fc2ブログ

2022年の株式配当金は合計24,546円

今日、東急の配当金 248円が入金したので、今年の合計を確認してみた。
下に示したように、合計で 24,546円となった。
NISA口座なので税金はゼロ。

昨年はトラックバックした記事のように、13,405円。
プチ株の積立で銘柄も株数も増やした分、そして増配もあり、予想よりも増加した。

年収の1%にもならないので、配当金で生活しているとは言えない。
株式優待も含めて、ささやかな楽しみといったところだ。

年収が増えないので、プチ株積立は中止したままだ。
海外翻訳会社との取引は続けているが、個人年金保険の支払いや、賃貸更新料のための積立定期に回している。

積立定期のうち月5千円をプチ株積立に回した方が、長い目で見れば利益は出るだろう。

また、食費や書籍費を削って投資することも可能だが、健康維持のために食べ物は大切だし、翻訳のための資料として書籍をたくさん買ってしまう。

東急またはENEOSに限定して、月2千円から3千円で設定してプチ株積立を再開するかどうか、年末年始に考えてみよう。


2022年配当


本日12月2日に東急の配当金 195円が NISA口座に入金した。これで今年は全部なので、auカブコム証券の取引画面で一覧を表示して確認した。以下に示すように、合計で 13,405円だった。この金額では、配当金で生活しているとは言えない。それでも1か月分の教会献金を得たと思うようにしよう。配当金は入金日の17時過ぎに一度 auじぶん銀行の口座に移動するが、積立のときに再び auカブコム証券に移動するので、全額が積立投資に使わ...
2021年の株式配当金は合計13,405円

テーマ : 配当
ジャンル : 株式・投資・マネー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2217モロゾフの配当金20円上乗せ

auカブドットコム証券でプチ株積立をしている銘柄の1つは、2217モロゾフである。 お菓子の購入は少ないが、教会学校の子供たちのためにハロウィーン向けの商品や、クリスマスイブ礼拝で配るチョコレートを買ったことはある。 ロック・フィールドと同様に、個人的に神戸の企業を応援したいということに加えて、特許翻訳の仕事で無関係の分野に投資する方針から選んだ。 ただし積立期間は短く、まだ5株しか保...

2023年の株式配当金と新NISAの準備

昨日12月5日に東急の配当金が入金し、2023年の株式配当金の合計が決定した。 下の表にあるように、23,160円である。 投資金額は 1,122,252円なので、利回りは 2.06%だ。 株価の変動を無視すれば、定期預金や債券よりも利回りは高い。 配当金で生活しているわけではないが、積立投資への再投資に回して、コツコツ投資に役立てたい。 NISAは非課税なので利用しているわけだが、新N...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR