FC2ブログ

スルガ銀行定期預金の解約予約をした

スルガ銀行ANA支店は、10年近くメイン口座として利用して、ANAマイルももらっていた。

しかし、不動産融資関係の問題が生じたため、生活費などの決済口座を目的別に、2018年10月から三井住友銀行・イオン銀行・横浜銀行に移した。

スルガ銀行ANA支店には、まだ定期預金10万円が残っている。
年利0.110%と高めなので、そのまま残していたが、10月下旬の満期に合わせて解約予約をした。

この10万円は来年5月に支払う住友生命個人年金保険の年払い保険料に充当する。
現時点で積立定期が合計9万円あるので、保険料約18万円の支払いが可能である。
または、今月末に海外翻訳会社からの翻訳料金の残高が約$900になるので、代わりにこれを日本円して充当してもよいだろう。

では、この18万円を約7か月間、元本確保だと定期預金しかないだろう。
大和ネクスト銀行の期日指定定期預金だと、年利0.100%になると思われ、利息は80円くらいだ。
利息を得るというよりは、うっかり使ってしまわないように、定期預金で拘束するという考え方だ。

イオン銀行では取引ポイントに応じたステージが一番高くなり、普通預金の年利が0.150%と、定期預金よりも有利だ。
積立定期が0.08%なので、中途解約して普通預金に戻した方が利息は増えることになる。

普通預金だと、うっかり使ってしまいそうだが、iDeCo掛金を支払った後の月末残高を、20万円以上にキープするというルールを決めておけばよいだろう。

テーマ : インターネット専業銀行
ジャンル : ファイナンス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR