fc2ブログ

2023年の株式配当金と新NISAの準備

昨日12月5日に東急の配当金が入金し、2023年の株式配当金の合計が決定した。
下の表にあるように、23,160円である。

投資金額は 1,122,252円なので、利回りは 2.06%だ。
株価の変動を無視すれば、定期預金や債券よりも利回りは高い。
配当金で生活しているわけではないが、積立投資への再投資に回して、コツコツ投資に役立てたい。

NISAは非課税なので利用しているわけだが、新NISAがスタートするので少々面倒なことがある。
2019年に買い付けた株式をロールオーバーできないので、売却しない場合は課税される特定口座に移ってしまう。
しかも、プチ株積立をしていたので、対象となる株数が中途半端なのだ。

具体的には、ロック・フィールドが 69株、コンコルディアFGが 138株だ。
新NISAで非課税投資を継続するために、ロック・フィールド 100株、コンコルディアFG 200株を一度売却することにした。
プチ株ではなく単位株の売却にしたのは、単位株ならすぐに約定するだろうし、NISAでは手数料が無料だから。

そして、コンコルディアFG は株主優待の権利を得るために、新NISA でのプチ株積立を月5万円で設定した。
3月までの積立が 200株に到達しないときは、Pontaポイントも使用して間に合わせよう。

その後も毎年、現NISA でロールオーバーできない株が発生するので、コンコルディアFG の他に、ロック・フィールドと東急の積立は継続する。

年明けには、ユナイテッドSMH も開始しなければならないだろう。
良品計画はあと5年のうちに積立できればよいので、しばらく待ってから開始したい。

加えて、他の金融機関の特定口座で積立投資をしていた投資信託を解約して、新NISA での投資に回すことにした。
損益通算をするとプラスなので税金を払うことになるが、新NISA のためなので少しは我慢しよう。


2023年配当

今日、東急の配当金 248円が入金したので、今年の合計を確認してみた。下に示したように、合計で 24,546円となった。NISA口座なので税金はゼロ。昨年はトラックバックした記事のように、13,405円。プチ株の積立で銘柄も株数も増やした分、そして増配もあり、予想よりも増加した。年収の1%にもならないので、配当金で生活しているとは言えない。株式優待も含めて、ささやかな楽しみといったところだ。年収が増えないので、プチ株...
2022年の株式配当金は合計24,546円

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR