fc2ブログ

異物混入の影響でワクチン接種中止 ⇒ 代替日決定

(最終チェック・修正日 2021年09月02日)

今日は仕事を少し早めに終えて、有給休暇扱いで新型コロナワクチン大規模接種会場に移動した。
予診も終わって、接種ブースまであと15人というところで、なぜか接種作業が中断となった。

30分ほどそのまま待たされた後、「確認事項があるため、椅子のあるところまで戻ります」となり、座って待つことになった。

数分後、他会場で異物混入の報告があったということで、この大規模接種会場のロットを確認中との連絡があった。
さらに10分ほど経過して、安全を完全に保証できないということで、中止が決まった。


予約済みなのに中止となった人は、特例措置があるのかどうかも、これから決めるそうだ。
取り扱いが決まったら横浜市HPに掲載されるそうなので、毎日数回アクセスして確認することになるだろう。

9月1日午前9時半すぎに出された横浜市からの情報は、以下のスクリーンショットを参照。
ただし中止になった人の扱いは、午後になって追加された。
www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-20.html#124E8

モデルナ異物混入

モデルナ異物混入1

記者発表資料へのリンクは次の通り。
www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/kenko/2021/0831_daikibo.files/0005_20210901.pdf

因果関係は不明だが、異物混入ワクチンのロットと同時期に製造された別ロットを接種した人が亡くなった事例があるので、少しでも疑問点があれば中止となるのも理解できる。

「私は気にしません。誓約書を書きます。接種してください」と言っても、職員も困ることだろう。

クリスマスに間に合えばよいのだが、心配な状況は続く。


(最終チェック・修正日 2021年08月26日)私は横浜市に住んでいる。医薬メーカー子会社の解散による退職後、研究職派遣社員として素材メーカー研究所で勤務することになり、通勤時間の都合で横浜に転居した。その結果、新型コロナワクチンの予約がなかなかできない自治体に住むことになってしまった。予約用の書類が届いても、健康体の私は優先順位が低いので後回しだ。8月中旬から予約できることになったものの、横浜市の予約専...
モデルナ製ワクチンで予約できました

追記(9月2日):
2日17時半過ぎに横浜市からメールが届いた。
中止となった8月31日の代替日が決まったとのこと。

1回目が9月6日の日中、2回目が10月4日の日中だ。
その日に予約している人もいるので、受付順に間に入れてもらえるのだろう。

この代替日の都合がつかない人は、1回目を9月5日~9日、11日、12日のうちから指定する。

テーマ : コロナウィルス関連
ジャンル : 心と身体

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モデルナ製ワクチン接種1回目(代替日)第1日

私の新型コロナウイルスワクチン接種は8月31日の夜に予定していた。 横浜港ハンマーヘッドの大規模接種会場で、接種ブースあと少しというところで、異物混入のために中止になってしまった。 そして代替日が本日9月6日に設定された。 11時10分頃に会場に到着して、受付で事情を説明すると、本日分で待っている数十人を飛ばして予診票チェックになった。 ただ、8月31日の日付で署名済みであり、予診担当の医...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR