fc2ブログ

2024年最初のロック・フィールドの配当と優待受け取り

毎年最初の株式配当金はロック・フィールドである。
ただし今回は、旧NISA口座の保有株の一部がロールオーバーできなかったことで、特定口座に移り、課税されることになった。
10月末に保有していた 300株のうち、68株分が課税された。

1株当たり 9円の配当で、課税対象額は 612円。
単純に 20.315% で計算すると、納税額は 124円となる。
実際には国税の所得税 93円と、地方税の 30円なので、123円が徴収された。

まだ旧NISA口座で非課税の 232株での 2,068円はそのままもらえる。
合計で 2,557円が入金した。

株主優待のそうざい券 500円 2枚は、週明けの本日、郵送で届いた。
1月31日の野菜の日に使ってみよう。

旧NISA口座の 100株は売却済みで、新NISA口座での積立を開始している。
積立ペースによっては配当金に課税されることが続くかもしれないが、5年くらいかけてのんびり移行しよう。



RF配当優待20240117

特許翻訳の仕事で関係しない企業として、2910ロック・フィールドの株主になっている。auカブコム証券の NISA口座で数年かけてプチ株積立をして、300株を保有している。そして1月18日に配当金が入金し、今日20日午前中に郵送で株主通信と株主優待「おそうざい券」が届いた。中間配当は1株当たり9円で、300株なので 2,700円。NISAだから非課税なので、そのまま入金した。このうち 2,000円が、今月の ENEOS のプチ株積立に使われた...
2023年最初の配当と優待はロック・フィールド

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR