FC2ブログ

【聖書でドイツ語】 味方につく sich zu jm. halten

ドイツ語聖書を読んでいると、これまでも経験しているが、現代ドイツ語では使わないような古い表現に出会う。
古語とまでは言わないが、文語という感じだ。
日本語聖書でも、詩編などを文語訳で味わうということがまだ続けられているので、古い表現にも慣れておきたいものだ。

今日のローズンゲンにも、独和辞典では古語・文語と書かれている表現があった。

sich4〕zu jm. halten …の側<味方>につく

詩編第119編63節
Luther 2017: 63 Ich halte mich4 zu allen3, die dich fürchten und deine Befehle halten.

文語訳: 63 われは汝をおそるる者 またなんぢの訓諭をまもるものの侶なり

新共同訳:
63 あなたを畏れる人、あなたの命令を守る人 わたしはこのような人の友となります

聖書協会共同訳:
63 私は、あなたを畏れるすべての人 あなたの諭しをを守るひとたちの友です

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR