fc2ブログ

今さら岩波書店「世界」のTwitterアカウント凍結だなんて(「世界」2023年8月号 安倍政治の決算)⇒7月20日に復活

(最終チェック・修正日 2023年07月20日)

私が岩波書店の書籍を初めて購入したのは中学二年生のときで、岩波新書黄版の「インフルエンザ」だった。
価格は確か 200円で、中学生の小遣いでも購入できる知的な書物としてファンになった。

大学生になると中高教員志望だったこともあり、教育や社会問題に関する書籍も読むようになった。
ただ、戦前教育を受けた母は、「岩波の本ばかり読んでいると『アカ』と言われそうで困る」と心配していた。
権威に反抗する性格を気にしていたのだろう。
私が国費で留学したりポスドクを続けたのに、大学に残っていないのは、この性格が要因のひとつである。

岩波書店の雑誌では「科学」と「世界」を不定期に購入している。
特集の予告を見てから、「世界」は近くの書店で購入し、「科学」は取り寄せするか、ネット通販で購入している。

「世界」2023年8月号の特集は「安倍政治の決算」ということで、発売日翌日の7月8日に購入した。
www.iwanami.co.jp/book/b630007.html

翻訳の仕事が一段落した今日読んだのは、「官製歴史修正主義 安倍政権の大願成就」(倉橋耕平)。

歴史認識問題を考えるとき、ドイツでもホロコーストを否定する人たちがいるわけだが、日本が欧州と異なるのは、為政者が積極的に参画する「官製歴史修正主義」という点だ。

そして安倍政権が残したものとは、植民地主義の責任に対する認識の後退と、依然として人権意識が向上しない日本社会である。
国際社会から信用されない国になって、何を目指そうというのだろうか。

こんな特集だからなのか、発売から10日も過ぎた7月18日になってからだが、岩波「世界」の Twitter アカウントが凍結されたと、特にネット上で話題になっている。
この記事を書いている7月19日21時45分時点でもまだ凍結されている。
twitter.com/WEB_SEKAI

安倍政権批判は以前から続いていたので、どうして今になって凍結ということになったのか不思議である。

朝日新聞の取材によると、【ツイッター社からは「プラットフォームの悪用とスパムを禁止するルールに違反している」というメールが届いた】という。
www.asahi.com/articles/ASR7M4QY0R7MUCVL01G.html

判断するアルゴリズムの予期せぬ不具合なのか、それとも意図的なものなのか、様々な憶測が飛び交っているが、発信方法はいくらでもあるので、運用方針がコロコロ変わりそうな Twitter にこだわることもないだろう。

【追記(7月20日):10時25分にアクセスすると、アカウントは復活していて、投稿記事が表示されている。
もしかすると、特集記事を紹介する投稿を連続してアップしたので、スパム投稿と勘違いされたのかもしれない。
それでも、これまでと同様に連続投稿しているのに、「安倍政治の決算」のときだけ反応するのは不思議だ

また、7月20日の昼過ぎには、Threads のアカウントを取得して、「世界」の紹介投稿を始めている。
www.threads.net/@iwanamisekai

また、特集以外にも読みたい論文は多く、これからも存続してほしい雑誌のひとつである。
この8月号でも、原発関連で次の記事を読んだ。
ドイツ環境大臣独占インタビュー 原発廃止は、将来を見据えた正しい決定でした シュテフィ・レムケ

日本でこのような報道がなされる日が来ることを祈りながら。


世界202308

私は東北地方生まれだが本籍地は、お寺などとの関係もあり、父の実家があった兵庫県淡路島のままにしてある。1995年の阪神・淡路大震災では、震源の隣町だったため、父の実家は屋根が落ちて潰れてしまった。そのときは祖母のみがいたが、地震の前年から入院していたため、難を逃れた。親戚からは、祖母がまだ生きていることに加えて、墓参りの時に家がないと恥ずかしいなどという意見が出て、私の両親との間で、実家を建て直す...
「原発震災」は以前から警告されていた(石橋克彦・神戸大学名誉教授)


テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR