fc2ブログ

洗濯乾燥機を買い替えたがエルボがない?

三洋電機の洗濯乾燥機 AQUA AWD-AQ200 を 2007年8月から使ってきたが、今週初めに給水機能に不具合が発生した。
洗剤ケースへの給水が少なくなり、エラーで一時停止してしまう。

給水機能の不具合であれば部品交換すればよいので、サポートを引き継いだパナソニックのサイトで確認してみた。
すると三洋電機のサポートは今年3月末で終了していた。

ホースを突っ込んで無理やり給水することも可能だが、思い切って新品を購入することにした。

近くの家電量販店に問い合わせると、パナソニックの洗濯乾燥機の納期は、どれも2週間以上かかるという。
シャープの ES-W113 だと店舗倉庫に在庫があるということで、店頭で大きさや機能を確認して、カード払いで購入した。

金額は割引もあったが約20万円。
とりあえずボーナス払いにして、定期預金と積立定期を解約するのか、それとも分割に変更するのか、後で考えよう。

納品する業者は4日金曜日に手配可能だったが、仕事中に来られても困るし、大雨の予報だったので、本日土曜日に変更した。

そして無事に設置したのだが、排水ホースを取り付けるところで、「エルボがない」という話になった。
ホースを排水トラップに接続するために、L字型の部品エルボが必要なのだ。

前の洗濯乾燥機から外した排水ホースを確認すると、エルボが付いていた。
ということで、外して付け替えて、事なきを得た。

ところで、洗剤自動投入機能は便利だ。
これまでは経験則から目分量で入れていたが、洗剤の基本量を設定しておけば、洗濯量に合わせて自動計算してくれる。

柔軟剤は使っていないが、レノアハピネスが推奨のようなので、次回イオンに買い物に行くときに選んでみよう。

テーマ : 家電
ジャンル : ライフ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家電は1年を過ぎると壊れるものなのか

昨年6月にドラム式洗濯乾燥機を買い替えた。 メーカー保証は1年間だが、これまでの経験から、販売店の延長保証契約を付けた。 7年間の保証で2万円強。 そしてこの洗濯乾燥機でも、購入から1年を過ぎた頃に調子が悪くなるという経験をしている。 先月あたりから、乾燥が終了したのに湿っていることが多かった。 10回のうち9回は、乾燥を時短モードでやり直している。 そして今日は、乾燥に移行してから数分...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR