FC2ブログ

Der Spiegelデジタル版をダウンロード購入した

ドイツのメディアでは、主に自然科学系の記事をチェックしている。
科学ドイツ語の教材を作ろうと思っているので、新語も含めていろいろと題材を集めている。

他にも、聖書やキリスト教関係の記事があれば、読むようにしている。

週刊ニュース誌の Der Spiegel(シュピーゲル)2019年最後の 52号では、聖書考古学の記事があったので読みたいと思った。
magazin.spiegel.de/SP/2019/52/168598700/index.html

エルサレムの発掘の話なので、ナショナルジオグラフィック2019年12月号「エルサレムを掘る」と一緒に読みたい。
natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/19/111900022/

1冊の価格は 4.99ユーロで、レートを 122円とすると 610円だ。
紀伊国屋書店で購入すると、1冊の税込み価格は 2,200円と高い。
水曜日には20%割引になるのだが、キャッシュレス5%還元やポイントを考慮しても、1,500円を超えてしまう。

ということで、デジタル版を購入することにした。
アカウントを登録して、カード決済をして、5分もしないうちにPDFをダウンロードできた。
カードの情報を見ると、629円になっていた。

デジタル版の購読料は月 19.99ユーロだから、月約 2,500円。
そこまで払う余裕はないので、これからも気になる記事があれば、デジタル版を都度購入することにしよう。

テーマ : 聖書・キリスト教
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR