fc2ブログ

ポイント交換でPayPalの引出手数料に充当

海外のある翻訳会社との取引では PayPal を使って翻訳料金を受け取っている。
手数料がもっと少なくて済む資金移動サービスもあり、PayPal から移行する計画もあったそうだが、なぜか実現していない。

三菱UFJ銀行の外貨普通預金口座で受け取れば、ネットバンキングの優遇レートが適用されるので有利だ。
しかし PayPal だと、三菱UFJ銀行提示の TTB よりも2円を超える手数料がかかるので、日本円換算の売上が約2%減となる。
日本円換算での減少分、納税額も減るわけだが、それよりも収入を増やして運用に回したい。

しかも PayPal では、日本円を引き出すときに5万円未満の金額だと、手数料が250円必要になる。
そのため通常は、残高が US$500を超えてから日本円に交換している。

ただし今月は、延期しているクリスマス献金2万円と、ナショナルジオグラフィック日本版年間購読料の支払いもあるので、約 US$380を日本円にして引き出すことにした。

日本円の積立定期預金を解約したり、利益が出ている投資信託を売却してもよいのだが、毎月コツコツ貯めたので、もったいない気がした。

ということで、アンケートなどで受け取ったポイントを、PayPal で日本円として受け取り、手数料に充当することにした。
手数料は経費にできるのだが、ポイントで相殺できるならば有効活用したい。

去年は少額だが、既に177円を交換していた。
そして今週初めに、あるアンケートサイトで100ポイントを超えたので、ある交換サイトに送って、さらに PayPal に送って、残高を277円にした。

PayPal の交換レートは、今週は昨日まで99円台が続いていたが、本日9日に 100.4920 円と少し円安に戻ったので日本円に交換した。
その金額に手数料分の250円を加えて引出手続きをした。

今後のためにも、アンケートサイトで貯まったポイントから500ポイントの交換を追加した。
いつもはTポイントに集約しているのだが、これからは使い分けも意識したポイ活をしてみよう。

テーマ : 為替取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR