FC2ブログ

歯の自由診療のために投資信託を売却

昨日9月30日、ドイツ語特許和訳が納品となり、ほっとしていたところ、夕食時に奥歯の詰め物が外れた。
痛みはないので、翌日に歯科医院に行くことにして、とりあえず有給休暇の申請をした。
どの時間帯に診療可能なのかわからないので、1日休むことにした。

歯科医院検索のサイトであるEPARKで、ネット予約可能な近くの歯科医院を探した。
一番近い病院は、予約可能日が10月2日以降と出たのであきらめた。

次に近いところは、10月1日12時から可能であり、機器も新しいので、情報を登録して予約した。
すると、診療時間外であったのに、院長から確認電話があった。
事情を説明すると、10時半からの予約に変更してくれた。

ネット予約は3時間後の時間帯から表示されるということだ。
つまり、9時診療開始なので、3時間後の12時から予約表が表示される。

初診ということで、治療計画のために、まず歯のデジタル写真と、レントゲンでパノラマ撮影をした。
そして虫歯や歯周状態のチェックをした。

すると、別の歯の詰め物も交換した方がよいということになった。
30年近く前の詰め物なので、歯との隙間が生じて、その部分が虫歯になってしまったのだ。

保険診療の範囲内だと、また同じような合金の詰め物になり、20~30年後に再び交換することになるだろう。
ということで、消費税が10%になってしまったが、自由診療でハイブリッド(セラミックとプラスチックの混合物)を選んだ。

ハイブリッドの金額は、1本3万8千円で、3本治療する計画なので、合計11万4千円。
一番審美的なセラミックだと1本5万5千円で、合計16万5千円となり、手が出ない。

化学者としてハイブリッド材料に興味があるし、歯科治療に使う光硬化性のプラスチックや接着剤の翻訳の仕事をしたことがあるので、実際にこの目で見て、自分の体に使ってみたい。

その他の診療費も含めて、13万円くらいを想定しているが、投資信託を売却して捻出することにした。
売却金額は合計で15万5千円と想定しているので、治療が予想外に長引いても大丈夫だろう。
ボーナスは業績変動であり、今年は減額となったので、仕方ないことだ。
10月下旬にスルガ銀行の定期預金10万円を満期日解約するが、これは個人年金保険の支払いに使う。

今年はアパート契約更新もあるので、あと1年くらいは家電が壊れないことを祈ろう。

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR