
現在は、DVDでデータをやり取りすることはないし、ソフトもダウンロードが主体だから。

外付けの純正モニターは、21.5インチを50台限定20%OFFで追加した。
現在と同様に画面を拡張して、ノートPCでは Trados などのエディタを使い、外付けモニターには、PDFやオンライン辞書のページなどを表示する。

他にワイヤレスマウスなどを追加して、税込約15万4千円で、予算内に収まった。
VISAデビットで決済して注文が確定したので、納期の連絡を待つことになる。

1週間くらいで届いた後、データ移行などの作業が面倒かもしれないが、一番気になっているのは Trados だ。
私のライセンスはPC1台分なので、現在使用中のPCで deactivate をしてから、新しいPCでインストールと activate をすることになる。
ただ、前回のアップデートのとき、activate が可能になるまで2日待ったことがある。
Trados を使う仕事を受注しているので、平日に作業すると、もしものときは何もできなくなって困るだろう。

早く手に入れたいが、土曜日または23日の祝日をはさんで作業できる日程がよいかもしれない。

パソコンの減価償却は4年なので、4年経過したら買い替えるのが望ましいのかもしれない。
もしかするとその頃は、機械翻訳が想像を超えて発達し、ポストエディットばかりするのかもしれない。
そのようなとき、どのような構成のPCがベストなのだろうか。

テーマ : PC買い替え
ジャンル : コンピュータ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

割引が適用されていないエラーのためノートPCの注文をやり直し

金曜日の夜にHPの公式オンラインストアでノートPCと周辺機器一式を注文した。 約15万4千円をVISAデビットで支払い、注文が確定したので、安心して翌日の土曜日は小型印押印で一日外出した。 すると何度か、スマートフォンに着信があった。 知らない番号なので無視していたが、帰宅してからその番号を確認すると、HPのカスタマーサービスであった。 こちらから電話をしても、担当部署もわからな...

新しいノートPCを翻訳業務に使い始めた

これまでいろいろあって延期していたノートPCの更新だが、HPの割引キャンペーンを見て決断した。 ビジネスモデルもあったが、個人向けのEnvy 15-as100を選び、メモリ増設や外付けモニタなどの割引を利用した。 平日深夜の4%割引も適用されて、約14万8千円で購入できた。 弟への仕送りもあって、来年の予算もギリギリだが、翻訳業務を効率的に進めるためには必要な投資である。 パ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR