fc2ブログ

7453良品計画の株主優待を使ってみた

無印良品を使うことも多い方なので、7453良品計画を 100株保有して株主優待の権利を得た。
配当金 2,000円は、11月24日に auカブコム証券の NISA 口座に入金した。
そして株主優待券は、普通郵便の配達が土日はないため、27日月曜日に届いた。

5%の割引券といえば、以前は磁気テープ付きのプラスチックカードが多かったと思うが、良品計画では厚紙だ。
有効期限が来ればリサイクル古紙にできるから、サステナブルということだろう。

買い物をする前に注意事項も読んだ方がよいだろう。
ローソンなど無印良品の商品を置いていても使えないし、無印良品の店舗でもセルフレジでは使えない。
私は元々、セルフレジでは使えない決済方法を利用しているので、これまで通りに有人レジに行くので変わりはない。

昨日はいろいろと忙しかったので、外出できなかった。
今日は買い物に出たので、無印良品の店舗に寄って優待券を使ってみた。
レシートを見ればわかるように、特に高額の商品を購入するわけでもなく、日常の買い物である。

割引前の合計金額は 2,470円。
この 5% は 123.5円だが、レシートでの一括割引合計は 126円だ。

ということは、合計金額に対してではなく、品物1個ごとに 5%割引額を計算し、小数点以下を四捨五入してから、全体を合計していることになる。

つまり、590円 → 29.5円 ⇒ 30円、190円 → 9.5円 ⇒ 10円、390円 → 19.5円 ⇒ 20円 となる。
それで、30円 + 9円 x 4 + 10円 x 2 + 20円 x 2 = 126円 だからあっている。

これで合っているのかどうか、次回買い物に行ったときにすいていれば質問してみよう。

この 5% 割引には利用金額の上限はないようなので、衣類や収納用品など、これからどんどん使ってみよう。


良品計画優待202311

(最終チェック・修正日 2023年04月28日)本日、海外の翻訳会社A社から US$建ての3月分翻訳料金が Veem のアカウントに入金した。4か月間貯めた残高は $1,521.84 となった。日本の銀行口座に出金する場合、しばらくの間、日本円に交換してから引き出すという規定に変更されていた。最近、元に戻り、US$ のままで日本の銀行の US$口座に送金できるようになった。ただし手数料が、$10,000までは $29 かかる。為替レートは、Veem と...
US$翻訳料金を元手に7453良品計画の積立投資


テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR