翻訳作業を中断しながら除雪をした

首都圏は久しぶりの積雪で大騒ぎだ。
北国出身の私にとって、10センチ程度の積雪はなんともない。
歩きにくいのは確かだが、まだ凍っていないだけましだし、1週間くらいでなくなるから楽だと思っている。

天気予報で気温を見ると、最低気温が氷点下の日が続くようなので、除雪をしないと道路に雪が残りそうだ。
明日は晴れだが、どの程度融けるのかが気になる。

今日の午後は、翻訳作業を一時中断して、アパート前と近くの歩道を除雪した。
雪がやんだ翌朝でもよさそうだが、軽い雪質のうちに歩くところだけでも減らしておかないと、溜まってからでは重労働になる。

風向きの関係で、ドア前に雪が吹き溜まりとなっていた。
そのまま放置して夜間に凍ると、翌朝に開けられない可能性もある。

アパート前は通学路でもあるので、歩道を200mくらい除雪した。
1時間もすると5センチ程度積もったので、さらに2回除雪した。
完全に除雪したわけではないが、足が埋もれてしまうよりはよいだろう。

明日の朝は早起きして、翻訳を始める前に1時間くらい歩道の除雪をしよう。
教会の活動もあって、町内会の行事には参加していないのだが、除雪のような得意分野で貢献しようと思う。


テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR