羽生選手に関するドイツ語記事を読むときも聖書の知識が必要

(最終チェック・修正日 2018年02月18日)

ドイツ語の表現には、ルターのドイツ語訳聖書から取られたものがある。

辞書の語義説明では、元になった聖書個所が明記されているし、解説した専門書もある。

実際にドイツメディアの記事を読んでいると、聖書の内容そのものを知っていた方が、理解しやすいこともある。

ローマ法王を選ぶコンクラーベのときには、イエスを知らないと3度言ったペトロについて新約聖書から引用して、どうして法王に完璧さを求めるのか、という記事があった。

ペンテコステの時期には、EUの分裂についての記事があり、ヨーロッパ精神という人間が作った概念ではまとまらない、言葉も国も違う人々をまとめるのは神の力のみとあった。

また、ノーベル物理学賞で青色発光ダイオードの研究が選ばれたときには、記事の見出しが 「こうして青い光があった」 と、創世記の表現を借りたものだった。

そして今日は、平昌オリンピックのフィギュアスケートで羽生選手が金メダルを獲得したという記事の中に、出エジプト記を知っていると理解できる表現があった。

Die Zeit の記事は次のリンクで、書き出しは以下の通り。
www.zeit.de/sport/2018-02/yuzuru-hanyu-eiskunstlaufen-winnie-pu-japan/komplettansicht

Da fielen sie wieder vom Himmel, wie Manna, das in der Bibel die Israeliten nährte. Nur hatte sich die Sache dieses Mal nicht der liebe Gott ausgedacht, sondern die Kuscheltierindustrie.


そこにそれは、聖書ではイスラエルの民を養ったマナのように、再び天から落ちてきた。ただし、この出来事を今回生み出したのは愛する神ではなく、動物のぬいぐるみ業界だ。

モーセが率いてエジプトから脱出したイスラエルの民は、荒れ野で食べ物がなかったが、神がマナというものを毎日天から降らせて、飢えることがないようにしてくれた(出エジプト記16章)。

特許翻訳には出てこないことだが、教会でドイツ語を教えたり、ドイツ語学習者に聖書の話をするときに、このような記事を参考資料に使ってみよう。

追記(2月18日):
「くまのプーさんが雨のように降った」でもよさそうだが、どうして出エジプト記のマナの話を比喩として使ったのか、もう少し考えてみたい。

1つは、
くまのプーさんは、羽生選手に活力を与えるものとして、イスラエルの民にとってのマナと同じくらい大切なものということだ。

もう1つは、これは考えすぎかもしれないが、山のように積まれたぬいぐるみに対して、羽生選手が神の意思を反映した扱いをするかどうかが試されているということだ。

神は、イスラエルの民が飢えないようにマナを与えたが、その目的は、指示通りにするかどうかを試すことであった。
毎朝、各自必要な分だけを集めるのだが、翌日の分も余分に集めて残してはならなかった。
その行為は、毎日必要なパンを与えると約束した神を、信じていないことになる。

他の報道や、引用した記事の後半にも書かれているように、羽生選手は以前から、ファンが投げ込んだぬいぐるみのうち数個のみを記念として持ち帰るが、ほとんどをスケート連盟や試合開催地の団体に寄付して、子どもたちへのプレゼントにしている。

ファンとしては、自分が投げたぬいぐるみを羽生選手が持ち帰ることを望むかもしれないが、それは人間の思いを優先することになる。

神の意思は誰にもわからないかもしれないが、もしかすると、羽生選手が、自分が受け取った喜びや幸せな気持ちを、ぬいぐるみの寄付を通じて子どもたちに分け与えることなのかもしれない。

子どもたちからすれば、羽生選手からのプレゼントということで、大切な思い出になるだろうし、様々な困難な状況にある子どもたちに勇気を与えるかもしれない。

IOCは、スポンサー契約の都合で、くまのプーさんが映像に入り込むことを嫌がっているそうだが、羽生選手からプーさんをもらった子どもたちが喜んでいる姿を見てもらえれば、考え直してくれるかもしれない。

テーマ : ドイツ語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR