FC2ブログ

小規模企業共済の掛金を月5000円に増額した

個人事業主となったときに、小規模企業共済に加入した。
毎月の掛金は、月1万2000円まで増額したこともあったが、弟への仕送りがあってきつかったので、月1000円まで減額していた。

昨年は海外の翻訳会社との取引が予算を超えたこともあり、2018年11月から月3000円に増額した。
半年ほど様子を見て、もう少し増額しても大丈夫だと判断して、月5000円にすることにした。

増額の手続き書類は、中小機構に直接郵送してもよさそうだが、次のリンク先の説明のように、金融機関窓口に提出しなければならない。
www.smrj.go.jp/kyosai/skyosai/customer/procedure/installment/03.html

いつもはゴールデンウイーク期間中に、連休の谷間の平日に有給休暇を取得して、銀行窓口などでの手続きをしていた。
以前勤務していた医薬メーカーでは、5月1日メーデーが会社休日だったので、有給休暇を取得することなく、銀行窓口に行けた。

しかし今年は、ほとんどの国民に無関係の皇室行事のために10連休となってしまったので、谷間の平日がない。
住友生命の保険の手続きもあったので、有給休暇を取得して、三井住友銀行に行って、増額の書類を提出することにした。

都内に移動する機会を利用して、今月移転した日本橋室町三井タワー内郵便局に行って、風景印を押してもらった。

そして三井住友銀行日本橋支店で書類を提出した。
10分ほど待って手続きが終了し、受付確認書が渡された。
しかし、増額分が一桁多い20,000円と誤記してあったので、作り直してもらった。

今回は現金納付をしなかったので、7月の引き落としから5000円となり、それまでは3000円だろう。
これでわずかではあるものの、所得控除金額が増えるので、税金還付額が1000円くらい増えるかもしれない。

テーマ : 自営業
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR