FC2ブログ

最後の親知らずを抜歯した

9月末に奥歯の詰め物が外れたため、約6年ぶりに歯医者に行った。
詰め物を新しくするついでに、虫歯が見つかれば治療することにした。

レントゲン写真を見ると、左上の親知らずでは、隣の第二大臼歯の側に、空洞があるように見える。
痛みはないが、虫歯になっていると判定された。
最後まで残してあった親知らずであるが、その虫歯が進行する前に抜歯することにした。

他の歯を先に治療してもよかったが、詰め物の金額を考えると、翻訳料金が入金してからということになり、親知らずの抜歯を優先した。

一番奥の親知らずは歯磨きが面倒であり、しかも第二大臼歯との間に野菜の繊維質などが挟まったりして、不衛生となって虫歯になる危険性も高かった。

クリスマスが近づくと聖歌隊練習の時間も増えるし、年末ということで翻訳の納期も気になってしまうから、11月のうちに抜歯することになった。

午前中に有給休暇を3時間取り、朝9時に歯科医院に行った。
15分後には抜歯が終わった。
その親知らずをよく見ると、レントゲン写真で空洞に見えたところは、やはり虫歯で、浸食されて
黒くなっていた。

最後の親知らずということで、記念に持ち帰った。
捨てるかどうか、後で考えよう。

テーマ : 歯科治療
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR