fc2ブログ

翻訳者の評価尺度の1つは修正依頼への対応

(最終チェック・修正日 2021年08月06日)

人間はミスをするものなので、複数の人が関わってミスを発見して、修正することになる。

翻訳でも、翻訳者の作業だけで終了することはなく、最低1名のチェッカーが確認する。

チェッカーの作業が済んでも、翻訳会社のコーディネーターなどがもう一度QAソフトなどでチェックしたり、出力フォーマットを確認したりする。

私もミスをするので、他人の批判はできないのだが、ミスを修正しようとするかどうか、次回に活かそうとするかどうかは大きな違いだと思う。

英語翻訳者ならば別の人を探せばよいかもしれないが、ドイツ語翻訳者は元々少ないので、レベルアップを期待してフィードバックをすることが多い。

ただ、最近も修正依頼への対応が不十分な翻訳者に出会ってしまった。
またもやドイツ語翻訳者の人材不足を認識する事例を紹介することになってしまった。

海外の翻訳会社の案件で、コーディネーターは日本語もドイツ語もわからないので、翻訳者のレベルを判定できない。
ということで、チェッカーを依頼された私が、ときどき翻訳品質についてコメントを送ることがある。

今回、ドイツ語和訳のチェックを始めたところ、変換ミスだけではなく、訳抜けや数字の間違い、タグがない、翻訳メモリの類似訳が自動入力されたセグメントを修正していない、さらにクライアント指定の用語集を無視していることが判明した。

チェッカーの料金で全部直すのは割に合わないので、誤訳の例を1つだけスクリーンショットとして提出した。
私が作業を再開するまでの2日間で訳文の見直しをするようにと、コーディネーターに伝言を依頼した。

それで修正が終了したという連絡があってファイルを開くと、一例として示したセグメントのみが修正されただけで、他の誤訳はそのまま放置されていた。

嫌味かもしれないが、変換ミスの例を2つ示しておこう。
2番目も正しい変換について示さなくてもわかるだろう。

  外部も似たを接続する場合……

  ……に準拠して胃内デバイスを使用する場合……


以前も見たような記憶があるので、同じ翻訳者で、変換ミスが記憶されていて、変換候補に出てしまうのかもしれない。

もう一度作業してもらおうかと思ったが、修正依頼を無視するような翻訳者なので無駄だと思い、仕方なく修正することにした。
ただ、誤訳が残ったままの別のセグメントについて、そのスクリーンショットを翻訳者に送ってもらい、品質について考えるようにと、伝言してもらった。

ワード数が1万を超えていて推敲の時間がなかったのか、それとも次の案件が発生したらすぐに受注できるように、推敲せずに納品したということなのか。
あるいは、チェッカーが全部直せばいいと考えているのか。

構文解釈が正しいのに、変換ミスなどで評価が下がってしまう人は多い。
それに、フィードバックへの対応も評価尺度の1つだと認識していない人もいる。

機械翻訳の導入に反対する人もいるが、修正依頼を無視する人間の方が扱いにくいと思う。
機械の方がフィードバックを素直に受け入れて学習し、レベルアップするのではないだろうか。

追記(8月6日):
個人事業主として受注する場合、翻訳する時間が足りないので、チェッカーを担当することが多い。
この連休中も短い案件だが、チェッカーで受注して、弟への仕送り分を取り戻そうとしている。

今回も変換ミスが多いので、同じ翻訳者だろうか。
事例を列挙して、自分の翻訳作業に対する戒めとしよう。

  経験豊かな石の意見
  視覚のある臨床専門家

テーマ : SOHO・在宅ワーク
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR