FC2ブログ

風しん抗体価64倍で接種不要

自治体のクーポン券を利用して、5月8日に風しん抗体検査を申し込んだ。
すぐに結果は出るようだったが、仕事がない土曜日の本日16日に病院に行くことにした。

診察開始の約15分前に受付をすると、受診番号は2番目だった。
9時少し前に診察開始となり、結果は以下のように陽性
抗体が十分存在するため予防接種は不要となった。

風しん抗体   

風しんになった記憶はないので、不顕性感染だったのだろう。
とにかく、他人にうつしてしまうリスクはほとんどなくなったので安心した。

検査を受けることにしてから思い出したことがある。
確か中学2年生のときに、クラスメートが1人風しんで休んだことがあった。
クラスでは他に発症した人はいなかったが、私も含めて感染していたのかもしれない。

また、麻しんは0歳のときに2回ワクチン接種しているが、これはもう抗体価がほぼ消えていると予想される。
もし、今回の風しん抗体検査で予防接種が必要になれば、混合ワクチンなので一石二鳥と思っていた。
ただし不要となったので、麻しんの抗体を獲得したい場合は、自己負担で接種することになる。

麻しんが流行している国に行くときに、もう一度考えてみよう。
海外ではワクチン反対派が多いようなので、先進国でも麻しんがまだ流行している場合があるからだ。


実家から取り寄せた母子手帳を見ると、0歳のときに麻しん(不活化)ワクチンの接種を2回受けていた。この時期は、風しんワクチンの定期接種はなく、混合ワクチンもなかった。実際に風しんにかかったかどうか、母に聞いてもわからなかった。ということで昨年、近くの病院で風しん抗体の検査を依頼できるかどうか、費用などについても調べてみた。しかし、仕事や教会で忙しいこともあって実現しなかった。今年は4月になって、自治...
風しん抗体検査を申し込んだ

テーマ : 感染症予防
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

私は、抗体検査の結果、予防接種しました。
プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR