au WALLET のポイント増量キャンペーンにエントリーできない

(最終チェック・修正日 2017年07月31日)

私はauユーザーなので、ポイントをチャージして使えるプリペイドカードの au WALLET カードを利用している。
au WALLET のサイトは次の通り。
wallet.auone.jp/index.html


auのサービスでもらうポイントは、毎月180ポイントしかないが、買い物とアンケートでのポイントを合わせると、毎月200~300ポイントをチャージに使っている。
実際の買い物では足りないので、じぶん銀行の口座から事前にチャージしている。

よく使う店舗の1つは、紀伊国屋書店である。
以前は、Edyを使ってANAマイルを貯めていたのだが、au WALLET カードのサービスが始まってからは切り替えた。

紀伊国屋BookWebで注文した書籍を店舗で受け取っている。
紀伊国屋書店のポイントに加えて、デパートのポイントも付与される。
実際には、東急のポイントモールから紀伊国屋BookWebに遷移してから注文するので、東急のポイントももらえる。

ということで現在は、
様々なポイントで毎月4千円くらいもらっているので、銀行預金のキャンペーン金利での利息よりも、当然ながら多い。

何かキャンペーンはないかと思っていたら、西武池袋・そごう横浜でポイント増量キャンペーンをしている。
キャンペーンの告知は次の通り。(追記2(7月28日):auより電話があり、PCサイトからキャンペーン告知を削除したとの連絡があった。)
kantan-cpn.auone.jp/sp/campaign/1707sogo-seibu/

そごう横浜には紀伊国屋書店があるので、定期購読も含めて入荷した書籍を、乗り換えのついでに寄って、次の日曜日に受け取る予定だ。
その前にエントリーして、ポイントの5%増量を確実に受け取ろうと思った。

しかし、「エントリーはこちらから」 というオレンジ色のボタンを押しても、エントリー画面に遷移せず、au WALLET のトップページに戻ってしまった。

ということで、キャンペーンに関する問い合わせ先に電話してみた。

続きを読む

テーマ : au
ジャンル : 携帯電話・PHS

実家の敷地内に捨てられていた子猫

私の実家は、昔からなぜか猫が集まる場所のように思える。
野良猫のときもあれば、どこかの飼い猫が移り住んだ場合もある。

獣医の父は、乳牛が専門で、野良猫を嫌っていたが、「これはオスだ」だとか、「これはダニが原因だ」などと、家族の質問には答えていた。
母が友人から子猫をもらってきたときは、素性がわかっているためか少し関与し、寄生虫の駆除のために、知人に頼んで、注射をする手配もしていた。
その猫は、何度も注射したことが原因なのか、家出してしまった。

母は動物が好きなので、散歩で通りかかる犬を撫でたりしている。
猫でも飼えば、毎日が楽しくなるのかなと思って聞いてみたが、トイレを教えたりするのが面倒だし、エサ代がもったいないので、飼う気はないそうだ。

猫はもう飼わないなと思っていたら、2か月ほど前の早朝、実家の敷地内に所有しているアパートの階段に、子猫を入れた段ボール箱が置かれていることに気付いたそうだ。

ただ、飼うのも面倒なので、実験動物として使う予定があるかどうか、大学に問い合わせた。
昔は野良猫を捕まえて、実験動物にしていたこともあったそうだが、今はそのようなことはしていないため、当然ながら断られてしまった。

次に市役所に行って、猫を捕まえてほしいと相談したところ、市役所でも保健所でも、猫の捕獲はしていないと断られた。
そして職員からは、対処方法として、飼い猫が捨てられたのだから、飼い主を探している旨の張り紙をするようにと言われたそうだ。

ということで、道路から見えるように張り紙をして、子猫にはエサを与えて、敷地内で自由に遊ばせていた。
すると、登下校中の幼稚園児や小学生が子猫に気付き、朝夕必ず立ち寄って、子猫を撫でることが日課となった。
子猫も、裏側の自転車置き場にいても、登下校の時間になると、道路に近いアパートの階段付近にやってきて、子どもたちと遊ぶようになった。

そして、アパートの一室で行っている書道教室の生徒の家族が猫好きとのことで、わざわざ車でやってきて、おいしいキャットフードを差し入れするようになった。
近所の猫好きの人たちも、買い物などのついでに寄るようになり、子どもたちも含めて町内の交流の場のようになっていた。

しかし、猫が嫌いな人も、町内にいることを忘れてはならない。

続きを読む

テーマ : 猫の里親探し
ジャンル : ペット

母方の祖父の死後50年経ってからの土地の相続問題

(最終チェック・修正日 2017年07月19日)

不動産の相続は、父の死後に経験した。
このときは、父方の祖父母の相続で、父のきょうだいたちと揉めている最中であり、父名義の不動産だけではなく、祖父母名義の不動産をどうするかで大変だった。
ドイツ留学から帰国後、父が残したメモなども含めて確認し、父の友人の司法書士などの協力も得て、約5年後に父のきょうだいたちと土地の分割について合意して、ようやく登記手続きができた。

このときは、祖父母の相続人である父が亡くなったため、母に相続権が移ったが、結婚当初から対立していた父のきょうだいたちが騒いだため、母は相続放棄をした。
その結果、父の相続分は、私を含めた子3人で相続した。

そして今年4月、母方の伯父が亡くなり、いろいろと複雑な事情が明るみに出た。

島の過疎地域ということもあり、路線価は道路に面したところでも、1平方メートル当たり数百円のレベルだ。
相続人の伯父の子どもたちは、島に戻ることもないし、荒れ果てた田畑を相続しても売れないので、相続放棄をすることにした。

そうすると、伯父の兄弟姉妹に相続権が移るが、やはり島には誰も戻らないので、母も含めて相続放棄をすることにした。
また、伯父の弟は既に亡くなっていたため、その子に相続権が移るが、同じ地区に住んでいるにもかかわらず、車椅子で生活していて、自宅の管理で精一杯とのことで相続放棄となった。

このような誰も相続しない土地というのは、最近はよく聞く話だ。
相続放棄の手続きが進むことを待つだけで、この後何か揉めることもないだろう。

ただ、母もびっくりしたのは、母の父、すなわち私の祖父の名義のままの土地があることが判明したことだった。

続きを読む

テーマ : 相続・贈与
ジャンル : ファイナンス

会社も教会も翻訳もマルチタスク対応

私は子どものときから、どうも1つのことだけに専念することが苦手だ。
中途半端な態度に聞こえるかもしれないが、必ず2つ以上のことを同時に進めることが好きだ。
高校3年のときは、受験勉強もあるのに、英語の他に中国語とドイツ語を勉強していて、親に怒られたことがある。

大学院でも、奨学金をもらったとき、書類には 「研究に専念する」 とあったので、教官たちは一日中研究室に閉じこもってほしかったようだが、バレーボールのコーチもするなど、本業以外の活動を必ず行っていた。

このような性格を無視して、「○○に専念すべき」 という一つの価値観に押し込めようと圧力をかけてくる人もいる。

しかし、会社で働いてみると、私のようなマルチタスク人間が望ましい仕事もあった。
基本的には1つの仕事を担当しているわけだが、緊急に対処しなければならない案件が発生することもある。
そんなとき、1つのことにしか集中できない人に任せると、進行中の仕事を中断したり、同時進行するような段取りができないので、失敗するのは明らかだ。

または、危険物や毒劇物、廃棄物の管理、そして社内報の編集など、自分の業務に加えて、部署全体・会社全体のことを常に考える仕事も、なぜか私が担当することになった。
給与に反映されているかどうか疑問なので、なぜ自分ばかり、ということも考えたが、マルチタスク対応が売りなのだから、これは受け入れよう。

教会でも、運営のために、マルチタスク人間が求められている。
日曜日の午前中に礼拝だけを行い、何も奉仕活動をしない、負担が少ない教会もあるが、私の教会では、いろいろな委員会活動や会合もあるので、私も含めて日曜日が一番忙しいという人が多い。

キリスト教あるあるでは、「安息日なのに疲れる」 というものがある。
平日の仕事で疲れているのに、安息日のはずの日曜日に、奉仕をしたり、委員会で話し合ったり、または会員同士の誤解に基づく対立で板挟みになったり、疲れることは多い。

では、ある日曜日に教会で起きたことを、話せる範囲で紹介しよう。

この日は礼拝当番で受付に座るので、9時20分頃に教会に到着した。
受付開始までに少し時間があったので、午後に行う上映会の機器確認をすることにした。
その前に、上映会に部外者が参加を希望していて、関係する活動の話をしたいと言っていることを役員に伝えたところ、連絡が遅すぎると注意された。

受付をしながら、上映会の世話人と司会者に、部外者の扱いについて伝言したところで、緊急で録音機器のチェックをすることになった。

上映会で使うアクティブスピーカーを運んできて、コネクタの接触などをチェックしながら、ラインも交換するなどして、音が出ることを確認した。
これでICレコーダーで録音可能であることが確認された。

アクティブスピーカーをDVDプレーヤーに再度つないでいるときに、昼食の当番から、ジャムのビンのふたが固くて開かない、と言われて、3個開けた。

いろいろあったが、ようやく受付に戻ることができた。

礼拝後、昼食をとってから上映会の直前準備。
しかし、世話人とのコミュニケーション不足のためか、スクリーン前のテーブルに陣取っている人たちが、なかなか移動してくれない。
13時までは使うという話だったそうで、12時45分から直前準備を始めたので、約束が違うなどと言っている。
私は機器の操作だけなのに、まいったな。

上映会は好評であったが、参加した部外者の自己紹介のところで、活動の紹介が始まり、署名や募金のお願いまで始まってしまい、打ち合わせ不十分という反省になった。
善意の活動であっても、教会でふさわしいかどうか、事前に判断しなければならない。
良いことをしているのに、なぜ制限するのか、などと不満を言う人もいるので、調整が大変だ。

上映会の後で、会報委員会の仕事として、委員会用の Gmail アドレスの設定をした。
この時点で16時。
いろいろあって精神的に疲れたので、夕方の礼拝で回復させた。

この日は聖歌隊練習がなかったが、これだけ忙しいと、60歳くらいになったらもたないかもしれない。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

教会に宅配ボックスを設置した

宅配便業界では、受取人が不在のときの再配達が問題となっている。
日時を指定したのに、そのときに不在であったり、再配達の日時を再指定したのに不在だったり、テレビ番組などでも報じられていた。

また、再配達時には追加料金を請求するという話も出てきて、不在時の受け取り用に、宅配ボックスの設置が注目されている。
そのため、宅配ボックスを製造している会社、例えば、ダイケンの株価が一時ストップ高となるなど、一部では大騒ぎのようだ。

私が所属する教会では、事務員を毎日置けるわけでもなく、別の事情もあって、宅配ボックスを設置することになった。

4月に役員から、宅配ボックスを設置する計画が発表されたが、その後2か月近く経っても、玄関の横で設置工事をしているわけでもないので、忘れかけていた。

すると、営繕担当の役員から、購入した宅配ボックスの設置を手伝ってほしいというメールが来た。

別の役員が通販で注文して、数週間前に届いていたそうなのだが、営繕担当とは言っても、宅配ボックスの設置は未経験なので、私ならなんとかしてくれるだろうと思ったようだ。

ただし、宅配ボックスには様々な種類があるので、メーカー名も型番もわからない状態では、どのような作業をすべきか想像もできないため、とにかく実物を見てから考えると返答した。

日曜日の朝に確認すると、ダイケンの戸建て用宅配ボックスKBX-11型であった。
メーカーのカタログは次の通り。
daiken.icata.net/iportal/CatalogViewInterfaceStartUpAction.do

午前の礼拝後、会合を終えて15時頃から、段ボール箱を開けてみると、ほぼ完成品のため、そのまま設置すればよいように思えた。
受領印を挟む金具をドライバーで固定して、使用方法のシールを貼った後、盗難防止の固定金具の説明を読んだ。
すると、設置場所のコンクリート床にアンカー固定するそうだが、工具がないので断念した。

ということで、ワイヤー用金具を使用して、どこかにくくりつける方法をとることにした。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

三洋電機の洗濯機を修理して使う

転居したときに買い替えた家電製品は、寝室用のエアコンと、食器洗い乾燥機であった。
冷蔵庫など使用年数が長いものは、省エネ家電に順次買い替えたいのだが、今は弟への仕送りがあるので、いつまでも予定のままだ。

現在使っているドラム式洗濯乾燥機は、約10年前に購入した三洋電機のアクア(AQ2000)である。
当時、約5年間使っていた東芝のドラム式洗濯乾燥機の調子が悪くなり、オゾンで洗うというアクアに注目して買い替えた。
このときは、ボーナス一括払いができたので、即決した。

東芝の洗濯機では、洗い温度を30℃と60℃の2種類設定できて、タオルはいつも60℃で洗っていた。
三洋のアクアでは、オゾン洗浄という新機能はあるものの、お湯で洗う機能はない。
少し迷ったものの、水洗いしにくいバッグや枕をオゾンで消臭できれば便利なので、買い替えることにした。

そして約10年間使って、不具合による修理は2回経験した。
1回目は購入から3年くらいだったか、オゾン発生器の不具合で交換した。
このときは、家電量販店の保証期間だったので、無料だったと記憶している。

そして今回は、3日前から 「給水できません」 というエラーメッセージが出るようになった。
洗剤ケース側のノズルから出る水量が、約5分の1くらいに減ってしまい、ドラム内に水が貯まるまでに時間がかかり、そのため時間切れでアラームが鳴るのだ。

ということで、通常の点検作業をした。
給水口のフィルターを掃除して、更にノズルに針金を入れて、ごみを取り除いた。

しかし回復せず。
水道水から切り替えて、リサイクル水にしても、風呂水にしても、ノズルから出る水量は変わらない。

ということで、三洋電機のサポートを引き継いだパナソニックに電話して相談した。
AQ2000の部品の在庫があるとのことなので、修理を依頼した。

続きを読む

テーマ : AV機器・家電製品
ジャンル : ライフ

獣医教育の改革が遅れたことが加計学園に有利に働いた?

私は元々大学で研究することを望んでいたし、父が獣医で農協関係の団体で働いていたから、この数か月話題となっている加計学園の獣医学部新設に関わる報道を毎日気にしていた。

私が加計学園に関係しているかどうか、そして父がどの大学を出たのかは、ここでは個人情報に関するため公開しないことにしたい。
そのため、これから書く内容は、引用した資料が存在しない場合、伝聞のこともあれば、私が直接見たことも含む。

私の率直な意見として、この加計学園の獣医学部は、最初に
優秀な教員と研究者を確保すれば、なんとかなりそうだ。
海外で研究している日本人をスカウトするのかもしれないし、傘下の大学から異動させるのかもしれない。
ただし人選を誤ったり、論文数が少なければ、中間評価時などに特区の条件を満たしていないという批判が起きるリスクもある。

加計学園ではこれまで、幼稚園から大学までの様々な学校や各種学校などを設立し、それぞれの理事長などの要職は、加計一族でほとんど占めている。
20年くらい前にも、大学関係者から、親族の人数分の学校を作っている、と悪口を言われていた。

今回も、親族の誰かにプレゼントするために獣医学部を作りたかったのではないかと思っていたら、理事長の息子が獣医だという。
今は傘下の倉敷芸術科学大学の講師で、獣医学博士を目指して、他大学院に社会人学生として在籍中のようだ。

ということで、息子の博士号取得に合わせて獣医学部を新設し、運営を任せるのかもしれない。
www.kusa.ac.jp/teachers/satoru-kake/ (倉敷芸術科学大学の教員紹介)

加計学園は、その傘下の大学の入試偏差値がそれほど高くないこともあり、「単なる卒業証書販売業」という批判を聞いたことがある。
「夜の帝王」と呼ばれた理事長は、世界最先端の研究のみならず、教育にどれほど興味あるのだろうか。

また、傘下の大学には、文部科学省の天下りの他に、国立大を定年退官した有名教授をスカウトしている。
その学会重鎮の力で国から予算を確保し、ハイテクリサーチセンターなどの付属施設も作っている。
大学では常に何らかの工事が行われており、業者の仮出張所が大学敷地内にあるが、これは常駐と同じだ。
癒着とまでは言えないものの、研究すると言って国から予算を取り、そして仲良しの建設業者に分配しているようなものだ。

これからは少子化で潰れる大学も出てくるのだから、せめてまともな運営をして、学生が困ることがないようにしてほしいものだ。

ただ、文部科学省や日本獣医師会などの関係者が、もっと早く獣医教育改革を実現していれば、安倍首相などに抵抗勢力と呼ばれることもなく、加計学園に有利に働くこともなかったのではないだろうか。

続きを読む

テーマ : 大学
ジャンル : 学校・教育

教会で映画上映会をしたいとのことで私が担当になった

(最終チェック・修正日 2017年06月18日)

私が毎週日曜日に活動しているプロテスタント教会では、様々な行事や会合がある。
私は役員ではないものの、聖歌隊や会報委員会など、複数の役割を担っている。
バザーの準備などで忙しい時は、土曜日だけではなく、平日にも教会に行くことがある。

出張が多い人や、高齢の人たちには頼みにくいこともあるので、蛍光灯を交換するという雑用も含めて、私に頼む人が多い。
というのも、特に男性だが、何か用事を頼んでも、引き受けた後で愚痴を言ったり、断るときにあれこれ言い訳をする人もいるので、頼んだ方は面白くない。
そのため、時間をやりくりして手伝おうとする私に、いろいろな仕事が集中してしまう。

教会では、会員それぞれが自分の得意な分野を活かして奉仕をするのだが、奉仕が義務だと考える人がいたり、貢献度を査定するような人がいると、人間関係が壊れる原因となる。
また、奉仕に頑張りすぎて精神的に潰れてしまう人もいる。

私の場合、個人事業主は暇だと勘違いする人もいるので、例えば、平日に教会を掃除する奉仕を頼まれたこともある。

それで今年は、映画の上映会が最低2回予定されており、私が映写の設定担当となった。


会社員のとき、社内報の編集委員もしていて、ノートPCを回線に接続するテレビ会議を利用していたので、所属部門でも担当者となった。システムの説明会には私が出席して、その後の報告会などの場を利用して、所属部員全員がテレビ会議の回線設定などができるようにするはずだった。しかし、デジタルデバイドという問題は、一民間会社でも顕著であり、PC画面の映像がプロジェクタで投影できないなど、トラブルが多発した。その都...
教会でもプロジェクタ投影で苦労すると思わなかった



続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ズッキーニは調理前に苦いかどうかを確認しよう

今日は、朝にドイツ語和訳案件の推敲を終了して納品した。
「ボルト」にするはずの部品名が、なぜか「ばね」になっていて焦った。

その後は、今年3月から継続的に受注している英文特許の抄録和訳のチェックをした。
この案件では、機械翻訳を参考にしてほしいとのことだったが、辞書の設定が適切ではないためか、バイオ系の特許で cell が「細胞」になるはずなのに、なぜかほとんど「電池」または「セル」になっている。

そして夕方には、毎年受注している、試験問題の英訳チェックを受注した。
担当者からの要望として、英訳を直接修正すると翻訳者と揉める原因になるそうで、コメント機能で修正の提案にしてほしいとのことだった。

解釈が異なる部分について提案しても、頑固な翻訳者だと聞き入れてもらえず、納期までに修正が終わらなかったら、クライアントが困ってしまうかもしれない。

この気をつかいそうなチェック案件は、いろいろと考え過ぎて疲れるかもしれないので、明日の朝から始めることにして、ズッキーニのチーズ焼きを作って夕食をとることにした。

今日は昼食前に自転車で約40分走って、マルエツに買い物に行った。
Tポイントの交換で得た500円クーポンと、5%割引クーポンを使うためだ。

夏野菜のズッキーニは、税別98円と安い方だったので即決した。
チーズは、ピザ用チーズにしようかと思ったが、子どものときから好きなブランドの小岩井乳業のチーズを選び、今回は発酵バター入りとろけるスライスチーズにした。

冷蔵庫内に余っていたカボチャとアスパラガスを加えて、ズッキーニのチーズ焼きを作った。
ズッキーニとカボチャは同じ仲間だが、カボチャの甘さを加えたかった。
フライパンで一度焼いてからグラタン皿に入れ、黒コショウを加えて、スライスチーズとパルメザンチーズを乗せて、ヘルシオのウォーターオーブンメニューで20分間加熱した。

ズッキーニ 

今回も、ズッキーニは、調理前に生のままかじって、苦いかどうかを確認した。


続きを読む

テーマ : 今日の晩ご飯
ジャンル : グルメ

久しぶりに平日夜の電車に乗った

昨日9日納期のドイツ語和訳案件は、前日深夜に Trados の返却パッケージを提出し、9日昼過ぎに確認のメールが来たので終了となった。
そして、中断していた他社案件を再開して、夕方までに1件が終了した。
すぐに推敲を始めてもよいが、実際の納期はまだ先なので、翌日以降に推敲することにして、別の案件を始めた。
推敲する前に、1日あけて頭を第三者的モードに切り替えた方がよいので、やはりスケジュールには余裕を持たせた方がよい。

そして夜は、障がい児のためのチャリティ映画会に誘われていたため、都内に向かった。
1か月前に誘われたのだが、緊急の翻訳案件があるかもしれないため、前売り券を買わずに、参加は当日決めることにした。

会場への往復で、久しぶりに平日夜の電車に乗ることになった。
自宅で翻訳をするようになってから、電車に乗る機会は、ほとんどが、日曜日に都内の教会への往復のみとなった。
日曜日も電車は込むが、平日夜は仕事帰りの人たち、そして酔っ払いが多いので、かなり様子が違う。

そして、田舎育ちの私にとって、今になっても都会の混雑する電車は、どうしても合わない。
背が高い方なので、満員電車であっても息ができるので、まだ楽かもしれない。
それでも、体が大きいためか、意図的に邪魔をしているわけでもないのに、仕返しのように無言でぶつかる人や荷物を押し付ける人が後を絶たない。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

MarburgChemie

Author:MarburgChemie
製薬メーカー子会社の解散後、民間企業研究所で派遣社員として勤務していましたが、化学と語学の両方の能力を活かすために専業翻訳者となりました。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR