fc2ブログ

今日もカボチャの煮物を作った

毎日食べても飽きないものと聞かれたら、サケの塩焼きと、カボチャの煮物を挙げるだろう。
同じメニューが週に何度か出ても気にしないので、変化がない食卓でも苦にしない。
まあ、これでは食材が偏るので、栄養バランスは悪いと言われそうだ。

暑い時期は煮物を作ることがないが、スーパーの総菜売り場でカボチャの煮物を手にすることもある。
10月から3月にはカボチャの煮物を作る回数が増えて、1週間毎日作ったこともある。

手作り惣菜と言えば魅力的に聞こえるものの、実際は手抜きをしても食べられるものを選んでいると言ってもいい。

今日も作ったカボチャの煮物も、ここ数年は市販の合わせだしのみ、しかも目分量で使っていて、以前のように砂糖や本みりんで味をととのえる手間を省いている。
それに加えて、料理の基本と言われる面取りもしないので、確かに手抜きだ。

また、洗い物を減らしたいという理由で、同じ鍋でがんもどきやニンジンなども煮ることが多く、お互いぶつかってカボチャが煮くずれすることが多かった。

他人が食べるわけではないので、煮くずれしても気にしない。
ただ、あまりにも見た目を悪くするのは食材に失礼だと反省し、今日はきちんと面取りして、鍋にはカボチャだけを入れた。
鍋の大きさもカボチャが動かないように選び、弱火でじっくりと煮込んだ。
サイズもバラバラで、砂糖や本みりんを使わないという手抜きはそのままだが、下の写真のように、まともな仕上がりとなった。

半分残してあるので、明日の夕食もカボチャだ。
まあ、味噌汁などが変わるので、まったく同じ夕食にはならないが。

結局、今月も、「きょうの料理ビギナーズ」を利用することはなかった。
豚バラとカボチャのトマト炒めくらい作ればよかった。
来週末はなんとか1つくらい作ってみよう。


カボチャ

テーマ : 料理日記
ジャンル : グルメ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オリーブオイルが特売だったので

夏野菜のメニューを探していて、去年の「きょうの料理ビギナーズ」2020年7月号をめくってみた。 特集は、「ヘルシーオイルで夏野菜」だ。 オリーブオイルを使う「夏野菜の揚げ焼きびたし」に目が留まった。 実は、揚げ物は一度も経験がない。 油の温度や後処理も含めて、とにかく面倒だという先入観を持っている。 でも、写真のカボチャがおいしそうだったので、一度くらい作ってみようかと思った。 そし...

フライパンでカボチャの煮物

今日は仕事が終わってから買い物前に、きょうの料理ビギナーズ 2022年10月号を購入した。 一番気になったのは、「秋の根菜~フライパンで煮物上手!」だ。 そしてマルエツに行く前に、「王道! かぼちゃの煮物」のページを確認して、カボチャを買うことに決めた。 「根菜ではありませんが、芋のような食感で人気のかぼちゃ」ということで、根菜と一緒に紹介されている。 きょうの料理ビギナーズでは、フライ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR