FC2ブログ

「有線LAN」なのに wireless LAN と英訳されていた

今月は珍しく、2件目のネイティブ日英翻訳のチェックを依頼された。
動画のナレーションの英訳チェックだ。

ただし、その動画は添付されておらず、いくつかの画像がキャプチャしてあった。
原文ファイルでは、その場面に対応する日本語ナレーションが並べて書いてあった。

チェックを始めてみると、その装置は、「有線LAN」を使ってデータのやり取りをするという説明なのに、英訳では wireless LAN (無線LAN)になっていた。

このように英訳した理由をコメントしていなかったので、単なるケアレスミスかもしれない。
しかし、原文のタイプミスということも考えられる。

ということで、その装置について調べてみた。
ところが、取扱説明書がHPで公開されていないため、有線LANのみで使うかどうかは判明しなかった。

これはタイプミスの可能性は低いということにして、wired LAN に修正提案をした。

今回の日本語原文には、確実に誤記と言えるものがあった。
その誤記を書いてしまうと、どの分野の仕事なのか判明してしまうので、ここでは紹介しない。
ぼかして書くと、その物質を所持していただけで犯罪になってしまうものだ。

この原文誤記についてネイティブ翻訳者は気づかず、そのまま英語にしていた。
動画を見れば犯罪集団ではないことは明白だが、原文誤記をそのままにはできないので、指摘して修正提案をした。

私もミスをするし、やはり複数の目で確認しないと、翻訳は納品までたどり着かないのだ。

テーマ : SOHO・在宅ワーク
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR