fc2ブログ

今月も国内債券でコツコツ少額投資

今年3月から個人向け国債変動10年の投資を再開し、10月には公募地方債の投資も再開した。

利率が上がってきたものの、NISAで株に投資して、配当金を非課税で受け取る方が得かもしれない。
または、小規模企業共済の積立金額を増やして、所得控除を受けた方が得かもしれない。

ただ、定期預金も株式も、どちらも投資金額が 100万円を超えたので、次は債券と外貨の割合を増やしたい。
積立定期の代わりのような扱いで、満期償還時に年金を補完する目的で、自分への仕送りと思って続けるつもりだ。

確定拠出年金と住友生命の個人年金保険を合わせて、最低でも毎年約120万円受け取る予算にしている。
しかし、どちらも10年で終わってしまうので、受け取り開始時期をずらすか、他の資産を増やすしかない。
ということで、資産運用の1つとして債券も利用したいのだ。

厚生年金は偶数月に支給されるから、投資する 10年物債券は奇数月に満期償還するものが対象としたい。
10月に購入した相模原市債10年は、年限が実は 10年ではなく、2033年9月20日に満期償還となるから奇数月だ。

そして今日は大和証券で、2033年11月30日に満期償還の徳島県債10年 0.938% を2万円分購入した。

静岡市債の方が 0.977% と利率が高かったのだが、既に完売していた。
先週11月10日に条件が決定する他の債券の情報を待っていて購入しなかったので、利率が高い債券を、またもや逃してしまった。

また、5月に購入した第157回個人向け国債変動10年 0.300% の利金が 13円となった。
SMBC日興証券の口座への入金は明日 15日であるが、買付可能額に反映されたので、三井住友銀行から 9,987円を移動して第164回 0.600% 1万円分を購入した。

コツコツ少額投資では無理をしないことを基本とするので、来月以降は個人向け国債のみにして、公募地方債は来年5月に再検討する予定だ。

12月はアパートの賃貸更新料を支払うし、1月は保証会社の手数料を払い、確定申告では納付になるかもしれないから。
また、3月31日のイースターでは教会に感謝献金をする予定なので。
アメリカドルで受け取る翻訳料金もあるが、次回の換金時にはクレジットカードの支払いに使いたい。

金利の変化を実感することになると思うが、1年物定期預金が 6% を超えていた時代に戻るだろうか。


債券202311

今年2月に個人年金保険を解約して、3月から個人向け国債変動10年にも投資している。積立定期のように考えて、投資金額は毎月1万円にしている。最低でも5年、できれば10年続けようと思っている。利金を得ることよりも、10年後の満期償還が年金を補完するものと考えている。10年後の物価はわからないが、毎月1万円償還されれば、教会に行く交通費が往復2千円になっても十分足りると思う。3月に購入した第155回 0.320% の利金 14円は...
個人向け国債変動10年の利金は少額だが再投資に

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

個人向け国債に加えてJICA SDGs債とソフトバンクみらい創出ボンドに投資

昨年12月にソニー生命の米ドル建一時払い終身保険に加入し、そして今年は新NISAが始まり、旧NISAでの株を移管できないので、しばらくは資産のバランス調整をすることになりそうだ。 基本的には、これまでのようにコツコツ積立を続けながら、年に何回か見直して微調整する方針だ。 今年から変更したものの1つは、小規模企業共済の掛金で、毎月5,000円から 10,000円に増額した。 全額所得控除に...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR