fc2ブログ

ハインツのちょっとだけホワイトソースでカボチャグラタン

今年2023年の冬至は、昨日12月22日だった。
冬至にはカボチャを食べようということで、東急ストアではカボチャのポイントが10倍になっていた。
先日購入したオーブンを使って、夕食にカボチャグラタンを作ることにした。

カボチャの他に、ハインツの「ちょっとだけホワイトソース」を購入した。
ハインツ・ジャパンのサイトでの紹介は次のリンクから。
beta2022.heinz.jp/products/products-sauce/sauce08/

これは1人分のソースが小分けになっているので使いやすい。

しかし、ヨーロッパの翻訳会社から急ぎの依頼が届いたので、作る時間がなくなり、代わりに弁当を買って夕食にした。

ということで、冬至を1日過ぎてしまったが、今日の夕食でカボチャグラタンを適当レシピで作ってみた。

カボチャは電子レンジで柔らかくしてからスライスし、先日購入した IWAKI の耐熱ガラス皿に並べた。
ベーコンとタマネギを塩コショウで軽く炒めて加え、ホワイトソース1袋をかけて、最後にチーズをふりかけた。
これを 220℃の温度で 15分間加熱して、目的のカボチャグラタンを得た。

適当レシピの割には、意外とまともにできた。
年末年始は別の野菜で作ってみよう。

明日24日朝のクリスマス礼拝では聖歌隊として歌うので(奉唱)、カボチャグラタンで元気が出たところで、もう一度練習して備えよう。



カボチャグラタン20231223

ドイツ留学中に何度も作った料理はグラタンだ。ネスレのブランドであるマギーのグラタン用粉末合わせ調味料を使って、ブロッコリー入りのチーズグラタンや、ジャガイモとタマネギのグラタンを作っていた。袋に記載のレシピ通りに混ぜて焼くだけなので、実験化学者には向いていると思う。今ではメイン料理ではなくなっているが、きょうの料理ビギナーズなどを参考にしながら、年に数回はグラタンを作っている。グラタン用の調理食器...
新しいオーブン用にiwakiの耐熱ガラス食器を購入

テーマ : 食生活
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR